FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


92・虹をわたる風船

  1. 1976/04/01(木) 17:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 ま行
  3. _ comment:0
↓ パンフレットの画像です、ソフトは国内外どこにもありません



虹をわたる風船 新画像



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【ファミリー映画】 1975年・アメリカ

1976年4月1日(木) 中日シネラマにて (中3から高1への春休み)
監督 マリオ・ガリアッツオ
主演 レナート・チェスティ

Kさんといったので
よけいに感じた いろんなことを




 
.


感想 泣いた、泣いた、こんなに泣いたのもはじめて
    これは子供より大人が見るための映画だと思うわ
    あんまり純すいすぎる ジャコミーノ、
    子供でも めずらしいくらい すなおで 正直で・・・
    大人・人生に負けた時 子供の心が生きる力
    子供の心って・・・
    ジャコミーノ、かわいそうすぎた 短い彼の人生
    でも風船にのって、lastは少しでも 幸せだと思った



**************************



2009年2月:追記

Kさんとは、風と共に去りぬの時に書いた、小学校のときの友人です。
(彼女とはもう何十年も音信不通です)
4月1日という事は、春休み真っ最中で、入学式前に会ったのでしょう。
彼女は好きな進路を選べる進学校に受かり、
私は「大学には行かせない」と言われたので、
それなりに行きたい学校を見つけて受かっていたので、
お互いに気楽な時期でした。

レナート・チェスティってこの頃の子役スターでしたね。
今で言うと須賀健太君のちょっと小さい頃?って感じ?

お涙頂戴の、子供の死ぬ映画は、今は絶対に見ません。 




http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=16902

原題:IL VENDITORE DI PALLONCINI
製作年国:1974年・イタリア



2013年5月現在、この作品は再見出来ていません。




<<93・ロリーポップ | BLOG TOP | 91・明日なき追撃>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -