FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


448・A Place in the Sun (陽のあたる場所) 1951,U.S.A.

  1. 1985/03/31(日) 23:10:00_
  2. ジョージ・スティーブンス
  3. _ comment:4
陽のあたる場所



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1985年3月31日(日) 21:00ー23:01 NHK教育 (20歳~)

Directed by George Stevens
  Montgomery Clift , Elizabeth Taylor

久しぶりに TVの 時間に 見ました
この作品 何度か 見のがして います




 
.


感想
社会派映画だと 思いました 違っているのかしら?
富と貧 若者の心を むしばむもの 平凡と美 比べることなど…

白黒だけど 美しかった 湖や 空や 木々が わかってしまう
それに 美しい エリザベス・テイラー 彼女 この時 19才で
若くて もう 文句なしに 美しい

よく わからなかったのは アンジェラ(リズ)が 何故 あそこまで
ジョージを 想えたのか ということです
アリスの 心は 哀しいね 妊娠して 捨てられるのを 前にして
そんな 女の 全ての 人の とる道のようで アリスの 夢語りが かわいそ
でも、ジョージは やはり ひどい ですね
アリスから アンジェラへ 移るのではなく あの 2人は 全く 別の
意味で 彼にとって、いて アンジェラが 手の届く人に
なっていったから あの悲劇に なったのだと 思う
弱い心は 結局 殺人が できず 事故でも 逃げて 戻る
のは アンジェラの ところ そして あの モーターボートの 富と
ラジオの ニュースの 貧の 対照が すごいの 太陽がいっぱい に
似たとこ あって
裁判の とこ すごく 社会的 罪が作られていく、すべての
証言、でも 死刑が 妥当(というか 罪を犯していた) と
ジョージが 思えたのは ホント 心が どこに あったかと
いうことね アンジェラが 近くなって なければ
起こらなかったことね・・・

近くなっては いけなかった人 でも 富と貧の差が あるからこそ
ジョージ・スティーブンスの 言いたかった ところは、どこ?

でも アンジェラは 事実を 知って 倒れたし 死刑前に 会いに きたし
真実 ほれていたのねぇ・・・ 彼に


この NHK教育は 解説人が いなくて 感じたいこと 感じれるので うれしいです



*************************



2010年5月:追記

これは名作ですネ。ドキドキして、恐かった、すごい作品でした。
さすがの巨匠ですしね、美男美女で・・・いかにもって感じ。

アリス、は、シェリー・ウィンタースで、オスカー主演女優賞にノミネート、って
今回調べて、知りました☆

たしかにアリスのジョージに色々と迫るシーンは、凄かった・・・。
しかし、リズもずっとスターだけど、
彼女もずっと良い仕事してきたものね・・・
モンクリさんは、早く亡くなっていますよね???

どこかでオンエアしたら、是非再見したい作品です。



*************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19323



*************************



再見時感想は  → こちらです




<<449・The Wrong Man (間違えられた男) 1957 , U.S.A. | BLOG TOP | 447・配達されない3通の手紙 >>

comment

こんばんは。

  1. 2010/05/27(木) 18:16:30 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
「配達されない三通の手紙」のご紹介、ありがとうございました。
戦後のアメリカ映画でもあったのですが、エラリー・クイーンの原作ではありませんでした。
野村芳太郎監督作品で、クイーン原作ものが、あったのですね。見逃しています。観たいです。

「陽のあたる場所」は、わが青春の映画です。その後も4~5回、観ています。
当時17歳のエリザベス・テイラーの、あまりの美しさに、見とれて、ボーッとなりました。
その一方で、シェリー・ウィンタースが可哀想で、なりませんでした。
モンゴメリー・クリフトの心理も分からぬことはない。死刑とは。と、あの憎たらしい検事を殴りつけたい気になりました。

トラックバックさせていただきました。

アスカパパさん、こんばんは☆

  1. 2010/05/27(木) 21:55:23 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつもコメントとトラックバックを有難うございます☆

> 「配達されない三通の手紙」のご紹介、ありがとうございました。
> 戦後のアメリカ映画でもあったのですが、エラリー・クイーンの原作ではありませんでした。
> 野村芳太郎監督作品で、クイーン原作ものが、あったのですね。見逃しています。観たいです。

すみません、クイズだなんて偉そうな事書いてしまって・・・。
私もずっと見ていませんので是非再見したいです☆
BS2で野村監督の特集があると良いのですが・・・。

> 「陽のあたる場所」は、わが青春の映画です。その後も4~5回、観ています。
> 当時17歳のエリザベス・テイラーの、あまりの美しさに、見とれて、ボーッとなりました。
> その一方で、シェリー・ウィンタースが可哀想で、なりませんでした。
> モンゴメリー・クリフトの心理も分からぬことはない。死刑とは。と、あの憎たらしい検事を殴りつけたい気になりました。

青春の映画なのですね!
本当に美しいリズでした☆
死んでしまうアリスですが、彼に色々というシーンを覚えています。何とも言えないです・・・。
モンクリさんは、キレイな男性でしたね!

事故か?他殺か?・・・今でも現実の世界でも多いと思いますが、今なら疑わしきは無罪の方向なので事故になると思います。
過失致死で10年くらいでしょうか???

おぉ~温厚なアスカパパさんから「殴りつけたい」という言葉が~~!!!
ビックリしましたが、きっと青春時代に心にシッカリと焼きついたシーンなのでしょうね~?
それでは私もお邪魔いたします♪

タイトルを見ても

  1. 2012/04/12(木) 11:22:07 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
観たことがあるかどうかまったく思い出せなかったけど、観た事ありました。goo映画であらすじを読んで、やっとアリスが湖に落ちたシーンと、「殺意はあった」と告白するシーンを思い出しましたよ・・・。他はさっぱりですが。

わたし的には、殺意があったのかどうかを訊ねた初老の男性?が一番、共感できます。一度は愛した人を自分の身勝手で殺そうと思い、殺人計画を立てた事自体が罪だよなと、とてもしっくりきたので。
まあ、現代なら”殺人”と”殺人予備罪”ではかなり刑罰が違ってきますが、結局、彼の悪意が彼女を殺してしまってますしね。最高刑は当然だと思います。

Re: タイトルを見ても

  1. 2012/04/12(木) 19:16:35 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> 観たことがあるかどうかまったく思い出せなかったけど、観た事ありました。goo映画であらすじを読んで、やっとアリスが湖に落ちたシーンと、「殺意はあった」と告白するシーンを思い出しましたよ・・・。他はさっぱりですが。

そうですか~なんというか微妙なシーンが多くて、
でも思い出されたシーンは、たしかにその通りだと思います☆

> わたし的には、殺意があったのかどうかを訊ねた初老の男性?が一番、共感できます。一度は愛した人を自分の身勝手で殺そうと思い、殺人計画を立てた事自体が罪だよなと、とてもしっくりきたので。

私はジョージの母が良いと思いました。
宵乃さんの仰ることも分からない事はないですが、
愛と憎しみ(この場合・身勝手以外の何かもあるような・・・)は
表裏一体、よくある事のように思ったりもします・・・。

> まあ、現代なら”殺人”と”殺人予備罪”ではかなり刑罰が違ってきますが、結局、彼の悪意が彼女を殺してしまってますしね。最高刑は当然だと思います。

う~ん、なんとも・・・私が裁判員(陪審員ではない)だったら
眠れない夜をいくつも数えそうです。
当事者ではないと分からない、いろんな男女の機微もありますしね・・・。

************************

ところで今日「ダイヤルMを廻せ!」再見しました。

>名声に惹かれて結婚して、興味が失せたら不倫とは・・・

この部分ですけど、どこに書かれていたのか分かりませんが、
映画上では全く描写がなく、
ヒッチさんが書いたモノなら良いのですが、
そうではないのでしたら、書いた人の「憶測」だと思います。

もちろん見ていればそういうことだろうな~と思わないでもないのですが、
ハッキリとは分からないし、
特に、興味が失せたら、という部分は、悪意を持って書かれたとしか思えなかったです。
もし機会があれば宵乃さんもご自身の目でお確かめ下さいね~!

************************

最後に、バンプの件、有難うございました☆
本当はあの歌も好きなんですが、タイトルに引っ掛かって・・・
宵乃さんのお言葉に勇気を得て、リンクにしましたので、
良かったら、聞いてやって下さいませ~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -