FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-66) OK牧場の決斗 (2回目) 

  1. 2010/02/12(金) 23:30:00_
  2. ジョン・スタージェス
  3. _ comment:4
再見  GUNFIGHT at the O.K. Corral  (OK牧場の決斗)  1957年・アメリカ 



OK牧場の決闘




 
.


2010年2月12日(金)  BS NHK 

監督 ジョン・スタージェス
主演 バート・ランカスター、カーク・ダグラス

感想
(中3の時に、CMをいれて、150分放送のところ、45分しか見ていなかったらしい、
CMを考えると、多分30分ちょっとしか見ていないから、結局、4分の1位です)

でも、あの歌を聞いたら、ハッキリと覚えていたよ!
うーん、あの頃は西部劇ばっかり見ていたし! 空が大きくて、青い!
今は家でもこうして大きな(横長の)画面の映画を見られて、幸せ☆

男性の正装?背広の下にはフリルのついたブラウスに、リボン!
いつ、女性の服になったやら?



************************



最後まで見ての感想

やっぱり今の私には西部劇はムリだわ。
どうしてあんなにいっぱいヒトが死ぬんだろうか?
バンバン撃って、倒れたら、即死の場合が多くて
・・・それなのに最後の決闘では、こちらの兄弟は全員撃たれて大怪我しても生きている
・・・なんかヘン?そう思った。

でもこの映画は珍しくインディアンが出てこないから、その点はホッとした。

主演の二人がカッコ良くて、
(バート・ランカスターは、ワイアット・アープは、まぁ当たり前なんだけど)
特に人を信じないドクが、彼を唯一の友人と言った事が、素晴らしい☆ 
カーク・ダグラス好きじゃないのに、この作品では良いと思った。多分ほぼ初めて。

二人の女性ね、ケイトの愛というか“思い”もよく分かるわ・・・普通の女性だよね。
もう一人の彼女(ローラ)は、きっと保安官を辞めた彼についてゆくわ。

色々な意味で傑作西部劇、面白いし、温かいし、ドキドキ・ハラハラ、歌が素晴らしいし、
再見して本当に良かった。

というか、前半はやっぱりおぼろげながらの記憶があるけど、
後半は見ていないから、
結局この映画は、ほとんど初見だという事です
そして本当に良かったという事です。

そして、再見映画の多くが、
初見時と同じ感想を持つという事を思いました

(たまに真逆とか、色々な意味で別の感想を持つ場合もありますが)

あと、この話が実話をベースとしていると知って、本当にビックリした~!
今回、再見するまで「よく出来たお話」だと思い込んでいました☆



初見時の感想 → こちら




<<2-512  トゥルー・クライム | BLOG TOP | 2-511 アンリエットの巴里祭>>

comment

  1. 2010/02/22(月) 10:47:37 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
これ、ずいぶん前に観たので、よく覚えていないんですよね。「荒野の決闘」の数日後に録画したような気がするので、観たらまたきますね~。

それと、今朝のコメントの件、もしもの場合は1週間後ということでOKです。無事オンエアされるのが一番なんですが・・・。
ここ最近、ハラハラしっぱなしです(笑)

Re: Re: タイトルなし

  1. 2010/02/22(月) 16:04:23 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆

コメントを有難う~!
例の件もありがとう~!

> これ、ずいぶん前に観たので、よく覚えていないんですよね。「荒野の決闘」の数日後に録画したような気がするので、観たらまたきますね~。

ハイ、是非、おいで下さいね~!お待ちしています。

> 無事オンエアされるのが一番なんですが・・・。
> ここ最近、ハラハラしっぱなしです(笑)

もうここまで来たらお祈りして、天に任せるしかありません!
ゆったりと身構えましょう~☆

  1. 2010/03/03(水) 10:54:52 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
録画観終わりました~。
「荒野の決闘」より先に観たはずなのに、がたいのいいワイアットに違和感を感じてしまいました。(本物はもちろんたくましい人だったんだろうけど)
でも、こんなワイアットやドクもいいですね。二人の友情が素敵でした。

それと、一つの町が舞台ではないので、すこし混乱してしまいました。もう、一味の中で誰が誰だかわからなくなってしまうんですよね。でも、クラントン一家の末っ子とのやりとりにちょっとうるっとしてしまいます。

個人的に、ヒロインは「荒野の~」の方が好きですね。
ケイトが普通の女性なのはわかるんですけど、ちとウザイ(笑) 最後はドクにつきっきりで看病してくれたので、嫌いにならなくて済みました。

他にもこの決闘をもとにした作品がたくさんあるようなので、それも観てみたいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2010/03/03(水) 13:35:25 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆

コメントを有難うございます☆

> 「荒野の決闘」より先に観たはずなのに、がたいのいいワイアットに違和感を感じてしまいました。(本物はもちろんたくましい人だったんだろうけど)
> でも、こんなワイアットやドクもいいですね。二人の友情が素敵でした。

荒野の決闘の印象が良かったのですね?
私も次回オンエア時には、間違いなく録画して見たいと思います。

二人の友情、本当に素敵でした。

> それと、一つの町が舞台ではないので、すこし混乱してしまいました。もう、一味の中で誰が誰だかわからなくなってしまうんですよね。でも、クラントン一家の末っ子とのやりとりにちょっとうるっとしてしまいます。

外国人のお顔は、一度見ただけでは・・・
でも、先日見た「ゴスフォード・パーク」という映画よりは
どんな映画もマシだと思いました。
人数多過ぎ!いくらなんでも人多過ぎ!!

> 個人的に、ヒロインは「荒野の~」の方が好きですね。
> ケイトが普通の女性なのはわかるんですけど、ちとウザイ(笑) 最後はドクにつきっきりで看病してくれたので、嫌いにならなくて済みました。

ケイトって見ていると自分の中にああいう女性も居るような気がして
何となく切なくなったんです・・・。
「荒野の~」のヒロインを楽しみにしています!
クレメンタインの歌は、中学生の頃から知っていて、大好きな映画音楽です☆

> 他にもこの決闘をもとにした作品がたくさんあるようなので、それも観てみたいですね。

たくさん作られているようですね、また良い情報があったら
是非教えてくださいネ~!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -