FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


100・妖精のめざめ パリの恋人

  1. 1976/05/15(土) 21:00:00_
  2. スタンリー・ドーネン
  3. _ comment:2
パリの恋人



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【ミュージカル】 1957年・アメリカ

1976年5月15日(土) PM7:00~8:45 (○○TV) (高1)
監督 スタンリー・ドーネン
主演 オードリー・ヘップバーン、フレッド・アステア

1年前みのがしたのです.修学旅行で
もどってきたのです 1年たとうとしている今、○○TVで




 
.


感想 ミュージカルですね
    歌あって おどりあって ハッキリ みえなかったけど
    きれいみたいだった パリの美しいところ とってもグー.
    恋のおはなしは どこにでもあること.
    でもやっぱり ヘップバーンは美しい かわいい キュート
    アステアもね いい男の人という感じ
    でも よかったよ みることができて
    また1つずつ 知ることができます。。。
    きれいで かわゆい はなしでした



************************



2009年2月:追記

かわゆい、って言っていましたね、あの頃!
この映画はあまり覚えていないのですが、
他のヘップバーンの映画は、よく覚えているものが多いです。

この頃は録画機がなかったから、
修学旅行中のオンエアでは見られなかったのよね!

スタンリー・ドーネンも名匠ですね、いくつか見ています。
ノートに書いてちょうど100本目の映画でした。



************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18579

原題:FUNNY FACE
正しい邦題:パリの恋人




再見時感想はこちら  →  パリの恋人(57・米)(2回目) ・・・ 1-100





<<101・わが命つきるとも | BLOG TOP | 99・小さな恋のメロディ>>

comment

オードリー主演ですか~

  1. 2012/08/11(土) 11:19:16 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
忘れてました…。内容も、カラフルなオフィスと、ヒロインがモデルを頼まれるところしか覚えてないなぁ。

>ありがちで何の工夫も見られず残念だったけど、お話よりも歌と踊りを楽しまねば、と思う作品です。

それで覚えてないのかな?
それにしても、miriさんはこの映画の曲も歌えるんですか!
やはり若い頃から歌うのが好きだと、想い出の曲も多くて、こうやって懐かしい曲に再会する感動もありますよね~。

「バリ・ハイ」聴きました。どこか郷愁を誘うメロディですね。
「魔法にかけられて」もプリンセスな彼女を思い浮かべながら聴けて楽しかったです。やっぱりミュージカルはいい!

************************

>何と言うか・・・宵乃さんにとっては、あまり良い方面ではないのでしょうか?(笑)

あはは、そうなんですよ。でも、色んなものが美味しかった記憶は残ってるので、旅行は嫌いになったけど北海道は好きです。のどかな酪農地域の風景とかいいですよね~。

>あの時点では、命の重さを知ってはいなかったと思います。
島勇作は、ただただ、自分だけの悲しみだけしか見えない「馬鹿者」だったのです。

そうですね、刑務所で静かに考える時間があって、自分がやってしまった事の意味を思い知ったと…。切れやすい性質だという事も分かっただろうから、これからはそういう場面に遭遇しないよう細心の注意を払うとは思います。あとは運かな。

「黒衣の花嫁」のラストを教えてくださってありがとうございました。ほんっとに記憶からスッパリ無くなってましたよ(笑)
彼女は取り入るのが得意みたいだから、看守に取り入ってターゲットに近づいたんでしょうか。にしても、微妙なラストです…。

>あのセリフ等を読ませて頂くと、宵乃さんの猫へのお気持ちが伝わって来て、良いですよ~☆

ありがとうございます♪
3日間、映画そっちのけで観てしまいました。猫好きにはたまらない番組です。

昨日は午後の放送で女子サッカー観ました。サッカーよく分からないけど、みんな頑張っていて感動です。ぶっちーは…あんまり見えなかったかな。とりあえず澤さんは判別できるんですけどね~。これからも活躍していってほしいです!

Re: オードリー主演ですか~

  1. 2012/08/11(土) 15:14:28 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> 忘れてました…。内容も、カラフルなオフィスと、ヒロインがモデルを頼まれるところしか覚えてないなぁ。

それだけでも覚えていらして凄いです、っていつ頃見たのかな???

> >ありがちで何の工夫も見られず残念だったけど、お話よりも歌と踊りを楽しまねば、と思う作品です。
> それで覚えてないのかな?

う~ん、まぁ恋のお話は、どこにでもある感じなので
特に印象に残らないのですよね・・・でもアステアの踊りはやっぱ残ります!

> それにしても、miriさんはこの映画の曲も歌えるんですか!
> やはり若い頃から歌うのが好きだと、想い出の曲も多くて、こうやって懐かしい曲に再会する感動もありますよね~。

いや~お恥ずかしい・・・歌えると言っても何もないと出てきませんので・・・
イントロがかかると唐突に思いだす、って感じが多いです♪

> 「バリ・ハイ」聴きました。どこか郷愁を誘うメロディですね。

いや~分かって頂けて嬉しいですぅ~。
あのおばちゃん、舞台でも同じ役柄で、唄いまくってたらしいです♪

> 「魔法にかけられて」もプリンセスな彼女を思い浮かべながら聴けて楽しかったです。やっぱりミュージカルはいい!

ハイ、良いですけど、続きましたので、今夜は西部劇でも探します☆

> ************************

> あはは、そうなんですよ。でも、色んなものが美味しかった記憶は残ってるので、旅行は嫌いになったけど北海道は好きです。のどかな酪農地域の風景とかいいですよね~。

北海道は食べ物は本当においしいですよね~!
酪農地域の風景・・・山田洋次の世界ですかね???
私は北海道はオホーツク海岸が一番好きです☆

> そうですね、刑務所で静かに考える時間があって、自分がやってしまった事の意味を思い知ったと…。切れやすい性質だという事も分かっただろうから、これからはそういう場面に遭遇しないよう細心の注意を払うとは思います。あとは運かな。

共感して頂けて嬉しいです。
やってしまったときは、奥さんのことさえも、
一番辛く悲しい思いをしている奥さんのことさえも
一切考えず(まして無関係の人のことなど一切考えず)自分のことしか考えなかった・・・
それを服役中にちゃんと学んだのだと、そう信じたいですね~。

> 「黒衣の花嫁」のラストを教えてくださってありがとうございました。ほんっとに記憶からスッパリ無くなってましたよ(笑)
> 彼女は取り入るのが得意みたいだから、看守に取り入ってターゲットに近づいたんでしょうか。にしても、微妙なラストです…。

お話して良かったようで、良かったです☆
自分から似せて作ったので、「めまい」な感じなわけなんですけど
どうもね~フランス風には、ならないですね~。

ヒッチさんらしさは、やっぱ英国が一番似合いますよね?
次がアメちゃんですね・・・フランスではなかなか難しい・・・。

> ありがとうございます♪
> 3日間、映画そっちのけで観てしまいました。猫好きにはたまらない番組です。

記事がとても丁寧に仕上げられていて、
一瞬一枚目はイラスト?と思ったくらいです!

これからはまた新しいPCで、どんどん素晴らしい記事を期待しています☆
猫ちゃん関係のカテゴリーも作られたら如何でせう?

> 昨日は午後の放送で女子サッカー観ました。サッカーよく分からないけど、みんな頑張っていて感動です。ぶっちーは…あんまり見えなかったかな。とりあえず澤さんは判別できるんですけどね~。これからも活躍していってほしいです!

あ、気になっていたけど昨日聞き忘れていました、すみません。
全部観戦されたのですね? お疲れ様でした。

私は時間を見計らって起きたら(いつもよりちょっと早く起きただけなんですけど)
ちょうど後半で、彼女が出る前で、交代の場面も、例のシュートも全部生で見ました!!!

ぶっちー・・・ってよう言えないんですよね~気恥ずかしくて・・・。
閃光の天使、ってすっごく似合うと思います☆

今後は澤さんの引退やらなんやらあるでしょうね~
3年後のワールドカップでは、彼女は中心メンバーに成長していると思います!
先発でビシビシ決めてほしい!!!
一緒に応援し続けたいですね~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -