FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


468・偽牧師

  1. 1985/08/12(月) 23:00:00_
  2. チャールズ・チャップリン (出演のみ作品含む)
  3. _ comment:0
チャップリン短編集



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1985年8月12日(月) (20歳~)

Directed by Charles Chaplin
 エドナ・パーヴァインス , チャーリー

長いこと 見たかった 作品 です
でも こんなに 短いとは 思いません でした




 
.


感想
さいごに 保安官(or ポリスマン?)が 彼を 逃がすとこ
いいねぇ 根っからの 悪人じゃないって わかったからかなー

でも メキシコも 物そうで 国境を またに かけて
どっちへ ころんでも いいように 歩いていく なんてねぇ

メッセージが うまく できなくて でも 子供に うけて
ドタバタと いうのでしょうか?
いつも エドナが 出てくる けど きれーな人だね

この映画は どーゆーとこへ つなか゛って いくのかな?

サイレントムービーが 昔ほど 私の心に 訴えないのが
淋しい
そりゃ 邦画は セリフが あれば よく わかるしね
でも チャーリーの 映画 みて いいと 思わなくなっちゃ
淋しいなぁ

たぶん ずっと ライムライトや 街の灯の イメージが 強すぎ
たんだろうなぁ
でも 時代が 移っても チャーリーの 心は 人に ひびくとこ
あると 思うもの



*********************



2010年7月:追記

この作品は内容はあまり覚えていませんが、
チャーリーのあの扮装は、よく覚えていて、面白いような
もの悲しいような、ヘンな気持ちになります。

機会があれば、再見したいと思います。



************************



・・・この日の夜に、あの大きな事故が起こりました。
色々な映画にもなっているけど、

そのニュースを、自分の目で見て、
自分が経験した・あのOL最後の夏休みの日々を、
私は、忘れることはできません。

あの日は、今年も、もうすぐやってきます。
・・・心で、お祈りさせていただききたいと思います。



************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=16910
原題:THE PILGRIM
製作年:1923年





************************



2013年6月現在、この映画は、再見出来ていません。
おおかたの、長編は皆再見してしまったし、
念願だった「サーカス」や「巴里の女性」も見てしまった今、
CCの映画で今一番見たいのは、この作品です☆



************************



再見時感想はこちら  →  偽牧師(1923・米) ・・・ 1-468 




<<469・THE KID (キッド) | BLOG TOP | 467・男はつらいよ 寅次郎恋愛じゅく 1985,松竹>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -