映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-636  ロング・グッドバイ

  1. 2014/12/06(土) 23:30:00_
  2. ロバート・アルトマン
  3. _ comment:0
THE LONG GOODBYE  (ロング・グッドバイ)  1973年・アメリカ



ロンググッドバイ




 
.


2014年12月6日(土)  イマジカ 

監督 ロバート・アルトマン
主演 エリオット・グールド



感想の前に

レイモンド・チャンドラーさんの関係作品は
難しいのが多くって、この映画も半年くらい前に録画していたけど
どうせ難しいだろう、と思って、見ないままに時間が経ちました。
今回良い機会があったので、やっと見ました☆



感想

この映画は面白かったです。
そして今まで見たチャンドラーさん原作作品の中でも
とても分かりやすいほうの作品で良かったです☆
こんな私にさえ分かる作品で、とっても嬉しかった!

原作とラストを違えてあるそうなのですが、
この作品的に言うとあれ以外の終り方はないので、
最高な感じがしました☆

だいたいファーストシーンがね(笑)
いくら猫が好きな人でも、午前3時はないでしょう???
しかも電気ガンガンにつけてるし(笑)

でも、そんなとこが良い感じしますよね~普通じゃないけど
そう、一般的にはどうにもなりませんが、映画ですので(笑)
ついでに隣の踊り子の卵たちもシュールで(笑)素敵でした☆

だんだん私でさえも分かってはくるのですが
最終的な驚きが新鮮で・・・
そりゃ良くあるオチかもしれないけど、そういうふうには思わず
おっ!って感じで・・・良かったです。

それにしてもあの女、酷いというか、まぁ男に目がくらんでいたんでしょうけど
分かり過ぎるって言うかね(笑)
あんなふうにはなりたくないって言うか(笑)

・・・そんなわけでラストシーンは素敵でした。
もちろんその直前のシークエンスがあるからこそですが、
あのすれ違いと言うか、行き違いと言うか、
場所の感じも良くって、そのままエンドロールにいくのが素晴らしかったです☆

原作は一冊も読んだことはありませんが
(家にも何冊かはありますが・笑)
きっとけだるい感じの、お酒の雰囲気の、煙草の雰囲気の、
レイモンド・チャンドラーさんの書く本の中身は、
きっとそんなムードいっぱいの作品なのだと思います。

今まで見た原作作品:三つ数えろ 大いなる眠り さらば愛しき女よ
三つ数えろはイミフでしたが、他はとても良かったですし、
この作品と同じような雰囲気があって・・・良い意味で酔いますよね~♪

(レイモンド・チャンドラーさんの映画製作の原作以外の担当作品は
全部よく分かって良かったです・・・いまのところ2作品しか見ていませんが・・・
両方とも脚本です:深夜の告白 見知らぬ乗客)

この映画にでてくる場所の雰囲気は、けっこう全部が
それぞれの雰囲気を深く持つ場所ばかりで、一見の価値があるように思います☆

主人公の部屋/隣の踊り子の卵のいる部屋/24時間スーパー
/警察署とオリの中/作家夫妻の家/その前の浜辺/病院/メキシコのあの町

主人公を演じた俳優さんのもつムードも、この映画にピッタリで
本当に良かったです☆
ただ、あの友人との深いつながりのわけを、もうちょっと描いてほしかったかな?

この監督さんの作品は沢山見ているわけではないけど、
まぁちょっと変わった作風で、この作品もその通りだったように思いました☆




<<(2―812)  ホリディ  (殿堂入り) | BLOG TOP | 5-635  河のほとりで>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -