FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


459・LA BOUM (ラ・ブーム) 1983 ,France

  1. 1985/07/13(土) 23:00:00_
  2. クロード・ピノト―
  3. _ comment:2
ラ・ブーム



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1985年7月13日(土) (20歳~)
監督 クロード・ピノト―
  ソフィー・マルソー ,クロード・ブラッスール ,ブリジッド・フォッセ―

早いね このまえまで さわがれてた 気がする たしか「2」も
作られたよね TVに 来て VTR できるのって うれしいです




 
.


感想
はっきり 言って 思ってたより ずっと よかった
よくある going steadyものかと 思ったんだけど
そうじゃなくて 家庭の問題は わりと 万国共通の もので
フランスでも よくある ことで

おどろいたのは ブリジッド・フォッセ― あの美しさ かわいらしさの
まま オバサンに なっちゃって でも 上品っぽくって
ソフィー・マルソーは かわいいね この役(13才 → 14才)より
ちょっと 年上だと 思うけど 彼女を うまく やってた
お父さん役の 人も ひいおばあちゃん役の 人も それぞれ 
持ち味 ぴったしで フランスには まだまだ 厚い層の 役者
ホントの 役者が 多いなって 流石って いみで 思いました

あの 女の子を とりまく クラスメイト、先生、彼、ひいおばあちゃん、
両親、皆 いろいろと あって 平凡な 女の子でも 
ひとつずつ 大人へ 近づいていく 決して 恋の lessonと
いうもの だけで なくね
で、あのラストへ つながっていくって すてきな事だと 思うのよ
ラスト・シーンの 彼女の アップは ホント よかった
これからも まだまだ 荒波や 何か あって 14才に なるって
すてきね 私も 10年間 いろいろ あったけど やはり
あの14才の 年より すてきな年は もうないし

それから 両親も やはり 互いに 思いやって やり直そうと
いうのが つっぱらず 泣けてくるほど いいね

見て よかった 話題作で もてはやされたって いいものは
あるんだなー って 改めて 思うし

全ぺん 流れてた あの やさしい メロディ すてきな 音楽 でした



******************************



2010年6月:追記

この作品の内容は、転記をしていて思い出しました。
よくある青春モノではなく、家庭の話が多くを占めていました。

ブリジッド・フォッセーは、昨年見た「ニュー・シネマ・パラダイス」にも出演していましたが、
本当に可愛らしい少女のまま、年齢だけ重ねた感じでした。
(日本人なら、ほぼ、八千草薫さんだけですよね~!)

この主演のソフィー・マルソーは、この作品がデビュー作で、
いきなり売れて、よく来日していましたよね。・・・今年も来ていたし!!!

なんというか、昔、生意気な発言を耳にして、ムカついた事もありましたが、
今年見た「ブレイブハート」では、立派に女優になっていたので、
今までの発言は許してやる事にします。良い演技していました。



******************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=24669
製作年:1980年



*****************************



再見時感想等はこちら

ラ・ブーム(80・仏)(2回目) ・・・ 1-459 

ラ・ブーム 2(82・仏) ・・・ 1-521 
ラ・ブーム 2(82・仏)(2回目) ・・・ 1-521 





<<6冊目のノートが終わりました | BLOG TOP | (1-238) Death on the Nile (ナイル殺人事件) (2回目) 1978 , England + U.S.A.>>

comment

こんにちは。

  1. 2010/06/26(土) 12:50:45 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
これはビデオでしたが観ました。
なんと言っても音楽が気に入ってしまって、何度も聞いていましたねぇ。

青春モノですが、とにかくお父さんの心配性ってば大変なものだったようですね。
でもこの家庭だけでなく別の家庭のお父さんもやきもきしていたような(ちょっと2とごっちゃになっているかも)。

こちらも、ありがとう~!

  1. 2010/06/26(土) 19:43:43 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> これはビデオでしたが観ました。
> なんと言っても音楽が気に入ってしまって、何度も聞いていましたねぇ。

ソフィー・マルソーはお好きですか?

> 青春モノですが、とにかくお父さんの心配性ってば大変なものだったようですね。
> でもこの家庭だけでなく別の家庭のお父さんもやきもきしていたような(ちょっと2とごっちゃになっているかも)。

この作品は家庭の事情が多くの時間を占めていたように思います。
お父さんがやきもきする作品・・・結構多いのかもしれませんね?

私は青春モノでは「ヤングゼネレーション」が好きです☆
今日はたくさん有難うございました。
火曜日の夜も早くお帰りくださいネ~!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31