FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


551・セルピコ  1973、U.S.A.

  1. 1987/02/25(水) 23:00:00_
  2. シドニー・ルメット
  3. _ comment:3
セルピコ



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1987年2月25日(水)

Directed by シドニー・ルメット
  アル・パシーノ

ずっと 昔から きいてた 作品です
暗そうだなぁ・・・・・・と 思ったりして




 
.


感想
さいごは 結局 障害者に なってしまうんでしょ かわいそーー
スイスに いるなんて ウソばっかし と 思ったのよ

けーさつが くさってる とか 思ってたけど N・Yでは それ以上で
でも 上の人も 新聞に 出たら コロッと 変わったりして

何年もの ことだけど 思ってたより 暗くならなくて よかった

おやも 彼女のことも セルピコに とっての 救いに ならなくて
かわいそー でした

でも ピンと こなかった 13年も 14年も 前のえーがだし
男のえーがって 感じですねぇ

アル・パシーノは いい男 ですねぇ..



********************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=12806
原題:SERPICO



********************************



2011年2月:追記

この映画は、ある意味で、私にとっては特別な作品です。
でも、内容は、ほとんど忘れていたのですが、
昨年、2010年にBS2でオンエアがあり、10月頃に、やっとやっと再見しました。

そしてその後、ネットで調べて、この人は本当に当時スイスに行っていて、
今も健在で、アメリカで働いているようなことを読み、驚愕しました。

最近見た「L.A.コンフィデンシャル」という映画でも、
どんな警察腐敗の映画を見ても、この映画をちらっと思い出してしまいます。

アル・パシーノはそんなに好きではなかったと思うのですが、
まぁこの役柄は、胸を打つ部分もあったりして・・・

今日のこの記事に間に合うように再見できて、本当に良かった、と、感謝します。



再見時感想はこちら  →  セルピコ(73・米)(2回目) ・・・ 1-551 




<<この日付けで・・・ その2 | BLOG TOP | 550・花いちもんめ  1985、日本>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/02/05(土) 12:18:50 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/02/05(土) 22:15:42 |
  2. URL |
  3. たまさん
  4. [ 編集 ]
この映画、2・3年くらい前に初めて観たのですが、
あまり内容を覚えておりません(汗)
でも、警察の腐敗ぶりが凄かったのはやたらと印象に残ってます。
あの頃アメリカは皆こんな感じだったのでしょうか。

>今も健在で、アメリカで働いている

びっくりですね。

こちらも有難うございます☆

  1. 2011/02/05(土) 23:56:56 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> この映画、2・3年くらい前に初めて観たのですが、
> あまり内容を覚えておりません(汗)
> でも、警察の腐敗ぶりが凄かったのはやたらと印象に残ってます。

こう言っちゃあ申し訳ないけど、この作品は
そういう程度の作品だと思います、日本人にとっては。

> あの頃アメリカは皆こんな感じだったのでしょうか。

詳しい事は知らないのですが、50年代が超ヒドかったらしいですね~。
これはもうちょっと時代が後なので、少しはマシになった頃か?と・・・。
でも、日本も笑っていられませんよね~冤罪多過ぎで、怖いです☆

> >今も健在で、アメリカで働いている
> びっくりですね。

調べたら、そんなふうに書かれていて、ビックリしました!
♪根性・根性・ど根性♪なんて聞こえてきま~す(意味不明ならゴメンなさ~い)(笑)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -