FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


439・天国にいちばん近い島 1984、日本

  1. 1984/12/22(土) 21:00:00_
  2. 大林宣彦
  3. _ comment:1
天国に一番近い島



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1984年12月22日(土) 隣県○○劇場にて(2本立て) (20歳~)

監督 大林宣彦
  原田知世、高柳良一、他

あの本を 読んだのは もう 7年も前のことです ニューカレドニアって 
その頃は あまり 知られてなかったのに 今は もてはやされて イヤね




 
.


感想
いい映画だと 思いました「かったるい」とか きいてたけど
そうでも なかった
大林宣彦らしいとこも 少しは あったし

原田知世は 文句なしに “かわいい子”と 受けとれます
マリ・桂木が どうして 明るく なって いけたか 最初は よく
わからなかったん だけど あの子は、いい子です

ニューカレドニアと その そばの 島々と
森村桂の 本を読んで 感じた たくさんのこと 流した ちょこっと
の涙 たとえ 何年ちがったって 女の子の 本質は 
かわらないんだなぁ って思います

ワキも 松尾かよ、乙羽信子を はじめ きちっと うまい人で
かためて そして ちょこっとずつの エピソード
(戦争のこと 20年前の恋人達の事 タロウのFatherのこと)
つぶつぶにして ちりばめて 役者も 監督も よくて

ニューカレドニアと そのそばの島々の 人たちって いい
明るくて 誰とでも 仲よしで

高柳良一が 今いち だったけど 許せるね

泣いて しまいましたよ ボロボロ ぐす、ぐすと 例の添乗員が
「オレだって日本へ帰りゃあ…」と ぶつぶつ いいながら きいて くれなくても
マリへ なけなしの お金を 渡す シーンで 「これだけしかないけど」って
いちばん 美しい シーンだと 思いました ホントは やさしいんだよネ

いい、さわやかな 映画でした



*******************************



2010年5月:追記

この時は、同時上映の作品を主に目当てでしたが、
この作品も、原作の小説が大好きだったので、
どちらも楽しみにして出かけました。

初めて行った隣県の映画館でしたが、その時の事は今もよく覚えています。
作品の内容はいまひとつ・ぼやけていますが、原作の方はハッキリと覚えています。

森村桂さんは大好きだったけど・・・最期は本当に残念でしたが、
私は「天国に一番近い島」を書かれた頃の彼女をずっと覚えていたいと思います。



******************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=149259



******************************



再見時感想はこちら  →  天国にいちばん近い島(84・日)(2回目) ・・・ 1-439 





<<440・Wの悲劇 1984、日本 | BLOG TOP | ある人と映画についての話>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/05/11(火) 13:28:22 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29