FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


472・時をかける少女 1983、角川

  1. 1985/09/14(土) 23:00:00_
  2. 大林宣彦
  3. _ comment:17
時をかける少女



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1985年9月14日(土)  (20歳~)

監督 大林宣彦
 原田知世、高柳良一

私は 先に 天国にいちばん近い島を 見てしまったから びっくりだけど
こっち、先に見た方が よかったなぁ




 
.


感想
いい映画だなぁって 思った
大林宣彦を 好きで よかったなぁって 思った
最近は 邦画も どんどん よくなっていくなぁと 思った

転校生に 続く 尾道第2作で あの遠い 海べの 林ふみこの
町が 少し 近しくなった 坂が 多くて 古い家が 多くて
何か 人が やさしい とこ

途中で わけが わからなく なりかけたり、おどしSFもどきに
なるとこ すごく いやだったわぁ 投げ出したくて
でも じっと 見ていて すごく よかった
和子が 飛んで走る 時を かける、かける 16年の人生を
数々の エピソードを 横切って
そして、土曜日の 実験室へ

和子の家庭、深町家の おじいちゃん おばぁちゃんの 夫婦
ゴローの家、なんか ふつー なんだけど いいなぁ
ゴローは なんか ずっと 友達 なんだなぁ…

でも ラスト前 妹が 高校生に 和子が 研究員に
そして 未来の恋人と 出会う
これは、大林宣彦の 映画だと 思った
すごく よかった

でも 原田知世も かわいいし よかったよ ラストの あの役は
今ひとつ だったけど 高柳良一って やっぱ ダイコンだ
あの(天国にいちばん近い島)役 だけで なくてさぁ…

見てよかった



**********************



2010年8月:追記

この映画は、この後、何回もチラ見しています。好きな作品です。
オンエアがあるとちょっとは見てしまうけど、
ちゃんと全部再見していないので、DVDには録画してあるので、
また機会があれば・・・と思います。

最近、新しい作品が、アニメと実写の両方であるようですが、
あの女優は、当時の原田知世にはかなわないし、多分見ないと思います。

いまだに好きな原田知世ですが、
最近はコーヒーのコマーシャルでしか見ないから、寂しいです。
(数年前の「大停電の夜に」は、作品も、彼女も、全然良くなかった)

でも私生活は(薬師丸とは違って)お幸せそうで、良かった♪



**********************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=86153



**********************



2011年頃に再見しました。
80年代らしい邦画で、原田知世は可愛くって、
私にとっては大好きな作品です☆
いつまでも、大好きな作品です。





<<473・時代屋の女房 1983 | BLOG TOP | 470・Pay Day (給料日)  471・A Dog’s Life (犬の生活)>>

comment

こんにちは

  1. 2010/08/01(日) 07:38:46 |
  2. URL |
  3. マミイ
  4. [ 編集 ]
私はアニメ版も観ましたが、全然違う映画でした。
こちらはミステリアスでロマンチックな雰囲気が漂っていましたが
(尾道の町並みもすごくよかったですね。)
アニメの女の子はイマドキの子で元気いっぱいな感じです。
(確か和子の姪っ子という設定だったような・・・。)

原田知世さんもステキな女優さんですよね。
私も好きです。
(といっても出演作は「時をかける少女」しか観た事がないのですが。)

こんにちは。

  1. 2010/08/01(日) 10:07:50 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
これは好きな作品です。
雰囲気も…それになんといっても音楽が気に入っていました。

なにかと薬師丸さんと比べられていましたが、実は原田知世さんの方が気に入っていました。(^^;

アニメ版も観ましたが、マミイさんがおっしゃっているとおり、別物としてみたほうがいいでしょうね。なにげに面白かったです。いやぁ、もう、走る走る。(^^)
でも実写版はどうなんだろう…そういえばこの作品自体レビュー書いていないし新旧観て爆発(?)してもいいかなぁ。

こんにちは。

  1. 2010/08/01(日) 10:28:27 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
この映画は、オンエアで観たのですが、良かったと思いました。
大林監督の尾道愛も、ほんのりと匂っていて…。

何時も一言多くなりまして、スミマセン。
私の、大林宣彦ベスト作品の両輪は、「転校生」と「野ゆき山ゆき海べゆき」です。

追伸。
何時も、前にお喋りしたかも知れないことを、またコメント差し上げたかな?と、後で反省しています。これ一重に、私の記憶力低下にほかありません。今後もある事と予想されます。そのような時は、何卒、笑って済ませて下さるようお願いします。

マミイさん、こんにちは☆

  1. 2010/08/01(日) 10:38:05 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを有難うございます☆

> 私はアニメ版も観ましたが、全然違う映画でした。
> こちらはミステリアスでロマンチックな雰囲気が漂っていましたが
> (尾道の町並みもすごくよかったですね。)
> アニメの女の子はイマドキの子で元気いっぱいな感じです。
> (確か和子の姪っ子という設定だったような・・・。)

やはり現代版も避けずに見た方が良いように思えてきました。
そしたらまたマミイさんとお話できますものね!

この作品は本当に良くデキタ作品だったように思います。
ミステリアスでロマンチック・・・その通りですね!

あの妹の娘なら、かなりチャッカリした子を思い浮かべます。
妹がそうだったからね~!

> 原田知世さんもステキな女優さんですよね。
> 私も好きです。
> (といっても出演作は「時をかける少女」しか観た事がないのですが。)

えぇ~!それは残念!
今、チャンネルネコで角川三人娘やっているから、多分、薬師丸の次は知世だと思います。
「早春物語」だけは、絶対に、チェックなさってね♪

白くじらさん、こんにちは☆

  1. 2010/08/01(日) 10:46:19 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆
ケビンさんのブログにもご訪問、有難うございました☆☆☆

> これは好きな作品です。
> 雰囲気も…それになんといっても音楽が気に入っていました。

そうですね~私も大好きです~!
ユーミンが歌うとのっぺらぼーになる主題歌が、彼女が歌うと、すっごく可愛いんですよね~♪
耳についています、ヘタだけど、それでも許せるのが素敵♪

> なにかと薬師丸さんと比べられていましたが、実は原田知世さんの方が気に入っていました。(^^;

私も薬師丸よりずっと好きです。
これは、百恵対淳子とか、ユーミン対みゆきとか、そんなのと同じで、
二人いてこその、消費者が食い物にされる美味しい図式なのですよね~~!

> アニメ版も観ましたが、マミイさんがおっしゃっているとおり、別物としてみたほうがいいでしょうね。なにげに面白かったです。いやぁ、もう、走る走る。(^^)

そうですか~!さっきまで見たくなかったんですけど、マミイさんのコメント読ませてもらって
鑑賞しようかな~?と思えてきたのです。
和子の妹の娘なら、走る走る、という感じが分かります。

> でも実写版はどうなんだろう…そういえばこの作品自体レビュー書いていないし新旧観て爆発(?)してもいいかなぁ。

そうですね!3作比較の大爆発!お待ちしています!!!
期待していますよ~~!!!

アスカパパさん、こちらも有難うございます☆

  1. 2010/08/01(日) 10:58:26 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
トラックバックも有難うございます☆

> この映画は、オンエアで観たのですが、良かったと思いました。
> 大林監督の尾道愛も、ほんのりと匂っていて…。

それは良かった~!
大林監督のノリノリの時期でしたものね~!
尾道も美しく、そして生活感もあり、良い写し方でしたネ~!

> 何時も一言多くなりまして、スミマセン。
> 私の、大林宣彦ベスト作品の両輪は、「転校生」と「野ゆき山ゆき海べゆき」です。

いえいえ全然、です~!
アスカパパさんの「ベストなんとか」というの、私は大好きです☆
自分が未見の作品も気になりますし、鑑賞後の作品も自分の気持ちと比較したりして・・・
いつもとても楽しみにしていますので、ご自由に発言なさって下さいね~♪

「野ゆき~」は未見です。
私は初期は「ハウス」尾道3部作は全部・特に「さびしんぼう」新3部作では「ふたり」が良いと思います。
後の方では「あの夏 翔んでろじいちゃん」が好きです。
その後はあまり見ていなくて・・・見なくてはいけませんね~!

> 追伸。
> 何時も、前にお喋りしたかも知れないことを、またコメント差し上げたかな?と、後で反省しています。これ一重に、私の記憶力低下にほかありません。今後もある事と予想されます。そのような時は、何卒、笑って済ませて下さるようお願いします。

いえいえ何を仰いますやら~?
前にも書きましたが、アスカパパさんがご自由に書かれる事を、何も気負わずに今まで通りのアスカパパさんを、
私たちは、引っ張って行ってもらっている、と、感じるのです。
それぞれに付いて行き方が違うけど、自分なりに、映画の道を・・・。

だから何回も同じお話なさって下さっても嬉しいですし(そういう事は今までありませんけど)
新しいお話や思い出されたお話も、是非、いつでも、お待ちしています☆

お気楽に参りましょう~! 楽しむためのブログですものね~☆
それでは、後ほど、ご訪問させて頂きます。

こんにちわ

  1. 2010/08/01(日) 14:24:01 |
  2. URL |
  3. tonbori
  4. [ 編集 ]
「時をかける少女」というより原田知世が好きだったので当然この映画も劇場で鑑賞しました。
後年大林監督の別の2作品とともに尾道3部作と呼ばれていることを知ったのも後のことですが、その尾道にもロケ地めぐりをしたこともあります。いや懐かしい。
大林さんらしい活動写真の匂いとロマンな部分が融合した映画でした。

アニメ版は結構別物ですけれど(つながりないわけじゃないですが)結構面白いです。

tonboriさん、こんばんは☆

  1. 2010/08/01(日) 20:40:14 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 「時をかける少女」というより原田知世が好きだったので当然この映画も劇場で鑑賞しました。

劇場で~!それは羨ましい~!

> 後年大林監督の別の2作品とともに尾道3部作と呼ばれていることを知ったのも後のことですが、その尾道にもロケ地めぐりをしたこともあります。いや懐かしい。

本当に懐かしい映画ですネ~!
私も尾道には後年行けて、感激しました。

> 大林さんらしい活動写真の匂いとロマンな部分が融合した映画でした。

活動写真の匂い・・・そうですね、仰る通りで。
ロマンな部分、この作品は特にそうでしたネ~!

> アニメ版は結構別物ですけれど(つながりないわけじゃないですが)結構面白いです。

そうですか~!今日皆さんのコメントを読ませてもらって、私も機会があれば見てみたいと思いました。
妹の娘との事、楽しみにしています☆

では、また~!毎日暑いですけど、お身体に気を付けて下さいね!

  1. 2010/08/01(日) 21:25:24 |
  2. URL |
  3. たそがれピエロ
  4. [ 編集 ]
こんばんは~。
お久しぶりです!

自分はアニメ版だけ観た事あります。
結構面白かったですよ~。

毎年夏になったらTVで再放送されている感じなので、その時は観てみるといいかもしれませんね。

たそがれピエロさん、おはようございます☆

  1. 2010/08/02(月) 08:17:53 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難う~!
ホントにお久しぶりですネ☆
(ちょいちょい覗かせてもらっていますよ~!)

> 自分はアニメ版だけ観た事あります。
> 結構面白かったですよ~。

そうですか~!
このオリジナルは、面白いというか、何と言うか良い作品ですので、
機会があったら是非、どうぞ~!

> 毎年夏になったらTVで再放送されている感じなので、その時は観てみるといいかもしれませんね。

今年もあるかな?
機会があれば是非、と思っています♪

管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/08/02(月) 12:46:06 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

  1. 2010/08/03(火) 11:35:00 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
切ないラストの後、突然始まるシュールなエンドロールは家族で大笑いでした。(可愛いんだけどね)
いやもう、笑いどころだと今まで思い込んでいたんですが、もしかして違いましたか?
いちおう”当時、場内大爆笑だった伝説のエンドロール”みたいに言ってるひともいるみたいです。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2010/08/03(火) 14:26:15 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難う~☆

> 切ないラストの後、突然始まるシュールなエンドロールは家族で大笑いでした。(可愛いんだけどね)
> いやもう、笑いどころだと今まで思い込んでいたんですが、もしかして違いましたか?
> いちおう”当時、場内大爆笑だった伝説のエンドロール”みたいに言ってるひともいるみたいです。

宵乃さんに言われて、なんとかかんとか、思い出してみたのですが、
私は映画館で見ていなくて、初見時以降は沢山見たけど、ちゃんとまともには見ていなくて、
多分エンドロールはパスしていたんだと思います。

あの研究所ふうの会社?の廊下の別れの後、
多分、唄いながら、映画の中のシーンを振り返る?という感じだったのではないでしょうか?

要するに、あまり覚えていないのです。
ただ、ボツ場面集ではなかったように思いますが・・・?

中身は、ほぼ・覚えているのですけどね~!
ゴメンなさい、今度もし再見したら、最後の最後まで見て、感想をお伝えしますね~!

演技も歌も下手でも許せる可愛いと思える人と、そうは思えない人がいて、
彼女は私にとっては前者の代表のような人なんです。 「早春物語」が一番好きです。

  1. 2010/08/05(木) 00:05:08 |
  2. URL |
  3. ケン
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

この映画は未見なのですが、
9月に近所の名画座でかかるので見ようと思います。
最近のアニメは見ています。
やけに短いスカートの女の子がピョンピョン飛びまわる、
個人的には微妙な作品でした…。

原田知世は、いまも雰囲気があっていいですよね。
去年出たCDを買いましたが、音楽活動も立派なものです。
もっと人気があってもいいと思うのですけど。

おはようございます、ケンさん☆

  1. 2010/08/05(木) 07:48:12 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントをありがとう~!

> この映画は未見なのですが、
> 9月に近所の名画座でかかるので見ようと思います。

それはそれは~! 是非感想を聞かせてくださいネ☆
今見ると古くさいかもしれないけど、ご自身が高校生になったようなお気持ちでご覧下さると嬉しいです。

> 最近のアニメは見ています。
> やけに短いスカートの女の子がピョンピョン飛びまわる、
> 個人的には微妙な作品でした…。

あぁあれ、宣伝を見て「何これ!?」と思った覚えがあります。
でもマミイさんによりますと、あの子は、この作品の主人公の妹の娘ではないか?との事で、
私的には「納得」な感じなので、いつか見てみたいです。

> 原田知世は、いまも雰囲気があっていいですよね。
> 去年出たCDを買いましたが、音楽活動も立派なものです。
> もっと人気があってもいいと思うのですけど。

そうですね~!音楽活動のほうのテレビ番組(ケンさんが購入されたCDを作るドキュメンタリー)を
見ましたが、まぁそれも良かったけど、私としては彼女には「演技」をしてほしいのですよね・・・。

人気が高くなると、私生活が心配になりますから、今くらいがちょうど良いのかも?
・・・当時、高校生だったら、きっと大ファンになっていたかもね?

では、今日も暑いけど、気をつけて行ってらっしゃーい!!!

ついに見ました

  1. 2010/10/01(金) 00:24:47 |
  2. URL |
  3. ケン
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
本日、名画座で見て参りました。

原田知世が兇悪に可愛いです!
ブレザーの制服がブカブカで余ってるくらい、
華奢で小さくて、おもわず萌え狂いました(笑)。
ただ、飛んだり跳ねたり、笑ったり泣いたり、
役者としての運動神経はそれほどでもなくて、
女優というより歌手の人なのかな、とも思いました。
この頃から声が奇麗で、聞き惚れてしまいます。

高柳良一さんは知らなかったんですが、たしかにダイコンですね(笑)。
尾美としのりの方がよかったな~。
高柳氏は、慶應大学を卒業してから角川書店に入社したんだとか。

アニメ版とは全然違うのも驚きでした。
アレはSFアクションという感じですから。
奥華子の主題歌とかはステキで、悪くない作品ですけど……。
いつか原作・知世版・アニメ版を比較検討してみたいです。

ケンさん、こんにちは☆

  1. 2010/10/01(金) 13:24:52 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 本日、名画座で見て参りました。

9月と仰っていましたよね~!良かったですネ☆

> 原田知世が兇悪に可愛いです!
> ブレザーの制服がブカブカで余ってるくらい、
> 華奢で小さくて、おもわず萌え狂いました(笑)。

おぉ~どストライクだったご様子で、私も嬉しいです♪

> ただ、飛んだり跳ねたり、笑ったり泣いたり、
> 役者としての運動神経はそれほどでもなくて、
> 女優というより歌手の人なのかな、とも思いました。
> この頃から声が奇麗で、聞き惚れてしまいます。

当時はアイドルは女優も歌手も、どちらも適性を考慮に入れず、事務所の方針でやらされていましたが、
原田知世はいまだに歌手活動をしているので(薬師丸もしているけど、ちょっと違いますよね)
歌う事が好きなんじゃないでしょうか?

> 高柳良一さんは知らなかったんですが、たしかにダイコンですね(笑)。
> 尾美としのりの方がよかったな~。
> 高柳氏は、慶應大学を卒業してから角川書店に入社したんだとか。

それは耳よりな情報をありがとう~!
彼は薬師丸作品にも出ていますが、ズバリ「大根」で、尾美くんは、当時から立派な俳優でしたよね。
ふーん、それでも、角川が、結局拾ってくれたのね~!!!

> アニメ版とは全然違うのも驚きでした。
> アレはSFアクションという感じですから。
> 奥華子の主題歌とかはステキで、悪くない作品ですけど……。
> いつか原作・知世版・アニメ版を比較検討してみたいです。

原作はまたちょっと「筒井テイスト」になっています。
読まれるなら「七瀬ふたたび」も面白いですよ☆

私はアニメ版を見る機会があったら、違う作品だけど、
和子の妹の子供が主人公と思って見たいです。

ケンさんがこの作品をお好きみたいで、とっても嬉しいです~☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -