FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


432・追想 1956、アメリカ

  1. 1984/08/07(火) 23:00:00_
  2. アナトール・リトヴァク
  3. _ comment:4
追想



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1984年8月7日(火)(20歳~) 

Directed by
   Ingrid Bergman , Yul Brynner

バーグマンが オスカーを とった 映画です なんとなく
ユル・ブリンナーとの 組み合わせが 不思議 だったりして




 
.


感想
アナスターシア だったのよね 彼女は と 私は
信じるわ でも 私の見る バーグマンは なぜか フラフラと する
ちょっと 記憶のない 乞食女 から 始まるのが 
多いね でも バーグマンは ホントに きれいだから
年とっても きれいだから みとれちゃうね

映画の すじは よかった ローマの休日 のように
さかれないから ちょっと 映画っぽいと 思ったけど
そこは あの おばーさんが 何とか すること でしょうし

ユル・ブリンナーは 役が にあってたけど 何だか
おこって ばっかりで ソンな 役だなあ と思ったりして

でも 何か これで オスカー と思うと ちょっと不思議
だったりして、もちろん 演技賞だけ でしょうけど

ドキドキ ハラハラ させたけど なんか 今いち せまって こないの
時代のせいかな
’56と ’84じゃ まるで 世の中 違うもの
こーゆーのとは また ちがう 夢を 今は 追いたいのでは?

古くても いいと 思う 映画も あるけど
これは もしかして Directerの せいかもね



****************************



2010年4月:追記

この作品は先月オンエアされ、録画したのですがまだ再見していません。
ケーブルテレビを見られるようになってから、たまる一方で、
再見は、どうしても後回しになってしまいます・・・。

感想文を写していると、少しずつ場面や顔や姿が浮かんできます。
この頃と今の私は随分違うので、きっと今は反対の事を思うかも?です。

ユル・ブリンナーのこの作品と「王様と私」はとっても良かった印象があります。
バーグマンはとにかく綺麗だからね~。
なるべく早めに再見したいと思います。



↓ この素敵なイラストは「忘却エンドロール」の宵乃さん が 描かれたイラストです。

宵乃さん ANASTASIA



****************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=54855
原題:ANASTASIA
監督:アナトール・リトヴァク



再見時感想 → こちら





<<433・悪魔が来たりて笛を吹く 1979、日本 (角川 & 東映) | BLOG TOP | 431・マノン 日本>>

comment

こんにちは

  1. 2010/04/20(火) 09:51:44 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
わたしも彼女はアナスターシアだったと信じてる派で~す!

>ローマの休日 のように
さかれないから ちょっと 映画っぽいと 思ったけど
そこは あの おばーさんが 何とか すること でしょうし

マリア皇太后の存在はやはりおおきいですよね。わたし的には彼女が主役という感じでした。

「王様と私」にもスキンヘッドの彼が出演してるんですか~。タイトルに聞き覚えがあるんですが、もしかして「アンナと王様」と同じ原作かな?
これも機会があったら観てみたいです。

こんにちは、宵乃さん☆

  1. 2010/04/20(火) 16:54:24 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを有難うございます☆

>毎度コメントするのも面倒でしょうし、報告を兼ねてTBということでいいですよ~。
>わたしも了解ということでTBさせていただきま~す♪

それでは、これからはイラストを載せさせていただいた時には、そうさせてもらいますネ☆
本当にありがとう~♪

> わたしも彼女はアナスターシアだったと信じてる派で~す!
> マリア皇太后の存在はやはりおおきいですよね。わたし的には彼女が主役という感じでした。

このあたりは、再見時の感想が、自分でもどうなるかしら?と楽しみなんです!

> 「王様と私」にもスキンヘッドの彼が出演してるんですか~。タイトルに聞き覚えがあるんですが、もしかして「アンナと王様」と同じ原作かな?
> これも機会があったら観てみたいです。

その二つは、同じ話だと思います。(私さんはアンナという名前だから)
元々ユル・ブリンナーのスキンヘッドは、その映画で有名になったのではなかったでしょうか?
製作年度は同時期だと思います。

宵乃さんの仰る作品は、そのリメイクとか新しい作品ではないでしょうか?
良い作品は何回も何回も、俳優や監督をかえて作られる・・・それも映画の素晴らしさですネ♪

こんにちは。

  1. 2010/04/20(火) 18:07:04 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックありがとうございました。
こちらからも、ご返礼させて頂きます。
この映画は、私個人に採りましては、ただただ、イングリッド・バーグマン様々という言葉だけです。
ということで、甚だ簡単なコメントで申し訳ありませんが、私の個人的事情をお察しのうえ、お許しの程を。

アスカパパさん、こんばんは☆

  1. 2010/04/20(火) 20:07:42 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらこそ、コメントとトラックバックを有難うございました。

> この映画は、私個人に採りましては、ただただ、イングリッド・バーグマン様々という言葉だけです。
> ということで、甚だ簡単なコメントで申し訳ありませんが、私の個人的事情をお察しのうえ、お許しの程を。

はい、アスカパパさんの第一の ☆スター☆ さんですものね!
いつか再見したら、是非感想を聞いて下さいね~!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -