FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


87・ポケットいっぱいのしあわせ

  1. 1976/02/08(日) 17:40:00_
  2. フランク・キャプラ
  3. _ comment:3
ポケット一杯の幸福



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【人生ドラマ】 1961年・アメリカ

1976年2月8日(日) PM3:30~5:30 NHKにて (中3)
監督 フランク・キャプラ
主演 グレン・フォード

はじめてお家でTVで今年、映画みました
あったかい あったかーい おはなし




 
.


感想 さいしょの15分みなかったのに わかるみたいなの
   リンゴうりのおばあさん ヤクザなのに なりきれない人・・・
   さいごの ぶっつぶれる はずのところへ
   州知事や 市長 みんなきてくれて
   ディブのはなしを 信じたのか きてくれて
   アニーのしあわせを・・・ルイーズのしあわせを・・・
   ディブもクイニーと あしをあらって けっこんして
   みんなしあわせで これみて泣かない人、オニ!
   泣けてくるよ、心から あったかいおはなし
   人生のきびしさと そして しあわせ
   あぁ!ステキ! グレン・フォード いつかみたときより
   もっと好きになりました、 ホントにあったかいはなし・・・



*****************************



2009年2月:追記

この映画のあるシーンもハッキリと覚えています。
グレン・フォードって有名ではないけれども、
この映画で、私には忘れられない素晴らしい俳優です。
亡くなったと新聞で読んだときは、寂しかったです。

あと、この映画の監督のフランク・キャプラは
或る夜の出来事の監督でもあり、私には特別な人でした。



*****************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=21452

原題:POCKETFUL OF MIRACLES
正しい邦題:ポケット一杯の幸福



*****************************



再見時感想は → こちらです




<<88・三つの恋の物語り | BLOG TOP | 86・続・ラブ・バック>>

comment

キャプラらしい

  1. 2013/01/03(木) 23:40:23 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは

あったかい あったかーい おはなし>
初見だけど、多分、そういう話だろうとアタリを付けて本年最初の作品に選びました。
答えは、正解でした。(笑)

皆さんの感想をチラ見して「ヤメトコ」と思った「素晴らしき哉、人生」の後の作品なんで、ちょっと危惧は有ったのですが、貧しい人=善人の教条主義臭が薄かったのでホッとしました。
(今年、最初の感想UPです)

記者と編集長の
「誘拐はどうなるんです?」
「誘拐?酒飲んでただけだろ」
の台詞が好きです。

「ダルマ」はウィスキーの代名詞でしたね、「ジョニ赤」が手の届かないブランドでしたもの。
でも、20才過ぎてからは安いバーボンばかり飲んでました、今は、ちょっと出世して「ワイルド・ターキー」(50℃)をロックで飲んでます。
31日まで仕事でしたけど、30日から、ずっと酔っ払いです。(笑)

レスは休養明け(笑)で結構ですから、気になさらずに願います。

※これ、代官山にしかなくて、嫁さん連れて行ってきました。
  もう1本、ビデオテープですが「ヘッドライト」も借りてきました、
  期間中に観てみます。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2013/01/04(金) 19:18:08 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: キャプラらしい

  1. 2013/01/04(金) 20:39:55 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆
今年もどうぞ宜しくお願いいたします(ペコリ)。

> あったかい あったかーい おはなし>
> 初見だけど、多分、そういう話だろうとアタリを付けて本年最初の作品に選びました。
> 答えは、正解でした。(笑)

それは良かったですね~!

> 皆さんの感想をチラ見して「ヤメトコ」と思った「素晴らしき哉、人生」の後の作品なんで、ちょっと危惧は有ったのですが、貧しい人=善人の教条主義臭が薄かったのでホッとしました。
> (今年、最初の感想UPです)

「素晴らしき哉、人生!」は大方の皆さんには受けますし、
きっと鉦鼓亭さんにも合う作品のような気もしますが・・・。

結局私は子供(独身)の頃に見たキャプラ監督の
「或る夜の出来事」(文句なしの名作)
「ポケット一杯の幸福」(強烈に覚えているのはグレン・フォードの1シーンだけ)
「我が家の楽園」(ほぼ忘却の彼方)
この3本がたいへんに良かったのだと思うのです・・・
それは本当に運よく恵まれた事だったと思えます。

記事はチラッと読ませて頂きました。
(再見を熱望している作品ですので・・・)

> 記者と編集長の
> 「誘拐はどうなるんです?」
> 「誘拐?酒飲んでただけだろ」
> の台詞が好きです。

詳細は分からなくて・・・。

> ※これ、代官山にしかなくて、嫁さん連れて行ってきました。

セルDVDは安価であるのですが、なかなか他の作品ばかり買ってしまって・・・
そうですか、あのお店にあったのですね!
それは失敗したな~(笑)。

イラストPOPはご覧になりましたか?
奥さま映画はあんまりお好きではなかったような気が・・・
あ、あのお店にはCDや本や文房具や色々とありますものね~良かったです☆

>   もう1本、ビデオテープですが「ヘッドライト」も借りてきました、
>   期間中に観てみます。

「ヘッドライト」はセルも高いVHSしかないので、大正解でしたね!
リバイバル公開時を知っているのに(宣伝は見たのに)
実際見られないままで、見たいんですよ~私も☆
う~ん、イイなぁ~!!!

> 「ダルマ」はウィスキーの代名詞でしたね、「ジョニ赤」が手の届かないブランドでしたもの。

ハイ、代名詞、分かって下さる世代ですね☆

> でも、20才過ぎてからは安いバーボンばかり飲んでました、今は、ちょっと出世して「ワイルド・ターキ」(50℃)をロックで飲んでます。
> 31日まで仕事でしたけど、30日から、ずっと酔っ払いです。(笑)

ハハハ、私もずっと酔っ払いです、一緒、一緒~(爆)。

ウイスキーは、ありとあらゆる種類を買ってくるので、
(私自身は種類とかに詳しくはないのですが)ちょいちょい飲んでて、
「ワイルド・ターキー」も、飲んだことありますが、好きな方だったと思います。

ロックは胃に良くないので、ちゃんと食べましょうね~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29