FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


今年半年間に初見した洋画について  (旧gooブログの記事)

  1. 2010/06/27(日) 22:41:17_
  2. 2009~2011年
  3. _ comment:0
2010年6月27日の記事


大前提:今日から6月30日までに見る洋画で、ココに入る作品があったら、即、記事の編集をします。

7月1日に映画の方のブログに、今年半年間に見た映画のうち、
良かった作品の名前 (年末のベスト10の候補) を 洋画・邦画別に、アップします。

その前に、こちらには、一応お遊びのつもりで、残念だった作品 (年末のワースト10は選ばない?と思いますが…) を
アップしたいと思います。




 
.


ワーストなので、10位から順に書きます。

10*ハンナとその姉妹

ひと言:一体何を言いたいのか?アレンは私生活を映画化するのも、いい加減にしてほしい。

9*パリは霧にぬれて

ひと言:何とも言えない駄作でした。

8*ムーラン・ルージュ

ひと言:うるさいし、目がチカチカするし、主演者のファン以外は、ものすごく疲れる映画。

7*天国の日々

ひと言:見た時間を返してほしいし、ハイビジョンでこういう映画をオンエアしないでほしい。

6*ロミオ&ジュリエット

ひと言:68年の名作に恥ずかしくないのか?製作者・監督は自分の胸に手を当てて考えてほしい。

5*街のあかり

ひと言:せっかく“滅多にオンエアしない国の映画”を見たのに、ゲッソリしました。

4*パリ、恋人たちの2日間

ひと言:くどいよね、彼女が自分の才能に酔っているだけの作品。

3*レボリューショナリーロード 燃え尽きるまで

ひと言:こんな映画を作るから、離婚することになるんだよね、全く。

2*クローサー

ひと言:今では1位に比べて大したことないから、笑える、駄作中の駄作。

1*ブラインドネス

ひと言:これは全くどうしようもない映画。
とにかく気持ち悪くて、クローサー以下は可愛いと思えるくらいにひどい作品。

やっぱり書いているうちに燃えてきたので、マジになってしまった~♪

追伸:今回の2つの記事について、読んで下さった方のお好きな作品が入賞していたら、
そしてもし、不愉快なお気持ちになられたら、本当にゴメンなさいね☆




<<2-665  ウォーク・トゥ・リメンバー | BLOG TOP | 2-663  クイーン>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31