FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-538  ブレイブハート

  1. 2010/03/08(月) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:7
BRAVE HEART (ブレイブハート) 1995年・アメリカ



ブレイブハート




 
.


2010年3月8日(月) BS NHK

監督 メル・ギブソン(監督第2作目でオスカー、作品・監督・他計5部門受賞)
主演 メル・ギブソン(ウィリアム・ウォルフ役)

感想
長い3時間の映画だったけど、長さを感じず、良かった
史実ではないけれども、似たような出来事はきっとあったのだと思ったし、
映画という表現では、これで良いと、心から思った。

戦闘シーンは、去年から色々と見ているけれども、やはり「レッド・クリフ」を思った。
肉弾戦、弓矢、油、火、騎馬、歩兵、13世紀末

う~ん、イギリスという国も、今はどうか知らんけど、バラバラだったんだよね?
そう、あのキング・アーサーもそうだったよね?

彼が心から望んでいた事は、家族を持ち、子供を育てながら、
農業をする事、そのために戦ったんだよね

彼女が死んで葬式の時に、
母親のリアクションだけが他の誰とも違うところが、真実と思った。

そして彼が処刑される時に、その彼女が迎えに来た事、
それは、夢や妄想ではなく、真実の事だと思った。

彼が人生を精一杯駆け抜けた時、もう身体を捨てても良い時なのだと・・・
私も迎えに来てもらえるように、精一杯生きなくてはいけない、と思った



*********************************************



追記:2010年3月28日(日)



本当は明日、お花の記事をアップしたかったのですが、
寒の戻りでなかなか思うように咲いてくれなくて・・・
近所の公園の咲きかけの桜だけアップします。



桜21010の2




<<(1-37)  タワーリング・インフェルノ  (数回目) | BLOG TOP | 2-537  眠狂四郎 殺法帖  (シリーズ第6作)>>

comment

コメント&TBありがとうございました。

  1. 2010/03/28(日) 13:41:38 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
あの最期を始めとする、内容のあまりの凄さが、3時間を感じさせなかったのでしょうか?。

英国の歴史の複雑さは、数々の映画からも伺えますね。
miriさんが仰っている「キング・アーサー」も、そうですね。

大別される、イングランド、スコットランド、アイルランド。宗教では、カトリックとプロテスタント。それらに残る痼りのようなものを感じます。

「エリザベス・ゴールデン・エイジ」では、スコットランドのメアリー女王の処刑を命ずる、エリザベス女王の、心の葛藤を想いました。
「わが命つきるとも」や「プーリン家の姉妹」では、カトリックの不文律を守り抜くトマス・モア郷と、英国にプロテスタントを起こしたヘンリー8世の恩讐の凄さを見せつけられました。
「麦の穂をゆらす風」では、アイルランドは本来はアイルランド語なのだと知りました。そういえば私が子供の頃はアイルランドのことを確かエールと呼んでいました。 独立運動が起こるのも自然なことだったと察しました。
「邪魔者は殺せ」でも、紛争の歴史が幾多の爪痕を残す北アイルランドを垣間見ました。

miriさんの写真を眺め、桜咲く日本は、平和な国で幸せだとも思います。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/03/28(日) 15:44:57 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは、アスカパパさん☆

  1. 2010/03/28(日) 19:28:42 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
今日も色々と勉強になるコメントを有難うございました☆
トラックバックもいつも有難うございます☆

> 大別される、イングランド、スコットランド、アイルランド。宗教では、カトリックとプロテスタント。それらに残る痼りのようなものを感じます。

歴史の教科書で勉強したはずなのに、映画で詳しく描かれていると、何も分かっちゃいなかったんだなぁ・・・って思います。

> 「エリザベス・ゴールデン・エイジ」
> 「わが命つきるとも」や「プーリン家の姉妹」
> 「麦の穂をゆらす風」
> 「邪魔者は殺せ」

わが命つきるとも、以外は未見です。
いつか鑑賞して、アスカパパさんのお言葉をかみしめたいと思います。

> miriさんの写真を眺め、桜咲く日本は、平和な国で幸せだとも思います。

戒厳令、と言い、本当に今の平和な幸せなこの国が、変な風に変わらないと良いな・・・と心から思います。

> まさに、“ブログDEロードショウ”ですね。(笑)

このお言葉、すっごく嬉しかったです☆
同じ日に同じ映画は少ないけど、数日違いだと、お知り合いになれてから、何本も何本も鑑賞していますものね。
特別な会をしなくても、いつもご一緒ですね!
図々しいけど、そういう風に思わせていただき、これからもどうぞ宜しくお願いいたします♪

  1. 2010/04/08(木) 18:43:28 |
  2. URL |
  3. ユウ太
  4. [ 編集 ]
miriさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

コメントとTBもありがとうございました。

自分もこの作品はとても好きな映画です。(^^)
ウォレスのあの格好良さは毎回、熱くなってしまいます。特に「フリ-ダム!」と味方を鼓舞するシ-ンなんかは鳥肌ものですね。

でね昔は色々と圧政や酷い事をされてあちこちで自由を求めたあのような戦いが沢山あったのかなと思うと、歴史は繰り返してはならないと思いますし、やはりそうした時に一番の犠牲になるのは弱い者というのがちょっぴり悲しいです。


迫力は他のスペクタクルものを圧倒する映像と雄大な音楽に引き込まれる映画ですよね!

コメント頂きありがとうです。TBトライしますが、飛ばなかったらすみませんです。(^^)

ユウ太さん、こんばんは☆

  1. 2010/04/08(木) 19:39:59 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらこそ、コメントを有難うございます☆
トラックバックは、今のところ、到着していないみたいです・・・。

> 自分もこの作品はとても好きな映画です。(^^)
> ウォレスのあの格好良さは毎回、熱くなってしまいます。特に「フリ-ダム!」と味方を鼓舞するシ-ンなんかは鳥肌ものですね。

ユウ太さんの記事や、私のコメントへのお返事を読ませていただくと、すっごくこの映画をお好きなんだなぁ・・・と思いました。
私はユウ太さんほどにまでは思っていないのですが、こういう系統の映画はあまり好きではないのですが、
この映画は本当に珍しく「良さ」の方が「・・・」の部分を上回って、本当に時間を感じさせない作品でした☆

> でね昔は色々と圧政や酷い事をされてあちこちで自由を求めたあのような戦いが沢山あったのかなと思うと、歴史は繰り返してはならないと思いますし、やはりそうした時に一番の犠牲になるのは弱い者というのがちょっぴり悲しいです。

そうですね・・・決して昔の出来事ではないと思います。
日本のすぐ近くのあのお国では、基本的人権など全くないと思えますし、多分それに対して戦いたい人も居ると思うのです。
ただ、現実的に戦えないけど、犠牲になっているのは、多分一番弱い人々だと思うから・・・。

> 迫力は他のスペクタクルものを圧倒する映像と雄大な音楽に引き込まれる映画ですよね!

この名前の人が現実に居た事は存じていますが、戦いの内容等が違うようですネ・・・きっとその人以外にもいたと思います。

しかし、DVDまでお持ちとは~!!!すごい!!!この映画を心底愛していらっしゃるのですね!!!
あと、ソフィー・マルソーの年齢は、私はもっと上だと思い込んでいたので、ビックリしたんです~!ハハハハハ・・・
これからも映画のお話、楽しくいたしましょうね~♪

  1. 2013/03/19(火) 22:06:23 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんばんは!
映画の話をしてて「ブレーブハートは良かったよね!!」
なんて言ってますが、いざコメントを書こうとすると内容を思い出せない
自分に驚いています(^▽^;)

素晴らしかったこと。長さを感じなかった記憶はあるんですけど・・
悔しいので、この映画も再見するとします!メルギブソンの映画は
パッション、アポカリプト、ブレイブハートと印象に残ってる作品が多いです。

また再見したらお邪魔させて頂きます!!(^.^)

追伸 僕が女優さんに触れないコメントって珍しいですね(爆)

take51さん、おはようございます☆

  1. 2013/03/20(水) 08:42:21 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> 映画の話をしてて「ブレーブハートは良かったよね!!」
> なんて言ってますが、いざコメントを書こうとすると内容を思い出せない
> 自分に驚いています(^▽^;)

いえいえ、誰でも同じですよ~(笑)。
見たばっかりの映画以外はなかなかね~。

でも自分の言葉で感想を書いておくと、ひと言感想でも、
だいたいどんな映画か思い出すので便利です☆

> 素晴らしかったこと。長さを感じなかった記憶はあるんですけど・・
> 悔しいので、この映画も再見するとします!メルギブソンの映画は
> パッション、アポカリプト、ブレイブハートと印象に残ってる作品が多いです。

私はメルさんの映画はあんまり沢山見ていなくて・・・
その2作品も有名ですがご縁がなくて、お恥ずかしいです。。。
いつかきっと鑑賞いたします!

> また再見したらお邪魔させて頂きます!!(^.^)

ハイ、お待ちしていますが、ご無理のないように~☆

> 追伸 僕が女優さんに触れないコメントって珍しいですね(爆)

えへへ・・・その分、向こうで・・・
「ミス・ポター」って、とっても素敵だと思います♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -