FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


423・THE GREAT GATSBY (華麗なるギャッビー) 1974,U.S.A.

  1. 1984/06/19(火) 23:00:00_
  2. ジャック・クレイトン
  3. _ comment:3
華麗なるギャッビー



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1984年6月19日(日) (20歳~) 

Directed by ジャック・クレイトン
  Robert Redford  Mia Fallow

何年も 見のがして いました
ミア・ファローは このころ とても 活やくしたのねぇ




 
.


感想
男の方が ロマンチスト なんだな 女なんて 何さって
感じです ギャッビーに しても wilsonに しても
さいごに 出てきた ギャッビーの お父さまが かわいそう
でした ギャッビーと ウィルソンの さいご もね
Tom だって 女の ことで なやんだの だから
一番 ずーずーしいのは ディジー という ふうにも
考えられる のよね ディジーは ホントに ふつーの
上流の おじょーさんから 奥さんに なった人で
子供に 対する 盲愛も ふつーの人、女、母で
それを みせつけられて ギャッビーが しらけたことも
わからず 気まぐれで、ただの 想い出の為、
ヒマつぶしで 過去にさも みれん あるかの ようで
それに 比べて ギャッビーの バカが つく ほどの
純すいさ、ボブは 顔が きれい だから にあうし
はっきり いって ミア・ファロー のよな タイプに つくすには
…ちょっと ミス・キャスト

でも 2人が ほんの ひととき 昔を おもいだし 語らい
おどる シーン なんか すてき でした


デイジー だけを 心の目で 見つづけて 8年 おろか とも 思うし
すてき とも 思う
女も こう なれない とは いいきれ ないけど それにしても
今なら 時代的に ムリ ですよね 運命 というか 何と
いうか 美しい 小品 でも ないけど まーまー でした
Partyの ダンスの シーン うるさかったよ



***********************



2010年4月:追記

この映画も(昨日の映画と同じ主演女優ですが)全く内容は覚えていません。
結構有名な映画で、見逃していて、やっと見られて嬉しかったのですが・・・。

ボブ(レッドフォード)は、お顔はキレイですが、昔からキライで、
今もちょいちょい、BSでオンエアされる作品もあるのだけど、気が進まなくて・・・
なるべく毛嫌いせずに見ようかな?とは思いますが・・・

ミア・ファローも今一つで・・・でも去年見た「僕らのミライに逆回転」は良い映画で、
あまり良い感じで年齢を重ねていなかったけど、久しぶりに見て懐かしかったです。



***********************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4881
原題:THE GREAT GATSBY



再見時感想はこちら  →  華麗なるギャッビー(74・米)(2回目) ・・・ 1-423





<<424・廓育ち 1964、Japan 東映 | BLOG TOP | 422・THE PUBLIC EYE (フォロー・ミー) 1972、England>>

comment

こんにちは。

  1. 2010/04/04(日) 10:09:08 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
この映画も1970年代の映画ですので、私はリアルタイムでは観ていません。が、1920年代のアメリカ社会を描いているのですね。ロバート・レッドフォードがお嫌いですか。私は、可も無し不可も無し。といったところです。
題名通り、華麗な映画でしたね。私は若い時は、華麗な映画は好きな方でしたが、今の私はどちらかというと、華麗より、地味な方が好きです。この映画も特に目立った印象はありません。細かい内容も忘れています。
一応、トラックバックさせていただきます。

こんばんは、アスカパパさん☆

  1. 2010/04/04(日) 19:25:04 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを有難うございます☆

> この映画も1970年代の映画ですので、私はリアルタイムでは観ていません。が、1920年代のアメリカ社会を描いているのですね。ロバート・レッドフォードがお嫌いですか。私は、可も無し不可も無し。といったところです。

アスカパパさんの企業戦士時代は、映画どころではなかったのですよね・・・
アラン・ドロンも当時は好きじゃなかったのです。ハンサムな俳優の多くは苦手でした。

> 題名通り、華麗な映画でしたね。私は若い時は、華麗な映画は好きな方でしたが、今の私はどちらかというと、華麗より、地味な方が好きです。この映画も特に目立った印象はありません。細かい内容も忘れています。

当時は有名な映画でしたが、心に長く残る作品ではなかったのかもしれませんね。
万一再見された場合は、感想をお聞かせ下さいね~!

では、今週も良き日々でありますように・・・。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/04/05(月) 01:59:57 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -