FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-613  ミッドナイト・ラン

  1. 2010/05/11(火) 23:00:00_
  2. マーティン・ブレスト
  3. _ comment:4
MIDNIGHT RUN  (ミッドナイト・ラン)  1988年・アメリカ



ミッドナイト・ラン




 
.


2010年5月11日(火)  ケーブルテレビ(ムービープラス)を録画したモノを見ました

監督 マーティン・ブレスト
主演 ロバート・デ・ニーロ(ジャック・ウォルシュ役)
共演 チャールズ・グローディン(ジョナサン・マデューカス役)(通称:デューク)

感想
最後が本当に良かったなあ・・・
「ロード・ムービー」って書いてあったけど、アメリカの地図がいまひとつ頭に入っていないから、
そういうのに詳しいと、もっと・もっと面白かったんだろうね~!

デューク役の人、調べたら「天国から来た~」のあの気弱な殺人者だった!!!そう言えばそのお顔だわ!
あの二人が段々心触れ合っているのが、
絶対に口にはしないけど、そういうのが伝わってきた


ジャックが、買収されない道を選んだ事や、デュークが、ギャングの金を福祉に回した事が、
同じような心でつながっていて、途中から“弥次喜多道中”に見えてきたよ☆

あと、いっつも現れる諦めないもう一人のハンター(ドフラー)が面白かった。最後の方ではもう無理と思い込んでいたんだけど、
諦めて乗る飛行機のチケットを買う場所で、二人を見つけて、とうとう割り込んで、
それが全ての逮捕への道につながりもし、そこでとうとうFBIにサイナラして、ラストへと向かうんだもんね。

FBIの人々も面白くて、真面目に業務するんだけど、
いま一つのところでやられて、しかし第一に、自分の身分証を落とすか~???
黒人で迫力があって人のタバコを盗むんだけど、いま一つ抜けているんだよね~!

とにかくこの映画では、デ・ニーロにしては珍しく「好感」を持てて嬉しかった
良い作品だと思うし、彼の一番良い頃のような気がする。
(どうしても彼は“タクシードライバー”の、あの、イメージがあり過ぎてね~!ずっと好きじゃなかったのよね~!)

後で調べたら、ロバート・デ・ニーロ自身が“一番好きな作品”と惚れ込む作品との事で、嬉しい☆





<<2-614  ぺリ | BLOG TOP | 2-612  砂漠は生きている>>

comment

  1. 2010/06/02(水) 18:09:35 |
  2. URL |
  3. ユウ太
  4. [ 編集 ]
miriさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

自分の記事にもコメントを、そしてTBまでして頂いて本当にありがとうございます。

自分もこの映画はとても好きな作品です。
デ・ニ-ロ見たさで劇場に足を運んだものでしたが、痛快なコメディ・タッチの中にホロリとさせられたり、ラストはそれはもう、爽やかな、まさに拍手喝采の結末でしたね!(^^)

それとチャ-ルズ・グロ-ディンも役にとても合っていて、主演二人のやりとりは楽しく、そして感動的でした。
また、他のキャラもとても良かったですね!
自分はFBIの人が結構好きです。あの人がボスだと手柄立てられないと思いますが・・・。

miriさんも楽しまれたご様子で、自分も好きな映画なので嬉しいです。(^^)
好みが同じだとやっぱり嬉しい気分になりますね~(^^)

それと自分のTBですが、分析してみたのですがどうやら、記事の最初に「みんなのシネマレビュ-」のコ-ドを貼っているものはTBが飛んでいかないみたいです。涙。

皆さんが映画情報を調べるのに便利かと思って貼っているので、非常に申し訳ないのですがご理解を頂ければと思います。すみませんです。

それではまた、お邪魔させて頂きますね!

いつも本当にありがとうございます。(^^)

ユウ太さん、おはようございます☆

  1. 2010/06/03(木) 09:09:18 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらこそ、いつも有難う~!
トラックバックの事は分かりました。コメントを本当に有難う♪

> 自分もこの映画はとても好きな作品です。
> デ・ニ-ロ見たさで劇場に足を運んだものでしたが、痛快なコメディ・タッチの中にホロリとさせられたり、ラストはそれはもう、爽やかな、まさに拍手喝采の結末でしたね!(^^)

デ・ニーロって男の子にウケルのよね~!
私はダメでして・・・タクシードライバーを映画館で見たのが「はじめまして」だったので、
長い間、避けてきたって感じです。

でも、この作品はメッチャ良かったし、彼自身にも本当に良さを感じたので、嬉しかったです☆

> それとチャ-ルズ・グロ-ディンも役にとても合っていて、主演二人のやりとりは楽しく、そして感動的でした。
> また、他のキャラもとても良かったですね!

本当に出てくる人皆、悪者も含めて、何と言うか憎めない・・・
主演の二人は本当に楽しく感動的、という言葉通りでした!

> 自分はFBIの人が結構好きです。あの人がボスだと手柄立てられないと思いますが・・・。

ハハハハハ・・・私も好きですよ~!特にタバコを盗るところなんか、FBIでしょ?いいの?とか思いますよね~!

> miriさんも楽しまれたご様子で、自分も好きな映画なので嬉しいです。(^^)
> 好みが同じだとやっぱり嬉しい気分になりますね~(^^)

最近、ユウ太さんとは一部、好みが一緒だと分かりました。
男性的な映画が好きなんですね?と言われたこともありまして、
そういう男性的な映画を好きな部分が、ユウ太さんと一緒のような気がします。

他に、お互いあまり好みの合わない作品もあると思いますが、これからもどうぞ宜しくね~!
ビッグウエンズデー、楽しんでくださると嬉しいです☆

  1. 2014/11/12(水) 14:53:10 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>途中から“弥次喜多道中”に見えてきたよ☆

あはは、確かにそんな感じですね!
なんとなく70年代っぽいのんびりさもありつつ、80年代の軽妙さも感じて、気楽に見られる作品でした。
デニーロも仰るとおりはまり役でしたね。これがイーストウッドとかだったら、アクション満載の殺伐とした作品になってたと思います…。
感動までは行かなかったものの、横領犯とデニーロの交流はじんわり温かい気持ちになりました。

>後で調べたら、ロバート・デ・ニーロ自身が“一番好きな作品”と惚れ込む作品との事で、嬉しい☆

本人もこういう楽しく演じられる作品が好きなのかも?
「タクシードライバー」のイメージを払拭したかったのかなぁ。

こちらにも有難うございます☆

  1. 2014/11/12(水) 14:59:34 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> >途中から“弥次喜多道中”に見えてきたよ☆
> あはは、確かにそんな感じですね!

犯罪にまつわるのに、そんな感じがしてきたのは
やっぱり演技も演出も良かったからだと思います☆

> なんとなく70年代っぽいのんびりさもありつつ、80年代の軽妙さも感じて、気楽に見られる作品でした。
> デニーロも仰るとおりはまり役でしたね。これがイーストウッドとかだったら、アクション満載の殺伐とした作品になってたと思います…。

おっしゃる通りですネ~!
殺伐としたら、見たくないです(笑)。

> 感動までは行かなかったものの、横領犯とデニーロの交流はじんわり温かい気持ちになりました。

私は感動してしまって・・・最後の最後ですけど。
宵乃さんもじんわりと温かい気持ちになっていただいて嬉しいです!

> >後で調べたら、ロバート・デ・ニーロ自身が“一番好きな作品”と惚れ込む作品との事で、嬉しい☆
> 本人もこういう楽しく演じられる作品が好きなのかも?

きっと、実は、そういうお方なのではないでしょうか?

> 「タクシードライバー」のイメージを払拭したかったのかなぁ。

まさにそれです!(ご本人ではなく私のイメージです)
高2で映画館で見て、ものすごく焼き付いて、大嫌いになってそのまま
うん十年過ぎて、この作品まで見なかったように思います。

ご本人は沢山出ていらっしゃるので、
一概にその作品との対比とはいえないかもしれませんが
一映画ファンとして、まさに、宵乃さんが書いて下さった通りなのです!
嬉し~い☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31