FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


433・悪魔が来たりて笛を吹く 1979、日本 (角川 & 東映)

  1. 1984/08/27(月) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
悪魔が来たりて笛を吹く
(2012年頃に、DVDが発売されました)



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1984年8月27日(火) 20:00~22:35 (20歳~) 




 
.


監督
  西田敏行、斉藤とも子

日本映画は わかりやすいから いいし これは ぜひ 見たかったので
とても うれしいです

感想
よかったわ 本当に“映画”でしか 表現できない形で
西田敏行が うまかった 石坂浩二より ずっといい
まー 太ってる分 よくないけど ざーとらしくなくて いい
みね子も 斎藤とも子で よかった
うまいし 同化してる 感じで さわやか だったし
監督 うまいし 角川も いいせん いってるわー ホント
だって 客の 50%以上は 本よんでるって ふんでるのよね
だから 本と 一緒でなくて 人も変えたし
犯人像や いろいろ内容も 変えて もとは 同じでも
ラストに 三島が 淡路島の 母を 気づかい 金田一が
元気でしたと 答える ところが すごく 人間的で よかった
本は(あまさんまで 殺してたでしょ)うすら 寒いんだけど かなり 違うのよね

でも 物語だから 見てられるんだよね
もし 本当に こんな人たちが いたら ゾゾッと するわー

椿子しゃく やった人、等々力 やった人、うまかった
浜ゆう子や 中村玉緒、中村雅俊も よかった
ちょい役が ゴーカ なのよね ホント
もちろん 梅宮も いい
s23年 といった フンイキが よく 出てたしさ
何より 映像で 訴えるものが そして 本と 違って
あったかいものが 伝わって きました

金田一と みね子の ふれあい 西田敏行だからかな?



***********************



2010年4月:追記

現在、この作品のDVDが販売していないようで、残念だし、信じられません。
この作品は、当時の金田一の映画やテレビの中でも特殊な作品でした。

何と言っても「西やん」ですからね~!
それに斎藤とも子、大好きでした。
同世代の女優の中では、すっごいイイ子で、結婚相手には驚いたけど(後年、離婚しました)
ホントに珍しいくらい性格の良い女優でした。

作品の内容は、転記しているうちに少し思い出しました。
原作は横溝正史の中でも、すっごくエグイ作品ですが、好きです。
高校生の頃に、本当に多くの作品を読みました・・・。

どこかでオンエアしてくれないかなぁ?



***********************



2010年4月:追記

↓ ハンギングのビオラが、こんなに増えてしまいました☆
 (一緒に植えてあるアリッサムが、小さく小さくなってしまいました)

ビオラ4月26日



**********************



☆ 2011年6月に再見しました ☆

再見時の感想は → こちらです





<<434・ひめゆりの塔 1981、日本 | BLOG TOP | 432・追想 1956、アメリカ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -