FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


アガサ・クリスティー ABC殺人事件

  1. 2019/07/27(土) 23:30:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:2
THE ABC MURDERS  (アガサ・クリスティー ABC殺人事件)  2018年・イギリス



ABC殺人事件






アガサ・クリスティー 無実はさいなむ

  1. 2019/07/11(木) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:2
Ordeal by Innocence  (アガサ・クリスティー 無実はさいなむ)  2018年・イギリス



無実はさいなむ






(2-233)  ルパンの消息  (殿堂入り)

  1. 2019/02/27(水) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
殿堂入り  ルパンの消息  2008年・日本



ルパンの消息





世紀を刻んだ歌「ボヘミアン・ラプソデイ殺人事件」

  1. 2018/12/24(月) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
2018年12月24日(月) 地デジNHK
初回放送:2002年

演出
主演  西田尚美 

感想
西田尚美、っていうのがね、(笑)。
時代を感じます(笑)。

すっごくこの歌や「クイーン」に興味を持ちました。

日本ならサッカーの時に皆で歌う歌のようなモノかな?
1975年に14歳の人がハマったんなら、私はおかしかったのかな?
でも、映画にハマってしまっていたのでね・・・。

とても興味深い内容の歌なんですね、
作られた経緯や、テレビで映した世界初のPVや、
いくつかのパートに分かれているけど
一つ一つは難しくないってことで、
分かりやすい内容でした。

1975年から2002年までの方が
それからの16年よりも・・・って思うのは
やっぱりその世代だからかな?
もちろんちょっと下なんだけど、
それが聞く人の立場でしょうしね。

映画館、行けるかな?
今のままではダメだけど、弟が来て(母の部屋とかが)何とかなったら
是非行きたいです。






炎上弁護人

  1. 2018/12/17(月) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
炎上弁護人  2018年・日本



炎上弁護人





吉田喜重が語る小津安二郎の映画世界

  1. 2018/11/30(金) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
吉田喜重が語る小津安二郎の映画世界



2018年11月30日(金) レンタルDVD

1993年にオンエアされた、NHK教育の番組(ETV特集)です。
4つの話で180分、1話45分でした。


全体の感想

一昨年末以降、日本人では一番と思っている小津監督の事を
吉田喜重監督さんが語っているのですが
けっこう暗い声で・・・
取り上げる作品も「東京物語」ばっかりというか
他の作品も出ますが、またかい?って感じで・・・

25年前の番組ですが「ETV特集」はよく見たのですが
当時は映画とは距離があって全然知りませんでした。

今回良い機会に借りられて、この番組を見られて良かったとは思っています。
そして「映画はドラマ、アクシデントではない」
それが一番胸に来ました。

そして「反復するうちに意味が変わってゆく、ずれてゆく」ことも
しみじみとよく分かりました。

ただ、この作品の小津さんは、あくまでも吉田さんの思う
小津さんだという事を忘れてはいけないと思います。

これからも小津監督さんの作品を再見してゆきたいと思います☆



以下、各話の感想などです。





三大巨匠 奇跡の名画~4Kでよみがえる 黒澤 溝口 小津~

  1. 2018/11/28(水) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
画像はありません、NHKさん、画像くらいお願いしますよ!



2018年11月28日(水) BS3

出演者 
マーティン・スコセッシ 是枝裕和 山田洋次 周防正行 仲代達矢 高橋一生 他

感想
全体的に公平な目線だったけど
今回4K修復された作品数が多いので、黒澤さんの時間が長かったですね。

スコセッシさんは、あっちでもこっちでもこういう修復の時に出てくるから
若い頃は嫌いだったけど、最近はとても尊敬できる人だなあって思うようになりました。

各国の修復をする、そのお仕事のスタッフ一人一人が
すごくこれら三大巨匠のことを尊敬し、学びながらしていることに
感激しましたし、

外国での上映の時に、一般の映画ファンの人たちの口から出る言葉に
ああ、私たちの国では、本当に素晴らしい映画が作られたんだなあと
胸を熱くしました。

そしてもちろん、これらを再見出来たら良いなあと思いました。
ただ内容的に「乱」は、嫌いなので見ません(笑)。

しかし、何故成瀬さんがいないんだろう?と寂しくもなりますね。
山中監督の作品も4Kにしてほしい。

専門的な話が多く、私のような者には・・・と思っていたら
昔スクリプターをしていた女性が出てきて大感激!
もちろん今はお婆さんだけど、撮影所の火事の話とか
この人がいたから「羅生門」が出来たんだなとか思いました。
私は昔その職業に憧れていたので・・・。

溝口さんの作品の美しさは、
きっと今後も一生涯、見直していくんだろうなと思います。

前はワンパターンと思っていた小津さんを
息子を結婚させてから「多分日本人監督では一番だ」と思えるようになった事で
今後も一生涯、見直していくんだろうなってやっぱり思います。

黒澤さんは、あんまり好きではないので、オンエア待ちですが
今後も見てゆきたい監督ではあります。

そんなこんなで、映画をまた見たくなってきました。





アラン・ドロン ラストメッセージ~映画 人生 孤独~

  1. 2018/11/26(月) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
画像はありません、NHKさん、画像くらいお願いしますよ!
本人はかなり太って、美男子だった面影もなく・・・
まぁ普通の年寄りとは違うと思いましたけど。



2018年11月26日(月) BS3

番組企画 於保佐由紀プロデューサー 田代裕ディレクター
出演 アラン・ドロン

感想の前に
元々好きではない俳優ですが、引退するとか言っていたので一応見ようと思い、
映画の見られない今
ちょうど良いタイミングでのオンエアがあったので(9月の再放送)見ました。

感想
主に3つ感じました

1:ジェラール様との違い
私はこの人が大スターになったのは、ジェラール・フィリップが他界したからだと
今でも思っています。
タイミングがね・・・59年没の60年代にブレイクではね・・・。

でも、今回このインタビューを見聞きして、それだけではないなとハッキリと分かりました。
ジェラールさまと、この人との大きな違い、それは「男性に好かれるかどうか」だと思いました。

もちろん活躍した時代が違います、ジェラール様は戦中から戦後混乱期
そして少し世の中が落ち着いてきた頃・・・
今のような多様な価値観がなく、男性は女性を、女性は男性を、好きになって
映画やらもその線で行っていたからだと思います。

ドロンの場合は、どんどん世の中が便利になって、戦争なんて(地域紛争は除く)遠く
多様な価値観が生まれるころ・・・健さんとかね、男性が男性に憧れるように・・・
そんな気がしました。

2:さよならだけが人生
私もアラカンになって、本当に毎日そう思って生きています。
身近な人にもたくさん先立たれました。
その痛みは、同じ経験をしないと分からないものです。

ドロンも仕事仲間や、大切な女性に、次々と先立たれたようで
そうよね、もう80過ぎているんだもの・・・
彼の語る「あの人も死んだ、この人も死んだ」という言葉には、
きっと若い頃には分からなかった意味を、感じました。

3:不遜な態度
それにしても、「自分が大スター」と、何回言ったでしょう?
まあ個人主義のフランス人だから仕方ないけど、
多分番組の作り手としての態度が卑屈だったんだろうなと思いました。

ロミー・シュナイダーのおかげとか言わなかったしね。
自分が映画のシェフって、プロデューサーとどう違うの?
監督も出演者も原作も脚本も全部自分で選ぶ、自分にはその力があるって
すごいよね~その言い方。

それを認めるから、パトルス・ルコントさんが遺作を作るようで、
ジュリエット・ビノシュさんが出るそうです。
やれやれ、今現在最高の女優だもんね(欧州人として)・・・不遜な態度でした。

追伸:
「俳優になれ」って初めて言ってくれたのは
私の好きなブリジット・オーベールだったそうです。
きっと彼女の事も捨てたんだろうな、でもその名前が最初に出たので
このインタビューを興味持って見られました。





☆ また見ました  蒲生邸事件 ☆  

  1. 2018/09/25(火) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
再見 テレビドラマ 「蒲生邸事件」 

(テレビドラマの初見は、2000年3月です)
(小説「蒲生邸事件」は、1999年発行の新書第5版で数回読みました)



↓ テレビドラマの画像がなく、私の読んだ本です

蒲生邸事件





「カードキャプターさくら クリアカード編」を見終えて

  1. 2018/06/10(日) 08:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
突然終わってびっくりしました。
何も知らなかったので。



さくら クリアカード編






ER 緊急救命室 いくつか再見しました☆ 

  1. 2018/04/27(金) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
ER 緊急救命室 シーズン5 第21話 責任ある人々

ER 緊急救命室 シーズン6 第14話 悲報

ER 緊急救命室 シーズン5 第5話 仮装

ER 緊急救命室 シーズン5 第15話 愛と友情の終幕

ER 緊急救命室 シーズン6 第15話 耐えてこそ





アカデミー賞  2018年授賞式

  1. 2018/03/18(日) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
アカデミー賞  2018年授賞式



アカデミー賞授賞式2018





グレース・ケリーの素顔を探して

  1. 2017/11/17(金) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
初回放送 2009年
プレミアムカフェ グレース・ケリーの素顔を探して



グレース・ケリーの結婚式





ぼくらの勇気 未満都市 2017

  1. 2017/07/23(日) 22:30:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
ぼくらの勇気 未満都市 2017



ぼくらの勇気 未満都市 2017





☆ カラマーゾフの兄弟  2009年・ロシア版 ☆

  1. 2017/04/28(金) 04:55:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:1
BRATYA KARAMAZOVY  (カラマーゾフの兄弟)  2009年・ロシア



カラマーゾフの兄弟






そして誰もいなくなった  (2017年・日本版)

  1. 2017/03/27(月) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
そして誰もいなくなった  2017年・日本  (テレビ朝日)



渡瀬恒彦





名探偵ポワロ リマスター版 第58~70話の再見の感想です。

  1. 2017/03/12(日) 05:55:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:2
2015年10月24日から、NHK BS3で、
名探偵ポワロをリマスター版として全話再放送しました。

第58~70話は、2009年以降に見ましたので、
今回は気楽にゆっくりと、再見しました☆
ミニ感想をアップします。

すべて主演はデヴィッド・スーシェさんで、吹き替えは熊倉一雄さんです。



名探偵ポワロ 最終記事





アカデミー賞  2017年授賞式

  1. 2017/03/11(土) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
アカデミー賞  2017年授賞式



オスカー 2017





チャールズ・チャップリン 放浪紳士の誕生

  1. 2017/02/04(土) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
THE BIRTH OF THE TRAMP  (チャールズ・チャップリン 放浪紳士の誕生)
2013年・フランス



放浪紳士の誕生






そして誰もいなくなった  (2015年・イギリス版)

  1. 2016/12/26(月) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:0
And Then There Were None  (そして誰もいなくなった) 2015年・イギリス

ドラマは3部からなるミニシリーズ(各60分)。



感想
過去と現在の行き来が激しく急に過去になるので分かりにくい点もあると思う。
私は内容は知っているので、ゆったりと見たけど、
女を「自殺に導いた」のはちょっとうまくやりすぎ?
子供を使うなと思うし。

まあ3回に分けて見て夫が楽しめたようで良かったかも?





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -