FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


434・ひめゆりの塔 1981、日本

  1. 1984/08/31(金) 23:00:00_
  2. 今井正
  3. _ comment:2
ひめゆりの塔



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1984年8月31日(金) (20歳~)

監督 今井正
 栗原小巻、古手川祐子、他

ぜひ 見て みたかった 一作です




 
.


感想
時代が違えば 彼女たちは 美しく 楽しく その 青い春を
すごした でしょうにね
平和って すごいんだ 平和を 大切に しなきゃ
そう、心から 思いました
ゾゾッと するもの もし私が あの中の誰かならって
あいまのCM すごく 物の豊かな現代
しらじらしい というか そらぞらしい というか
なんて 違い でしょうか
それと 山河燃ゆで ケンから 見た U.S.A.側からの WWⅡと
うらおもてと 考えると・・・
沖縄は 悲しい 歴史を 持つ島 ですね 

大場久美子が 思いのほか うまかった 高部知子が すごく
でてた 大畑ゆかりも いいフンイキで 出てた
古手川祐子は 出番も 多くて トクを してたみたい

あの戦いで 生き残った人が いるんだから 人間の 生命力って
すごいよね
戦いというには あまりに 力の差のある 殺しonlyだけど
教育って こわいね
ううん 学校 だけでなく 国民への 洗脳
米軍に やられるよりは マシ といって 集団自決
生命の重さの代償は 誰が払ってくれるの?
天ちゃんに 一度 きいて みたいよね ホント

とにかく この平和な今を 大切にせねば・・・と
思いました



*****************************



2010年4月:追記

古今東西いろんな反戦映画を見てきたけれども、
巨匠・今井正の描いた、この当時のスター女優・アイドルを使っての“ひめゆりの塔”
結構私の胸にはズシンと来ました。

この話は、その後もテレビドラマなどでも見ているけれども、
栗原小巻が先生をやっているところが、イイよね~!

残念ながらこの作品のDVDはないようです。
これより前の同監督作のDVDはあるようですけど・・・。



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=148149

製作年:1982年



2015年6月に再見しました  感想はこちら  →  ひめゆりの塔(82・日)(2回目) ・・・ 1-434 




<<435・太陽がいっぱい 1959,フランス | BLOG TOP | 433・悪魔が来たりて笛を吹く 1979、日本 (角川 & 東映) >>

comment

こんにちは。

  1. 2010/04/28(水) 15:09:33 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
「ひめゆりの塔」は、4作品あるようですが、私は残念ながら、この作品は観ていません。栗原小巻は、好きな女優ですので、観たいですが、絶望のようですね。残念です。
オリジナルの今井正作品は、当時の映画館で観ました。超満員の館内が、涙の洪水でした。
もう1本の作品と共に、トラックバックさせて頂きます。なお、もう1本の未見作品は、沢口靖子主演の映画のようです。

アスカパパさん、おはようございます☆

  1. 2010/04/29(木) 07:34:15 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを2件有難うございました☆

> 「ひめゆりの塔」は、4作品あるようですが、私は残念ながら、この作品は観ていません。栗原小巻は、好きな女優ですので、観たいですが、絶望のようですね。残念です。

私は多分この作品しか見ていないと思いますが、テレビドラマで何回も作られていて、少し見たような気がします。

> オリジナルの今井正作品は、当時の映画館で観ました。超満員の館内が、涙の洪水でした。
> もう1本の作品と共に、トラックバックさせて頂きます。なお、もう1本の未見作品は、沢口靖子主演の映画のようです。

読ませてもらいました。
戦争をリアルにご存じの世代の皆さまにとっては、本当に人ごとではない映画だったと存じます。
今も沖縄で色々な問題があり、試練の道を歩む島だと思っています。戦争は絶対にダメですね!
今日は「昭和の日」色々な報道があるかもしれませんね・・・良い一日をお過ごしくださいね~!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31