FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


95・雨の訪問者

  1. 1976/04/21(水) 23:00:00_
  2. ルネ・クレマン
  3. _ comment:2
雨の訪問者



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【サスペンス】 1969年・フランス

1976年4月21日(水) PM9:00から10:50 (高1)
監督 ルネ・クレマン
主演 チャールズ・ブロンソン

フランシス・レイの音楽がよかった
TELしてたもんだから 半ブみてなかったの




 
.


感想 それでもやっぱり ブロンソンは とっても とっても好き
    かっこよいから・・・のひとこと
    だけど すごい サスペンスで 主役の女の人 かわいそうなくらい 
    おいつめられて・・・でもlastは夫とロンドンへ・・・
    ブロンソンも何もいわず 去ってくもんね
    ブロンソンのような人に めぐりあいたいナ・・・



**************************



2009年2月:追記

よほどブロンソンが気にいっていたのですね・・・渋いものね。
日本の今の俳優だと、蟹江敬三とか???あんまり好きではないけど・・・

ブロンソンのような人には、めぐりあえなかったけど、
この頃にはクラブにも入っていたと思います。
一年上の先輩の事を、高1の秋には好きな気持ちでいたと思います。
何回か一緒に映画も見たから、
このノートを写していくと、何回か名前も出てくると思います。

フランシス・レイの音楽は、好きです。
ルネ・クレマンの映画も、いくつも見て、好きです。
フランス映画は、色んな意味で一番ですよね~!



**************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1232

原題:LE PASSAGER DE LA PLUIE
製作年:1970年



***************************



再見時感想はこちら  →  雨の訪問者(70・仏)(2回目) ・・・ 1-95





<<96・慕情 | BLOG TOP | 94・大いなる西部 ~前編~>>

comment

ブロンソンのようなひとに

  1. 2012/04/25(水) 10:53:10 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
わたしも出会いたいです。そして遠くから見守りたいです・・・。
この作品は不思議で怖い雰囲気と、ブロンソンとのやり取りしか覚えてなくて、彼女に夫がいたなんてすっかり忘れてました。
やはりラストが好きですね~。

映画の記録を見ながら過去の思い出を振り返るって本当に素敵です。わたしもいつかブログを読み返して思いを馳せるんだろうなぁ!

Re: ブロンソンのようなひとに

  1. 2012/04/25(水) 18:42:03 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
いつも有難うございます☆

バンビちゃん、きゃわゆいギザギザ線のほうが良かったにゃ~♪
(あくまでも私の好みですので、お気になさらず♪)

> わたしも出会いたいです。そして遠くから見守りたいです・・・。
> この作品は不思議で怖い雰囲気と、ブロンソンとのやり取りしか覚えてなくて、彼女に夫がいたなんてすっかり忘れてました。
> やはりラストが好きですね~。

この映画の再見時の感想が何故上がっていないのだろう?
・・・多分、大したこと書いていないからだと思います。

でもこの作品について、宵乃さんとお話した記憶があるのですが、
宵乃さんの記事にはなかったので、
きっと他の作品のコメント中に書かせて頂いたのですよね~?

結構良い映画でしたね~。
ブロンソン、ホント、感じの良い役者さんでした♪

> 映画の記録を見ながら過去の思い出を振り返るって本当に素敵です。わたしもいつかブログを読み返して思いを馳せるんだろうなぁ!

いや~もうすでになさっているではありませんか~!!!
まぁ文字には残していなくても、
宵乃さんの頭コンピューターの性能が宜しいようですので・・・。

ブログを振り返る時、ヘンなおばさんがいたら、私です、お忘れなくね☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31