FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


101・わが命つきるとも

  1. 1976/05/23(日) 23:00:00_
  2. フレッド・ジンネマン
  3. _ comment:4
わが命つきるとも



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【人間ドラマ】 1966年・イギリス

1976年5月23日(日) PM9:00~10:50 (高1)
監督 フレッド・ジンネマン
主演 ポール・スコフィールド

題名とオスカーが気にいってみる 




 
.


感想 これが本物の男 男の中の男
    でもなぜ 私にはわからないほどの信念
    とても強い信念の持ち主
    こんな強い人.いるだろうか
    すごい感動.としかいいようがないのです
    ヘンリー八世は いろんな人 ぎせいにして生きた
    私は そんな生き方したくない
    でも私に サー・トーマス・モアのまねができるだろうか
    いつの世も 大人の世界は あんなんかもしれない
    ラストのナレーション 一番イヤなヤツだけ まともになって・・・
    でも それより なにより 自分の信念を ホントに
    命かけても 命つきても 守った1人の男
    その生き方が胸をうった。。



*********************************



2009年2月:追記

この映画は、栄光の座と同じように、すごい映画だったと覚えています。
あんまり中身は覚えていないけど、とにかくすごかった・・・
主役の人が「おおー」とか言っているところが目に焼きついています。

監督が巨匠のようで、この映画の他にも見たと思います。
イギリス映画って、また違うのよね・・・雰囲気があって
メロディはちょっと違うけど、この映画とか大人の映画は
イギリス映画は、やっぱり洗練されているって感じ?かな?



*********************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=25982

原題:A MAN FOR ALL SEASONS



2010年1月に再見しました。 → 記事はこちらです。




<<102・七人の侍 | BLOG TOP | 100・妖精のめざめ パリの恋人>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/06/24(日) 18:33:20 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/06/25(月) 15:39:41 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/06/26(火) 13:40:31 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/06/27(水) 18:48:15 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31