FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


304・ADVENTURE FAMILY PART 2 (アドベンチャーファミリー2) 1978・AMERICA

  1. 1980/04/23(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:4
アドベンチャーファミリー2



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年4月23日(水) PM9:00~10:50 (19歳)

Directed by 

なんとなく 昔 ジュリア みたとき 予告へん みたこと とか
おもいだして 見ました




 
.


感想
なかなか出た人も 有名でなくて 金あまり かけずに
いい えーが 原題は Wildness Famijy Ⅱ なんです
なさけ ないね 日本て
内容 としては
ラストは 春がきて めでたし めでたし とゆーのが
うそっぽくって いや だった すごく
でも冬は すごく いっしょう けんめいに すごしたね
あまり 動物を 必要以上に 殺さんし
生きること 生命の連帯 すごいなって 思いますよ
雪も 風も うえた オオカミも
なんか あの一家は それぞれ やくわり もって
がんばってね
母さんが つかれるのも わかるよ
でも いつまで つづくんだろ
この話 うそ だって わかってても 憧れを 持つ人は
多いのじゃ ないかなあ
なかなか よこくへんの きれいな カラーと 比べて
白くろは シビアだね
みてる さい中から マンハッタンが とんでるし
みながら 「いかん! もっと真剣に ならないかん」と
自分に 言っていた

いい えーが だった であろうと 思います
やはり すき とは 思えんが



***********************



2009年9月:追記

この日は、水曜日だけど、会社を休んで映画見に行ったのかな?
書いてないから全然分かりません。

帰宅して、夜にこの映画をテレビで見たのですが、
相変わらずテレビは白黒のを私が専用に見ていたから、
(ジュリアを見たときに)予告編できれいなカラーを見ていたから、残念でした。

この頃、都会を捨てて田舎暮らしというのが流行っていました。
(たしか、ニュー・ファミリーとか言っていましたよね?)

今思えば「北の国から」も、この年に始まっているし、
流行に乗ったドラマだったんですね!

この映画については全然覚えていません。大自然とか好きじゃなかったから・・・。
DVDもこの作品のかどうか「?」です。



***********************



この作品で間違いないと思います☆
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=938
原題:WILDERNESS FAMILY, THE PART 2
正しい邦題:続アドベンチャー・ファミリー/白銀を越えて
監督:フランク・ズーニガ
主演:ロバート・F・ローガン



2013年8月現在、この映画は再見していません。




<<305・ NEA (シビルの部屋) 1977・FRANCE | BLOG TOP | 303・New York New York (ニューヨーク・ニューヨーク) 1977・AMERICA>>

comment

アドベンチャー・ファミリーは

  1. 2012/04/24(火) 16:33:47 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
全体的に好きだけど、狼が悪者として描かれてるのが残念でした。銃を持ってる人間を襲う事なんてほぼないはずなので、この頃は間違った認識を持っていたんでしょうね。

この作品がつくられたのは、田舎暮らしが流行っていた頃のお話でしたか。最近では週末農業というのが流行ってるそうです。都会の人は癒されるし、土地の管理者にはいい副収入になるのかな?
わたしは自然も緑も好きですが、そればっかりの所で暮せるほどたくましくないから、庭弄りとか映画で見るくらいがちょうどいいですね~。

Re: アドベンチャー・ファミリーは

  1. 2012/04/24(火) 19:18:11 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> 全体的に好きだけど、狼が悪者として描かれてるのが残念でした。銃を持ってる人間を襲う事なんてほぼないはずなので、この頃は間違った認識を持っていたんでしょうね。

そうなんですか・・・残念ですね・・・。

> この作品がつくられたのは、田舎暮らしが流行っていた頃のお話でしたか。最近では週末農業というのが流行ってるそうです。都会の人は癒されるし、土地の管理者にはいい副収入になるのかな?

当時、ニューファミリーとかいう言葉が流行っていました。
週末農業、よく聞きますね。

> わたしは自然も緑も好きですが、そればっかりの所で暮せるほどたくましくないから、庭弄りとか映画で見るくらいがちょうどいいですね~。

そうですね~。
私はプランターです(爆)。
映画で見ると素晴らしいと思うのですが、なんせ都会生まれなんで(大爆)。

  1. 2012/04/25(水) 00:02:36 |
  2. URL |
  3. きみやす
  4. [ 編集 ]
都会生まれのmiriさん こんばんは(笑)
きみやすです。

NSPの『八十八夜』
ちっとも、歌が幸せそうに聞こえないのがなんとも・・・

女の人の方が、過去はバッサリ切り捨てそうな印象があるのですが
昔の人の写真で、そんなに心が動くものなんでしょうか?
(まぁ、人、それぞれなんでしょうけど・・・)

どうしても、結婚前日の歌としては
ベタですが『秋桜』

いくら、さだまさしの作詞作曲といえども
(あの年齢でこんな歌つくられるのも凄いのですが)

やっぱり、山口百恵の声で歌ってもらうと
ほっとするというか。

さだまさしが歌うのも、良いんですが
なんか“人情の機微をわかっている感”が
逆に作用してしまうようになりました。

岡田奈々さんの『青春の坂道』は
昔、上司がよくカラオケで歌っていて
いかに、健気で、可愛かったか聞かされたことを思い出しました(笑)。

いつも、記事と全く関係のないコメントで申し訳ありません。
ところで、庄野真代さんだと『アデュー』とか『ジョーの肖像』が好きです。
それでは。

きみやすさん、こんにちは☆

  1. 2012/04/25(水) 10:31:59 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつも有難うございます♪

> 都会生まれのmiriさん こんばんは(笑)
> きみやすです。

ハイ、大都会で生まれ育ち、途中ちょっと田舎で暮らして、
今はもう一つ大きな都会の中の「ムラ」に暮らしています、くどい!

きみやすさんは、どんなとこで生まれ育ち、今お過ごしなのでしょう???
まぁ、お子様をお育てしやすい街なら、どこでも良いですよね~☆

> NSPの『八十八夜』
> ちっとも、歌が幸せそうに聞こえないのがなんとも・・・

5月が近づくと、この歌が耳から聞こえてくるので・・・。

> 女の人の方が、過去はバッサリ切り捨てそうな印象があるのですが
> 昔の人の写真で、そんなに心が動くものなんでしょうか?
> (まぁ、人、それぞれなんでしょうけど・・・)

そうですね~人それぞれなのだと思います。
同じ人間でも、ある時バッサリやれても、後日、何かの拍子で・・・
ということも、ありますしね~。

この歌は、覚悟して全部普通の方向に向いていた「まさにその時に」という歌ですが、
やはり男性目線かもしれないな~?と思います。

> どうしても、結婚前日の歌としては
> ベタですが『秋桜』
> いくら、さだまさしの作詞作曲といえども
> (あの年齢でこんな歌つくられるのも凄いのですが)
> やっぱり、山口百恵の声で歌ってもらうと
> ほっとするというか。
> さだまさしが歌うのも、良いんですが
> なんか“人情の機微をわかっている感”が
> 逆に作用してしまうようになりました。

それが・・・私その歌の件で裏話を聞いてしまってからダメになってしまって・・・
きみやすさんには、ご希望がない限り、お伝えしないようにしますね~。

> 岡田奈々さんの『青春の坂道』は
> 昔、上司がよくカラオケで歌っていて
> いかに、健気で、可愛かったか聞かされたことを思い出しました(笑)。

そうですね・・・今例えるなら、って皆無な感じですね。
ただ可愛いだけではなかったですね・・・
健気、そう健気で、本当に清楚な感じでした。

実像は知りませんが、立てこもり事件の時に結構頑張ったようですし、
芸能界に入るくらいなので、ホントはキツイのかもしれませんが、
岡田奈々は、この歌のイメージのまま・それで良いって感じです。

> いつも、記事と全く関係のないコメントで申し訳ありません。
> ところで、庄野真代さんだと『アデュー』とか『ジョーの肖像』が好きです。
> それでは。

あぁその2曲も良いですね!・・・大人っぽい好みですね。
私は「ルフラン」が好きなんですけど、youtubeで良い映像がなくて・・・。
では、またお話いたしましょう~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -