FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


450・Stranger On The Train (見知らぬ乗客) U.S.A.

  1. 1985/04/06(土) 23:00:00_
  2. アルフレッド・ヒッチコック
  3. _ comment:7
見知らぬ乗客



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1985年4月6日(土) (20歳~)
Directed by Alfred Hitchcock

これも 深夜映画で 見ることができて とても 幸せです




 
.


感想
同じことに なっちゃうけど やっぱり 映画は 白黒だと 思いました
はじめの頃の 列車から 見える 田舎の風景の みどりいろも
遊園地の イルミネイションも きらきら 光って 見えるもの

この映画は speedyで なぞとき るんるん映画 でしたネ
今回は ヒッチさんも 見つけられたし (乗ってくる デブの おっさん)
すごく おもしろかったです
主人公の 心の 重い 動き でも 愛があったから やってこれて
そして あの 気狂いの お父さま 殺しに ではなく 話しに いくとこ
なんか すごい あの ラストは 当然の ものですネ

彼女の 妹の バーバラが もっと かつやく すると 思った
賢明で 直感の 働く妹

どちらかというと カメラワークも よかったけど それより storyで
追っていく おもしろさで
ひとすじなわじゃ いかなくて アリバイを 証明してくれる 人が
出てきたと 思ったら 覚えてないって いうし
あの気狂いの方も ライターを 溝に 落としたりね
えっ! あっ! ひえ!! の 連発で
Family Prot に つながって いくような 組立て でしたネ

あれから 5年たつけど こうして Film の中で 生きてる ヒッチさん
映画で いろんなこと 語りかけて くれる ヒッチさん
そんな
あなたが 大好き
だって おもしろくて たいてい ラストは Happy End だもの
(フレンジー、サイコ を のぞく)

P・S  MUSICが ディミトリィ・ティオムキンで
なつかしく かつ 明るい Musicで よかった



*****************************



2010年6月:追記

この映画は、昨年、簡単に見られる方のケーブルテレビで、オンエアしていたので、
再見しました。面白かったし、古くない感じで良かった☆

その時は、メリーゴーラウンドが壊れるので、子供や皆が大騒ぎして
かわいそうだなぁ(巻き込まれて)と、変な感想を持ちました。

ヒッチさんの明るいこういう作品は、いつまでもニコニコして見られて良いですネ♪
(本当のラストは、笑えるから)



*****************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=22678
原題:STRANGERS ON A TRAIN
製作年:1951年
主演:ファーリー・グレンジャー



*****************************



2009年11月の再見時記事です → こちら


2015年7月の再々見時記事です → こちら




<<451・HOTEL DU NORD (北ホテル) 1938・フランス | BLOG TOP | 449・The Wrong Man (間違えられた男) 1957 , U.S.A.>>

comment

文句なく面白い!

  1. 2010/06/09(水) 10:19:26 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
ヒッチコック作品はサスペンスの連続で途中で疲れてしまうこともしばしばですが、この作品はいっきに観れます。
ライターを落とすくだりは、何度観てもハラハラドキドキですよね。
あと、母親の描く絵のとこは心臓に悪すぎ・・・!

こんにちは。

  1. 2010/06/09(水) 18:21:21 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
この映画は、素晴らしかったですね。当時は、カラー作品が主流になっていましたが、この映画はモノクロだったのが、かえって、ヒッチコック作品らしくて、印象度抜群でした。今は、その姿無き映画館で観たあの時の興奮を思い出します。
「映画を観た。」という満足感で一杯でした。
トラックバックさせて頂いた中にも書いてあると思いますが、テニスコートのシークェンスが、今でも印象深いです。右に左にボールを追う観衆の中で、一人だけ視線を動かさぬブルーノの、あの不気味さが。。

Re: 文句なく面白い!

  1. 2010/06/09(水) 19:10:50 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆

コメントを有難うございます☆

> ヒッチコック作品はサスペンスの連続で途中で疲れてしまうこともしばしばですが、この作品はいっきに観れます。

本当に文句なく面白い作品ですネ~!
途中、可哀そうな感じになったり、どうしよう?とか思っても、この作品は、本当の最後が心から笑えるので、良い作品だと思いますし、
宵乃さんが仰る通りに、一気に見られますネ!!!いや、一気に見なければ!!!

> ライターを落とすくだりは、何度観てもハラハラドキドキですよね。
> あと、母親の描く絵のとこは心臓に悪すぎ・・・!

そうそう、いろんなエピソードにキャーキャー言って、少々疲れます♪
メリーゴーラウンドが壊れるのは、巻き込まれた子供がかわいそうでしたが、誰も怪我しなかったようなのでOKでしょうね???

アスカパパさん、こんばんは☆

  1. 2010/06/09(水) 19:15:42 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを有難うございます☆

> この映画は、素晴らしかったですね。当時は、カラー作品が主流になっていましたが、この映画はモノクロだったのが、かえって、ヒッチコック作品らしくて、印象度抜群でした。今は、その姿無き映画館で観たあの時の興奮を思い出します。

記事を読ませて頂きました。
アスカパパさんの感激が伝わってきました☆

> 「映画を観た。」という満足感で一杯でした。

そう心から思える作品って、そんなに多くはないと思いますので
それに今のようにレンタルではなく、劇場に足を運んでいるのだから、
本当にこの作品は、見られて良かったのですネ!!!

> トラックバックさせて頂いた中にも書いてあると思いますが、テニスコートのシークェンスが、今でも印象深いです。右に左にボールを追う観衆の中で、一人だけ視線を動かさぬブルーノの、あの不気味さが。。

おぉ~!そうでした、そうでした、私の感想文では今では使ってはいけない言葉で書いていますが、
そういう人だという事を、その場面は、ハッキリと、突き刺すように、演出されていましたね!

では・・・明日の作品も、コメントを頂けるかな?と期待しつつ、今日はこれで失礼いたします♪

  1. 2015/03/22(日) 14:43:49 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
再見しました!
確かにmiriさんの仰るとおり、メリーゴーランドで巻き込まれた人たちがかわいそうですよね。坊やが一人、果敢に立ち向かってましたが(汗)
とりあえず、子供がたくさんいるところで発砲するバカ刑事を殴ってやりたい!
撃たれたお爺さんが一番可哀想でした…。

再見してみたら、主人公の周りの人たちが理解ありすぎて若干ご都合主義に感じましたが、やはりテンポがいいし引き込まれるしで一気に観られます。
映画らしい映画でしたね~。

宵乃さん、こちらにも有難うございます☆

  1. 2015/03/23(月) 09:06:19 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> 再見しました!

記事も読ませて頂きました♪

> 確かにmiriさんの仰るとおり、メリーゴーランドで巻き込まれた人たちがかわいそうですよね。坊やが一人、果敢に立ち向かってましたが(汗)

坊やの事は覚えていないのですが、あまりにも唐突で
私が覚えていた映画と違うわと思ったので、あのシーンはよく覚えています(笑)。 
まじ、ビックリでした!

> とりあえず、子供がたくさんいるところで発砲するバカ刑事を殴ってやりたい!
> 撃たれたお爺さんが一番可哀想でした…。

おぉ~そんな事が! 詳細を知りたい…。

> 再見してみたら、主人公の周りの人たちが理解ありすぎて若干ご都合主義に感じましたが、やはりテンポがいいし引き込まれるしで一気に観られます。
> 映画らしい映画でしたね~。

ハイ、ヒッチさんのご都合主義の光る、
でも、一気に見て面白い、映画らしい映画です!

やはり家庭用ビデオとかで検証できない時代
(映画館で一回見るしかなかった時代)の映画は、
今目線で検証してはならないのでしょうね~(笑)。

ホントに面白い映画だと思います・・・再見したくなってきました☆


.

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/05/11(月) 00:08:43 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -