FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


458・ルパンⅢ世 カリオストロの城 1979、日本

  1. 1985/07/03(水) 23:00:00_
  2. 宮崎駿
  3. _ comment:8
カリオストロの城



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1985年7月3日(水)21:00~22:50 (20歳~)
監督 宮崎駿

たしか ‘78・12 高3の冬 Death on the Nile と 一緒に 見た
あの ルパン3世は ひたすら おもしろく、かっこよく、科学してた




 
.


感想
大まかに 分けて 2つ 感じた
1つは テクニカルな事 アニメも ここまで 来ると すごいわ
さいしょの おっかけっこ、水の中、はじめて塔へ 渡るとこ
すごく 遠近感が でて スピード感も あり 水の中 なんか ホント
こっちまで 息苦しくなる 力入れて 見られるのです
アニメ といって バカには できないよ 絵も きれいで いい顔 してたし
人が やるから いいと いちがいに 言えない ドラマが 多いものね

2つめは ものがたり
いい話だなー あーいい話だ 涙うかべて そう思った
クラリスと ルパンと カールの 10年前 そして 今
“心を盗んだ” なんて 表現 ぴったり クラリスの人生 思えばこそ
(自分を 押さえて 明るい声で クラリスに 別れを 告げる ルパン)
純な あつい想い それが ルパンを 動かす
クラリスの 美しい心(本物だから こそ いいんだ)
次元も 五右衛門も ゼニ形も ひかれる
(次元さま と言われ 五右衛門も「可憐だ」なんて 彼は たまの ひと言に 重みが あるのよね )
不二子も うまいこと やってる 盗む 目的 果たすけど ゼニ形に
仕事 させる 手引き して
皆 やさしいんだ

暗殺の プロたちの姿 おもしろかったー
悪人の 死ぬとこ どことなく きまらなかったけど まーいい

メルヘンだよ こんな人たち いないよ なんて 簡単に すませて
たまるかと 思うもの 涙 ながして そう思う

今回 ルパン 出ずっぱりで 他の人たち 出番 少なかったけど
‘78・12 の 作品は 皆 たくさん出て いっしょに 科学 してたけど
私、この 作品の 方が 大好き 
やさしい心 流れて きれいな絵と ドタバタで 終わらない おっかけ
必ず ききに 落ちても がんばる心 大切だね
いい 物語 だったー!! 



***********************



2010年6月:追記

私たちの世代は、小学生の頃に、テレビアニメのルパン三世を見ていて、
それがちょっと大人びた感じで、憧れたりしていたのですが、
高校生になって、急に映画になって、それから続々と作られ・・・今にいたる、ので、

最初のテレビアニメや、映画もこの作品あたりまでは、まぁ良い感じをもてるのですが、
ドラえもんとか、コナンやしんのすけ、ポケモンetc.etc.と同じように、
映画を作ることそのものが、「お金のためだけにやめられない」
そんな状況に陥っているのが、悲しいですね。

この作品自体は面白かったと思います。絵もキレイでした☆



***********************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=146948
正しいタイトル:ルパン三世 カリオストロの城



***********************



再見時感想はこちら  →  ルパン三世 カリオストロの城(79・日)(2回目) ・・・ 1-458 




<<(1-238) Death on the Nile (ナイル殺人事件) (2回目) 1978 , England + U.S.A. | BLOG TOP | 457・飛鳥へ、そして、まだ見ぬ子へ 1982、日本>>

comment

宮崎駿作品で

  1. 2010/06/24(木) 09:55:32 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
好きな作品の一つです。
わたしもルパン三世が大好きで、TV第二シリーズ(再放送)を夢中になってみてました。

>映画を作ることそのものが、「お金のためだけにやめられない」
そんな状況に陥っているのが、悲しいですね。

ほんとに悲しいです。でも、ルパンだからつい観てしまう自分も悲しい・・・。
せめて、この作品が好きだという気持ちを込めて作って欲しいですよね。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2010/06/24(木) 13:11:55 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントをありがとう~☆

> 好きな作品の一つです。
> わたしもルパン三世が大好きで、TV第二シリーズ(再放送)を夢中になってみてました。

テレビアニメはいくつかのシリーズがあったようですネ?
よく覚えていないのですが、一番最初の放送分の再放送を見ていたような気がします。
その後、いくつかのシリーズをチラ見していたのですが、
きっと、宵乃さんは、そのまたずっと後でご覧になっていたのですネ?

>「お金のためだけにやめられない」
> そんな状況に陥っているのが、悲しいですね。
> ほんとに悲しいです。でも、ルパンだからつい観てしまう自分も悲しい・・・。
> せめて、この作品が好きだという気持ちを込めて作って欲しいですよね。

きっとお金のためではないと思って、情熱を持って作っていらっしゃる方も多いと思いますが(現場の人)
きっとお金のためだけに、ソロバンはじいている方も(トップの方?)いるような気が・・・

私たちは、どんな作品でも、見る時は、一所懸命に作ってくれる人思い、一所懸命に見たいモノですネ!
特にルパンのような作品は、心から楽しんで見たいですネ~♪

  1. 2010/06/24(木) 19:17:11 |
  2. URL |
  3. ユウ太
  4. [ 編集 ]
miriさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

自分もこの作品は大好きです。確か中学の時に劇場に観に行きました!
大スクリ-ンで観ると本当にカリオストロの城に渡るシ-ン等は迫力があって、凄く楽しめた作品です。(^^)

ルパン作品ではダントツに一番の映画ですよね!それにルパンの声もやっぱり山田康雄さんが良いですよね~。イ-ストウッドも!

最近、仕事がまたデカイ案件を抱えていて記事も更新出来ず、コメントも出来ずですみませんです。
映画も観れていない状態ですが、ワ-ルドカップを頑張って観戦しています。

明日深夜の日本戦も頑張って観戦です。
体調には気を付けますので心配なさらないで下さいね!

それではいつも本当にありがとうございます。(^^)

こんばんは。

  1. 2010/06/24(木) 20:09:39 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

ロリコン伯爵、うーん、最期のプチッまでよかったですねぇ。
えっ、違う?
クラリスもよかったですねぇ、おじさまと言われるともうルパンでなくとも何でもしてやりそうです。(^^;
えっ、違う?

この話に登場するルパン(のみならずみんなですが)はTVシリーズに比べると、かなり穏やかな表情に行動をしていて、こんなのはルパンじゃない!というファンもいらっしゃるようですが、私はこういうルパンもアリだと思っています。人にはいろんな側面があるのです。(^^)
動きはもう宮崎アニメのお手本みたいな感じで、言うことないですね。

最近のジブリにはあまり開放感が感じられませんが、この時代のアニメには、これもやれる、こんなことも出来る!といったパワーにあふれていたと思います。

ユウ太さん、こんにちは☆

  1. 2010/06/25(金) 11:12:23 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントをありがとうございま~す☆

> 自分もこの作品は大好きです。確か中学の時に劇場に観に行きました!
> 大スクリ-ンで観ると本当にカリオストロの城に渡るシ-ン等は迫力があって、凄く楽しめた作品です。(^^)
> ルパン作品ではダントツに一番の映画ですよね!それにルパンの声もやっぱり山田康雄さんが良いですよね~。イ-ストウッドも!

映画館で見て良かった・感動した作品って、いつまでも心に大きなスクリーンのまま残りますよね!
ユウ太さんにとってはこの作品がその一つなのですネ!(私はビッグウエンズデーがそうなんです)

たしかに、この作品は、ルパンの中でも一番人気があるようですネ~!
何でもシリーズは数作目が(作る方も見る方も)一番ノリノリって感じになるからでしょうか?

> 最近、仕事がまたデカイ案件を抱えていて記事も更新出来ず、コメントも出来ずですみませんです。
> 映画も観れていない状態ですが、ワ-ルドカップを頑張って観戦しています。

でました、案件!!!ユウ太さんのそのお言葉を聞くと、いつも経営者って感じがしてすっごく素敵ですよ☆
いつも書きますが、健康第一・ご家族第一・お仕事第一で、映画もコメントも余裕のある時にネ♪
それに今は、4年に一度の大イベント中ですものね!

> 明日深夜の日本戦も頑張って観戦です。
> 体調には気を付けますので心配なさらないで下さいね

これを書かれるなら「今夜」では???
今朝は日本中、起きて、見て、叫んで、勝って、眠たい目をこすりながら、会社でも学校でも、家庭でも、
ついつい“ニマ~!”っとしてしまいすね!

こうなったらベスト4目指して、応援する方も、頑張りましょう~!おぉ~!!!

こちらこそ、本当にいつも有難う~!
案件、片付けたら、ゆっくりとレヴュー書いて、こちらにもいらして下さいね~☆☆☆

白くじらさん、こんにちは☆

  1. 2010/06/25(金) 11:19:19 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> ロリコン伯爵、うーん、最期のプチッまでよかったですねぇ。
> えっ、違う?
> クラリスもよかったですねぇ、おじさまと言われるともうルパンでなくとも何でもしてやりそうです。(^^;
> えっ、違う?

・・・ココまで読んで、このコメントって・・・?と疑いましたら、白くじら君って、そういう人だったのね~???

> この話に登場するルパン(のみならずみんなですが)はTVシリーズに比べると、かなり穏やかな表情に行動をしていて、こんなのはルパンじゃない!というファンもいらっしゃるようですが、私はこういうルパンもアリだと思っています。人にはいろんな側面があるのです。(^^)

たしかに最初に見たルパンは、大人っぽい話も多く、絵も大人の読む漫画風で、ちょっと小学生には・・・で、
映画になったとたん、高校生でも甘いと思うような絵と話の内容に変わっていましたよね~!

私は別にどちらでも構いませんが、やはり最初のあの衝撃は、なかなか忘れられませんね~。

> 動きはもう宮崎アニメのお手本みたいな感じで、言うことないですね。
> 最近のジブリにはあまり開放感が感じられませんが、この時代のアニメには、これもやれる、こんなことも出来る!といったパワーにあふれていたと思います。

流石、いろいろとお詳しい!!!
・・・例の作品がアニメだったりして??? なんてね、じゃあ、待っていますよ~♪

こんにちは!

  1. 2012/04/01(日) 10:34:36 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
クラリスや伯爵、おじいさんらは、もう宮崎作品のキャラクターそのものという感じでしたね。ルパン映画の中では人気の作品ですが、一部のルパンファンには受け入れがたいものがあるみたいです。
でもまあロマンティックだし、当時のアニメでは最高峰ということで、評価が高く、長く愛されているのも頷けます。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2012/04/01(日) 13:28:05 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> あわわ、それは褒めすぎですよ。宮崎さんの描く女の子は、シンプルでありながら表情がきちんとあってすごいと思います。わたしの絵はあまり表情や動きがなくて・・・。
> クラリスや伯爵、おじいさんらは、もう宮崎作品のキャラクターそのものという感じでしたね。

そうでしょうか?
私は(お世辞ではなく)本当に宵乃さんのイラストの方が良いと思ったのです。

あまり宮崎というヒトが好きではないのもありますが、アニメは動いているので表情があって当たり前、
イラストは一瞬を切り取るので、その一瞬の表情が現われていれば素晴らしいと思うのです。
(自分が絵をよう描かないので、かなり言いたい放題です)

> ルパン映画の中では人気の作品ですが、一部のルパンファンには受け入れがたいものがあるみたいです。

五右衛門のことも含めて、私は詳しくないので分からないことも多いですが、
どんな映画作品でも、原作(漫画でも小説でも何でも)をお好きな人が
原作ではない表現をあまり好きになれないのはよく分かります。

反対に原作を知らないで見たまま良いと思う場合も多いでしょうし、
いろんな鑑賞の形があって面白いですね~♪

> でもまあロマンティックだし、当時のアニメでは最高峰ということで、評価が高く、長く愛されているのも頷けます。

たしかに当時の技術ではピカイチだったと思います☆
お好きな人が多く、今後もずっとオンエアもされ、販売もされるのでしょうね~♪

> 再見のチャンスが訪れると観るべきかどうか毎回悩みます(笑)

これは幸せな悩みですよね~☆
今後も、たくさん悩んでくださいね~(笑)。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31