FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


88・三つの恋の物語り

  1. 1976/02/14(土) 05:45:52_
  2. 複数の外国人監督による1作品
  3. _ comment:0
三つの恋の物語



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【人生ドラマ】 1953年・アメリカ

1976年2月11日(水) PM3:30~5:30 NHKにて (中3)
監督 ゴットフリード・ラインハート、ビンセント・ミネリ
主演

三部作でそれぞれあるから
まず全体、そして第一話、二話、三話の感想を
順ばんにかいていきましょう




 
.


全体の感想 
3つとも いかに人間は生きるべきか強く教えられた
一つの船の中の3人、いえ4人か の 過去と人生と
そして未来! 何か駅馬車を思い出すようだった.
心が強くなるようだった


88・PART1.しっと深い恋人
監督 ゴットフリード・ラインハート
主演
 
今を生きる大切さをおそわった

感想 バレエにかける男と女
    からだがわるいのに おどれたといって よろこんで
     そして死んでしまう女、
     おどっているときの彼女は何もかもわすれ
    ただ、バレエそのものであり、今を生きてた
     でも それでよかったと思う、充分に生きて・・・


88・PART2.マドモアゼル
監督 ビンセント・ミネリ
主演 レスリー・キャロン

年老いてから後悔するよりも青春をぞんぶんに生きること

感想 トミー少年が早くおとなになりたいといって
    実さい まじょに大人にしてもらって 気づいたこと
    大切にすべきもの、今を生きること、青春を、若い時を
    レスリー・キャロンのマドモアゼルが美しすぎなくてよかった
    そして本物の恋を最後に見つけたことも.
    若い女の子はむこうが見つけてくれるのを待てばよいと・・・


88・PART3.均衡
監督 ゴットフリード・ラインハート
主演 カーク・ダグラス

何かに打ちこむときの人間は 強くなる かぎりなく
   
感想 3つの中でいちばん人生を反映し、すばらしかった
    過去と今、たちなおること
    ブランコに打ちこんで そして もうやらなくて、
    そして2人の未来、
    きっと幸せになれると思う、あれほど強い2人なのだから、
    人生は、ゆるすことも(自分を)たいせつなこと・・・



***************************



2009年2月追記

この映画の一つ目の話は結構覚えています。
あとの二つは、あんまり・・・
でも、多分、私の心を充分とらえたのだと思います。



***************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=22851

原題:THE STORY OF THREE LOVES
正しい邦題:三つの恋の物語
サブタイトルの原題:
1:THE JEALOUS LOVER
2:MADEMOISELLE
3:EQUILIBRIUM



再見時感想は → こちらです




<<89・伊豆の踊り子  | BLOG TOP | 87・ポケットいっぱいのしあわせ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -