FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-562  トワイライト ~初恋~

  1. 2010/03/29(月) 23:00:00_
  2. キャサリン・ハードウイック
  3. _ comment:4
Twilight  (トワイライト ~初恋~)  2008年・アメリカ



トワイライト~初恋~




 
.


2010年3月29日(月)  ケーブルテレビ

監督 キャサリン・ハードウイック
主演 クリステン・スチュワート(ベラ役)
    ロバート・パティンソン(エドワード役)

感想 
茶栗鼠君に「10代の女の子が見る映画」と言われてしまったけど、
40代のオバちゃんだけど、頑張って鑑賞しました☆

怖いと、ホラーだと、聞いていたし、そう思いながら見たから、ホトンド怖くなかった。
ホッとした☆

熱烈なラブストーリーで、まぁ映画的にはココまでで良いのではないでしょうか??
詳しく掘り下げたりしてはいけないけどね、多分。
主演の二人の見た目が良くて素敵ね☆ 特に彼、白くて、ホントに吸血鬼みたいで・・・。

でもホントに好きになってしまえば、関係ないのよね、人間じゃなくても
そういう気持ちは、すっごく理解できた。

恐いシーンもあったけど、何というか、人を驚かせようとかではなく、
演出上必要な恐さだったし、汚くなかったので良かった。

吸血鬼にも色々な種類がいて、彼の所属している種類は、人間を襲わないし、心が人間に近く、
もう一つの恐ろしい種類の、心を完全に失った二人(2匹?)は、可哀想だけど滅びてもらわなくては・・・。

私はキレイな青い空が好き。
この映画の舞台は、ホトンド白い曇り空、雨もよく降りますが、そんなお天気の舞台だけど、
初めて心から、素敵な曇り空・・・とか思ってしまった

楽しそうに雷の元、野球をする彼ら・・・晴れた日には学校をお休みする彼ら・・・
何十年も同じ年齢を生きる彼ら・・・そうなっても良いと心から思う人間の彼女・・・

ラストはかなり曖昧にしているから、続編等もできると思うけど、
邦題にわざわざつけた“初恋” この映画は、ココまでで、その心のままで良いと思いました。

40代のオバちゃんにも、心の中に10代の少女は住んでいて、
こういう映画を見ると、懐かしくもあり、胸キュンにもなり、自分がその立場に・・・なってしまうものなのです☆

追伸:後で女性監督と知り、納得しました。女性監督として振り返ってみれば、
   「あの表現は、男性監督にはなかなか出来ないなぁ・・・」そう思えるシーンばかりです!



関連記事

ニュームーン / トワイライト・サーガ(09・米) ・・・ 2-1503 
エクリプス/トワイライト サーガ(10・米) ・・・ 2-1511 
トワイライト・サーガ / ブレイキング・ドーン Part 1(11・米) ・・・ 5-146  
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2(12・米) ・・・ 5-708  




****************************************



2010年4月8日:追記

これはお花見の時に見た、ソメイヨシノではない桜です。



43さくら2




<<2-563  パリ警視J | BLOG TOP | 「ブログ DE ロードショー」についての追記>>

comment

こんにちは。

  1. 2010/04/10(土) 12:27:16 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
これはいまどき純真無垢な恋愛モノとして、逆に目を引いた作品となりましたね。切ないラブストーリーがよかったです。

ヴァンパイアものはかなりの数を観賞していますが、野球しているヴァンパイアは初めて見ました。(^^;

正統派のヴァンパイアが出てどうなるのかと期待していたら、ちょっと中途半端な終わり方…いったい最終的に何部になるのか知りませんが、これは序章って感じでした。
すでに2作目「ニュームーン」がレンタル開始しているので近々観てみます。

トラックバックさせていただきました。

ps.miriさん、ホラー苦手でしたね。うーん、私のとこ、これからホラーがドドドーと出そう。(^^;

白くじらさん、こんにちは☆

  1. 2010/04/10(土) 16:17:52 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを有難うございます☆

> これはいまどき純真無垢な恋愛モノとして、逆に目を引いた作品となりましたね。切ないラブストーリーがよかったです。

ハイ、私は色々と聞いていたけど、熱い恋のお話だと思いました。

> ヴァンパイアものはかなりの数を観賞していますが、野球しているヴァンパイアは初めて見ました。(^^;

おぉ~!それはそれは!1本しか見ていない私なのに、良い作品だったのですね♪

> 正統派のヴァンパイアが出てどうなるのかと期待していたら、ちょっと中途半端な終わり方…いったい最終的に何部になるのか知りませんが、これは序章って感じでした。

正統派・・・それはあの・・・恐い方の人たちですね??? う~ん・・・。
終わり方がああいう風だったから、どうにでもなる感じですね!

> すでに2作目「ニュームーン」がレンタル開始しているので近々観てみます。

あぁ宣伝を見た覚えがあります!!!アップされたら読ませてもらいますね~☆

>.miriさん、ホラー苦手でしたね。うーん、私のとこ、これからホラーがドドドーと出そう。(^^;

いつもお邪魔しては題名だけでサヨナラしたりしています・・・ゴメンなさい☆
こちらのトラックバックの記事は読ませていただきますね~!!!

  1. 2010/04/10(土) 23:02:02 |
  2. URL |
  3. ケン
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

これは茶栗鼠さんの大嫌いな映画ですね。
でも実は、ボクも結構好きなんです。
メンドリみたいに可愛いクリスティン・スチュワート目当てで見たんですけど。
iPodとかハンズフリーの携帯電話とか、
ガジェットを使いこなすイマドキのアメリカの若者像が、
等身大で描かれていた記憶があります。
ただ肝心の吸血鬼との恋は、よく分りませんでした(笑)。

原作の小説とこの映画は、欧米で社会現象になりましたが、
日本では大コケしちゃったんですよね。
本国のお偉いさんが仰天するくらい。
今の日本の若い子は、まったく外国文化に興味を持たないんです。
まあ、3Dが売りの『アバター』はヒットしましたけど、
正直それもどうなんだろう?って思っちゃいます。

桜は散り始めましたけど、今年も写真を撮れなかったな…。
『ジェリー』もちょっと気になっています。

ケンさん、おはようございます☆

  1. 2010/04/11(日) 06:24:57 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントをありがとう~!

> これは茶栗鼠さんの大嫌いな映画ですね。
> でも実は、ボクも結構好きなんです。

えっ!茶栗鼠君、この映画嫌いなんですか???
私は反対の意味かと思ってしまって・・・
でも、ケンさんがお好きで嬉しいです☆

> メンドリみたいに可愛いクリスティン・スチュワート目当てで見たんですけど。

あ、やっぱりね♪

> iPodとかハンズフリーの携帯電話とか、
> ガジェットを使いこなすイマドキのアメリカの若者像が、
> 等身大で描かれていた記憶があります。

引越し祝いで中古とはいえ車とか、私も日本の高校生との違いとか楽しく拝見しました☆

> ただ肝心の吸血鬼との恋は、よく分りませんでした(笑)。

そのくらい人を好きになった事、ないんですか~???(ちょっと白い目)

> 原作の小説とこの映画は、欧米で社会現象になりましたが、
> 日本では大コケしちゃったんですよね。
> 本国のお偉いさんが仰天するくらい。

そうなんですか~?
色々とご存じなんですネ。私は何も知らずに「多分吸血鬼との恋?」の感じで見たので、楽しめました。

> 今の日本の若い子は、まったく外国文化に興味を持たないんです。
> まあ、3Dが売りの『アバター』はヒットしましたけど、
> 正直それもどうなんだろう?って思っちゃいます。

そうですね・・・邦画はマンガばっかりだし、困ったもんです。(東方、っていうのもありますしね)
「アバター」とかは「見ないといけない」とかいう強迫観念でもあるのでしょうか???

> 桜は散り始めましたけど、今年も写真を撮れなかったな…。
> 『ジェリー』もちょっと気になっています。

ふふふ・・・引きずり込みたい私がいます。きっと宵乃さんも同じ気持ちか?と、想像します。
もしご覧になったら、是非、レビューをお待ちしています。(心身ともに元気な時に見る事をお薦めします)

では、良い日曜日になりますように・・・今日あたり桜ラストでは?まだ遅くないですよ、きっと♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31