FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-558  スモーク

  1. 2010/03/27(土) 00:00:01_
  2. ウェイン・ワン
  3. _ comment:16
今回は下記の事情があり、いつものように月曜日にアップする事は出来なくなりなりましたので、
(皆さまのレビューを読ませてもらうためにも) 27日の午前0時0分に、この記事をアップする事に致しました。

第8回 「ブログ DE ロードショー」 の作品
                    「スモーク」 の感想です





 
.


まず、たいへんに残念な事なのですが、私の借りたDVDは不良品だったらしく、
途中までしか見られませんでした

どこまでか、というと、最後の方の、オーギーが語るクリスマスの話で、
尋ねた家のドアを開けて出てきた人が、盲目の老婆だった、というところまでです。

そしてこれは多分、私の想像ですが、スモークのDVDのパッケージや
ポスター等の宣伝の写真の二人が、オーギーと、そのお婆さんなのではないでしょうか?
くっついて泣きそうになっている二人、誰だろう?と思っていました。

スモーク

何となくその先も分からないではないけど、この映画の中の
あらゆるエピソードは、多分、
中途半端なままに

終わらせている(結論や結果などが分からないようになっている)と思うので、
このクリスマスの話も・・・と思います。

前に、不良品らしきレンタルDVDを無理やり操作して、ハードを壊した事があるので、
今回はサッサと(といっても2回トライした)諦めて、見るのをやめて、今、すぐに書いています。

なので中途半端な感想ですが、私なりに書きたいと思います。

スモーク・・・煙草の煙・・・
今の私の周りには煙草を吸う人はいないのですが・・・

遠い昔、気にいらない事があるとすぐに母を蹴ったり殴ったりした、お酒は一滴も飲まない父が、
ヘビースモーカーでした

煙草がきれていると、それこそ殺されそうになるので、母はお金がなくても、
いつも煙草だけは、きらさずに買っていました。
カートン、というのでしょうか?そういう単位で、いつもたくさんありました。
子供の私や弟を殴りはしなかったけど、煙草を吸う人は大嫌い・・・
それは父の姿を見て育ったから。

でも、私も大人になって、会社勤めのときは、
上司や同僚の多くの男性が、煙草を吸っていて、ほとんどの人がマナーも正しく、
その頃「嫌煙」という言葉は無かったけど、そんなにイヤな想いはしませんでした。

そして大好きになった人も、よく煙草を吸っていました。
もう父とは別れていたし、煙草を吸う人でも良い人はいるのだと、初めて思いました。

そんな事をつらつら・・・あの二人が煙草を吸いながら、4千枚の写真を見ているシーンで思いました。
その時“マイ スイート ハート”と、小さく泣き崩れるポール・・・その姿に自分を重ね合わせました。

そう、愛する人に先立たれると、小さな事でスイッチが入って、いつもは平気な顔していても、
涙が止まらなくなる時もあるのよね・・・。

その後の色々なエピソードにも、胸がキュンとしたり、考えさせられたり、
うなずいたり、ホントかしらん?と思ったり、
とても良い作品だと思います

オーギー役の人はやっぱりどこかで見たことがある人ですね。もちろんポール役の人も。
そうそう、アメリカの煙草屋さんって、雑誌も置いてあって、食品のない小さなコンビニみたいですね☆

最後まで見たいと思うけど、別のレンタルのお店に行く元気もないし、
買おうとは思わないし、借りたレンタルのお店に文句言うつもりもありません
(店員さんが・・・の人ばかりで、喋りたくないのです)

ユウ太さん、ゴメンなさい。(ペコリ)
申し訳ないけど、この作品は、どこかでオンエアしてくれるのを、気長に待って、
最後まで見られたら、その時、またコメントさせてもらいますネ☆


************************************


2-558 SMOKE(スモーク) 1995年・アメリカ/日本/ドイツ

2010年3月26日(金) 久しぶりに窓の外に青い空を見ながら・・・
監督 ウェイン・ワン
主演 ハーヴェイ・カイテル(オーギー役)



************************************



☆2012年1月上旬に再見しました☆

記事はこちらです



************************************



2010年4月10日にユウ太さんから頂いたコメントです。

miriさん(^^)こんばんは! いつもありがとうございます。
素敵なイベントが少しずつ広がって、沢山の方が参加して下さり同じ映画を鑑賞して下さる事。
とても素晴らしくて感激でございます。(^^)
自分はこの映画が皆さんにとって心に残る一本になって頂けたら、それだけで幸せです。
本当に感謝です。 ありがとうございます。 それだけ伝えたかったです~(^^)



2010年4月11日に書かせて頂いた返信です。

ユウ太さん、おはようございます☆

こちらこそ、いつもありがとう~!

> 素敵なイベントが少しずつ広がって、沢山の方が参加して下さり同じ映画を鑑賞して下さる事。とても素晴らしくて感激でございます。(^^)

ユウ太さんのお友達が参加して下さり、にぎやかになりましたね☆
次回以降も、どんどん広がると嬉しいですネ!

> 自分はこの映画が皆さんにとって心に残る一本になって頂けたら、それだけで幸せです。
> 本当に感謝です。 ありがとうございます。
> それだけ伝えたかったです~(^^)

こちらこそ、有難うございます。
“感謝”“有難う”の言葉を大切にして過ごしたいと思います。

私も是非最後まで見たいのですが、もう完全に分かってしまって・・・
多分、私は白くじらさん同様、あのラストの映像は要らないと思うと思います。
でも、今回はあの映像のお陰で助かったので、フクザツな心境であります。

今日も良い一日をお過ごしくださいね~!




<<2-559  戒厳令  (洋画) | BLOG TOP | 2-557  必殺!Ⅲ 裏か表か>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/03/27(土) 15:51:45 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/03/29(月) 09:49:51 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
途中までしか観れませんでしたか・・・それは残念でしたね。それにしても不良品にあたるとは、店員ちゃんとチェックしとけー!

わたしは煙草の匂いがだいっ嫌いなんですが、この映画は何度観てもいい!(といっても今回が二度目です)
4千枚のなかから偶然あの写真を見つけるシーンは本当にいいですよね。「写真はゆっくり見るほうがいい」という言葉も、せわしない日常を忘れてこの映画をゆっくり楽しみなさいと言っているようでした。

嘘であったとしても、優しい想いから出たものならその優しさは伝わるんだろうなぁと思いました。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2010/03/29(月) 14:00:55 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントをありがとう~☆

> 途中までしか観れませんでしたか・・・それは残念でしたね。それにしても不良品にあたるとは、店員ちゃんとチェックしとけー!

そうですよね~!2回目なので、あのお店は要注意ですが、近いのでついついそこへ行ってしまうのです・・・。

> わたしは煙草の匂いがだいっ嫌いなんですが、この映画は何度観てもいい!(といっても今回が二度目です)
> 4千枚のなかから偶然あの写真を見つけるシーンは本当にいいですよね。「写真はゆっくり見るほうがいい」という言葉も、せわしない日常を忘れてこの映画をゆっくり楽しみなさいと言っているようでした。

再見してガッカリする作品はつまらないですよね・・・
「スモーク」はその点、何回も何回もご覧になる方がいらっしゃるようで、愛される作品なのですね!
日本人がプロデューサーの一人に居て、ちょっと鼻が高いかも?

> 嘘であったとしても、優しい想いから出たものならその優しさは伝わるんだろうなぁと思いました。

そうですね!ホント、それはよく分かります。
私たちの日常生活でも、全く何のウソもつかずに生きられる人はきっと居ないと思います。
そんな中でも“優しい想いから出た”なら、きっと優しさが伝わってゆくのでしょうね~~♪

次回もどうぞお楽しみに~☆

  1. 2010/03/29(月) 19:26:05 |
  2. URL |
  3. ユウ太
  4. [ 編集 ]
miriさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

今回は本当にお世話になりまして、ありがとうございました。(^^)
自分もなんとか無事に務める事が出来てホッとしております。

miriさんもこの映画について良かったと仰って頂いて自分も嬉しく思います。
ただ、途中でDVDが止まってしまったのはとても残念ですが、一番miriさんが残念に思っていらっしゃると勝手に思いまして、動画を貼らせて頂きました。

告知の時にパッケ-ジの写真のみを貼って、レビュ-の記事にその動画を とはこの作品に決めた時から計画はしておりました。
でも、miriさんもラストご覧になられたのであれば、それで大満足しております。(^^)

4000枚の写真のシ-ンもオ-ギ-の優しさが胸に染みました。
ゆっくり、時を撮り続けた男が、ゆっくりいきなよって優しく語りかけてくれる。
そんな時間をくれる映画、これからも大切にしたいと改めて思いました。

自分にとっても大変、有意義な時間でしたし、それを皆様と共有できる素敵なイベントをこれからも楽しみにしていきたいと思います。(^^)

本当にありがとうございます。(^^)

ユウ太さん、こんにちは☆

  1. 2010/03/30(火) 13:38:14 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントをありがとう~☆

> 今回は本当にお世話になりまして、ありがとうございました。(^^)
> 自分もなんとか無事に務める事が出来てホッとしております。

いえいえ、こちらこそ、お世話になりました。
公私ともに激多忙時に、ホント、有難う☆

> miriさんもこの映画について良かったと仰って頂いて自分も嬉しく思います。
> 告知の時にパッケ-ジの写真のみを貼って、レビュ-の記事にその動画を とはこの作品に決めた時から計画はしておりました。

ユウ太さんがお選びになるタイプのど真ん中の作品でしたね。
温かくて良い作品だと思います。

動画は本当に嬉しかったです。
最後まで見て、あのシーンの「ある・なし」の意見は分かれているとの事すが、
私は見られなかったので、大変貴重な動画と思いました。
また再見時には「ある・なし」の票を投じたいと思っています。

> そんな時間をくれる映画、これからも大切にしたいと改めて思いました。

購入して、いつでも見られますものね!
これからは3月の激多忙時に必ず見ると決めたりして?

> 自分にとっても大変、有意義な時間でしたし、それを皆様と共有できる素敵なイベントをこれからも楽しみにしていきたいと思います。(^^)

来月は茶栗鼠君です。先日は相談にのって差し上げて、本当に有難う~!
屋敷女かエスターか、それとも拷問系か、殉教系か???
あぁ、何を選ばれるのか、楽しみですね~!(パコは昨日オンエアしていましたね)

では、今後もどうぞ宜しくお願い致します♪
今回は本当にお疲れ様でした。

はじめまして

  1. 2010/04/01(木) 18:44:20 |
  2. URL |
  3. ワールダー
  4. [ 編集 ]
こんにちは!
今回「ブログ DE ロードショー」にはじめて参加させていただき、この作品を再見できとても良かったです。
主人公の深く刻まれたシワのように、ある程度年齢を重ねていかないと良さが分からないものですね。
はじめて観たのがまだ十代の頃だったので、全く違った印象を今回強く受けました。
スモークというタイトルだけに、物語の核心をうまく煙に巻く演出だったと思います。
なんとも想像力を働かせてくれる味のある作品だったと思います。

またお邪魔します。

こんばんは☆

  1. 2010/04/01(木) 20:14:24 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]

ご訪問、コメントを有難うございます☆

> 今回「ブログ DE ロードショー」にはじめて参加させていただき、この作品を再見できとても良かったです。

そう言って下さり、本当に嬉しいです。
皆さまの感想やレビューは、また順々に時間をかけて上がってくると思いますので、
もしよろしかったら、たまに記録の記事を見てやって下さいね~!
(鑑賞のみの方や、ブログを書かれていない方も、いらっしゃいます)

> 主人公の深く刻まれたシワのように、ある程度年齢を重ねていかないと良さが分からないものですね。
> はじめて観たのがまだ十代の頃だったので、全く違った印象を今回強く受けました。
> スモークというタイトルだけに、物語の核心をうまく煙に巻く演出だったと思います。
> なんとも想像力を働かせてくれる味のある作品だったと思います。

10代で初見・・・その時はその時の感想をお持ちだったでしょうけど、コメントを読ませて頂いて、
今回、この作品の感想がかなり変わられたご様子で、映画って良いなぁ、人間って素敵だなぁと思いました。

> またお邪魔します。

是非いらして下さいね☆ 私も「JUKEBOXさま」に、お邪魔させて頂きますネ♪

  1. 2010/04/03(土) 09:23:56 |
  2. URL |
  3. mardigras
  4. [ 編集 ]
miriさん、おはようございます。
ホントいい映画でしたね。今回も、ありがとうございました!

それにしても災難でしたね~。レンタルDVDの傷だらけの盤面を見ると、いつもこれ大丈夫かな~と思ってしまいます。

私も実は「ニューオーリンズ・トライアル」のときにどうしても途中で再生が止まってしまうので、お店にほかのDVDと交換してもらいに行ったんですよ。で、お店の機会で再生したら問題なくて、ハードがおかしいみたいな嫌味を散々言われたあとに、今回だけですよ、みたいな感じでようやく交換してくれたんですが、、、あのときはまったくムカつきました。

...と、そんなときに煙草を吸うと、少しは気が静まったりするんですよ~(笑)。

  1. 2010/04/03(土) 10:19:04 |
  2. URL |
  3. ケン
  4. [ 編集 ]
おはようございます。

ボクはまったくタバコを吸いません。
喉が弱いので…。
ギャンブルもやりませんし、問題はお酒だけです。
人が吸うのも嫌ですし、飲み会とかでプカプカやられると腹が立ちますし、
でもそういう場で「吸うな」と言うのは不可能で、困りものです。
まあそれはともかく、miriさんのタバコへの複雑な思いが感じられました。
嫌い嫌いと言ってばかりもダメかなと思いました。

アメリカのタバコ屋さんの雰囲気は良いですね。
タバコ好きの男が集まって、無駄話に興じている感じが。
この御時世では肩身が狭そうですけど。

mardigrasさん、こんばんは☆

  1. 2010/04/03(土) 20:52:03 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> ホントいい映画でしたね。今回も、ありがとうございました!

こちらこそ、今回も有難うございました。
体調が良い間に鑑賞されて良かったですが、レビューはホントに無理しないでくださいネ☆

> それにしても災難でしたね~。レンタルDVDの傷だらけの盤面を見ると、いつもこれ大丈夫かな~と思ってしまいます。

昔々の貸しレコード屋さん(ご存知?)は、一回一回、目視で傷を確かめて、あれも大変な事だったけど、
DVDならイイヤって感じでほったらかしにしておくのも、問題がありますよね~!

> 私も実は「ニューオーリンズ・トライアル」のときに・・・あのときはまったくムカつきました。

全然知らなくてすみませんでした。結構あるんですね・・・。
お店の人はきっと上の人に𠮟られるのがイヤなんでしょうけど、お金取るならちゃんとしてほしいですよね、態度も!
スマイル0円というお店もあるようですが、なかなか実行は難しいのでしょうね~?

> ...と、そんなときに煙草を吸うと、少しは気が静まったりするんですよ~(笑)。

またまた一本取られました!
きっとmardigrasさんなら、マナーも宜しいかと想像しています。

では、楽しい日曜日をお過ごしくださいネ~♪

ケンさん、こんばんは☆

  1. 2010/04/03(土) 20:58:12 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを有難うございます☆

> ボクはまったくタバコを吸いません。
> 喉が弱いので…。
> ギャンブルもやりませんし、問題はお酒だけです。

ふふふ・・・今ごろ空き缶が、何本も、何本も???かしら???

> 人が吸うのも嫌ですし、飲み会とかでプカプカやられると腹が立ちますし、
> でもそういう場で「吸うな」と言うのは不可能で、困りものです。
> まあそれはともかく、miriさんのタバコへの複雑な思いが感じられました。
> 嫌い嫌いと言ってばかりもダメかなと思いました。

結局、マナーの問題と言うか“思いやり”一つですよね。
思いやりがある人なら、ケンさんの側でどうしたら良いか分かるはずですし・・・。
万一、この先、大好きになる彼女が、プチスモーカーだったらどうしますか???
ヘビースモーカーだったら???
でも、きっと大好きになるという事は、そういうところも含めて、でしょうし・・・。

> アメリカのタバコ屋さんの雰囲気は良いですね。
> タバコ好きの男が集まって、無駄話に興じている感じが。
> この御時世では肩身が狭そうですけど。

ホントに素敵な空間でした。
今現在は分かりませんが、この映画は20年前の設定ですので、まだまだゆるかったのでしょうね・・・。
タバコを好きな人同士で、嫌いな人に迷惑をかけずに、楽しくお話しながら吸うのは、かまわないと思うのですが・・・。

では、素敵な日曜日をお過ごしくださいネ~♪

こんばんは。

  1. 2010/04/04(日) 22:48:28 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
私もタバコ自体は臭いも煙も嫌いですし、同じ部屋で吸われるといろいろなものにヤニが付いちゃって大嫌いなのですが、マナーを守って吸ってくれる人も当然いますよね。
結局はその人間次第なのだと思います。
ただこの映画では相当に吸っているはずなのですが、全然嫌になるようなこともなく、逆に吸う事によって気分を落ち着かせている雰囲気がとてもよかったです。
私もあの写真をめくるシーンは気に入りました。

DVDが不良品だったのは残念でしたね。(T T)
でも、これは店には言っておかないと、後で研磨する場合もあるので、次の人のためにも。(^^) ただ、店員さんが…な場合は困りものですけど。(>_<)

では、今回もお誘い、ありがとうございました。
トラックバックさせていただきました。

おはようございます、白くじらさん☆

  1. 2010/04/05(月) 08:37:02 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを有難うございます☆

> 私もタバコ自体は臭いも煙も嫌いですし、同じ部屋で吸われるといろいろなものにヤニが付いちゃって大嫌いなのですが、マナーを守って吸ってくれる人も当然いますよね。
> 結局はその人間次第なのだと思います。

そうですね~!タバコを吸わなくても嫌な人はいるし、タバコを吸っても良い人はいますよね♪

> ただこの映画では相当に吸っているはずなのですが、全然嫌になるようなこともなく、逆に吸う事によって気分を落ち着かせている雰囲気がとてもよかったです。
> 私もあの写真をめくるシーンは気に入りました。

タバコが素敵な緩衝材になる・・・そんな映画でした。
最後まで映画を見たいと思います。

> DVDが不良品だったのは残念でしたね。(T T)
> でも、これは店には言っておかないと、後で研磨する場合もあるので、次の人のためにも。(^^) ただ、店員さんが…な場合は困りものですけど。(>_<)

えぇ・・・別の方の事を思うと心が痛みましたが、実は前にCDの事である事を注意したんですけど、
その時の態度が、とてもココに書けるようなモノではなく、それ以来、恐くてあのお店で余計な事は言わないようにしているのです。
別のお店もあるのですが、近いから(自転車で1・2分くらい)どうしてもそのお店を利用してしまうのです・・・。

> では、今回もお誘い、ありがとうございました。

いつもお忙しいご様子の中、レビューもコメントも本当にありがとう~!
次回もお声かけさせていただきますので、ご無理でなかったら、是非、ご一緒に♪

素敵な一週間になりますように~!

白くじらさんへ、追伸です☆

  1. 2010/04/05(月) 08:41:57 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
記録の記事にアップさせてもらった白くじらさんの記事のタイトルを、うっかり
間違えて日本語にしていました、ゴメンなさい、今気付きましたので、早速英語に直しました。お許しくださいネ~♪

こんにちは。

  1. 2010/04/08(木) 07:54:14 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
レンタルに関しては私も言われたことがあるので、なんとなく判ります。
何も言わないで、謝罪と交換、または無料券をくれるところがほとんどなんですけど、困ったものですね。

タイトルに関しては、私自身、最初に見たときに気付いていなかったりして。(^^; なので全然OKですよ。
私も日本語と英語とどうしようかなと思ったのですが、ジャケ写も英語でしたので。

では。

白くじらさん、こんばんは☆

  1. 2010/04/08(木) 19:29:48 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> レンタルに関しては私も言われたことがあるので、なんとなく判ります。
> 何も言わないで、謝罪と交換、または無料券をくれるところがほとんどなんですけど、困ったものですね。

そうですね・・・CDの事があったのはもう随分前なんですけど、
なんというか?トラウマ?というのでしょうか?・・・何も言いたくないって感じです。

> タイトルに関しては、私自身、最初に見たときに気付いていなかったりして。(^^; なので全然OKですよ。
> 私も日本語と英語とどうしようかなと思ったのですが、ジャケ写も英語でしたので。

皆さん日本語でしたので、斬新な感じがしたのに、写す時に間違えてしまって・・・。
でもお許しいただき、ホッとしています☆

わざわざのご返信、本当に有難う~☆
またご一緒出来ると嬉しいです!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31