映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-303)  ニューヨーク・ニューヨーク  (2回目) 

  1. 2014/01/15(水) 22:30:00_
  2. マーティン・スコセッシ
  3. _ comment:2
再見  New York New York  (ニューヨーク・ニューヨーク) 
1977年・アメリカ



NYNY BD画像




 
.


2014年1月15日(水)  レンタルBD

監督 マーティン・スコセッシ
主演 ライザ・ミネリ / ロバート・デ・ニーロ

感想
この映画は、素晴らしい映画ですネ!
やっぱこの監督は、キチンと仕事するわ☆


一番思ったのは、初見時は19歳、自分ではOLとして働いていたし、
いっちょまえの大人のつもりだったのですが、
実は、全然(特に男女のこと)子供だったんだな~と思い知った事が、
ある意味ショックでした(笑)。

そう、若い頃には分からなかった二人の「男と女としての機微」が
一番胸に迫ってきました。

もちろんその後の自分が 特に恋愛経験が多かったという意味ではないのですが(笑)
長く生きてきて、見たり聞いたりしたことが、かなり きいていると思いました。

それ以外のことも、今の私が読むと 初見時感想は
幼すぎて恥ずかしいです☆

二人の間に生まれた息子の事ですが、
まぁすっ飛ばして6歳になっているので、その間の色々がないけど
母親があぁいう職業なので、周りで看護婦さん等が常に働いていたのでしょうし、

何と言っても、父親と少しではあっても、喋れない事はない
状態になっている事に驚きました。(アメリカらしいな、と)
まぁ嫌いで離婚したのではないのですものね・・・

「6年」それは初見時の自分にとっては長い時間だったから
19歳で人生の3分の1ですものね。。。
いまとなっては6年なんて「アッという間」だから・・・

でもあの二人の感じから行くと、その6年は、ほぼ仕事(と息子)だけで
本気で付き合った異性もいなかったでしょうし、
ラストシーン、二人だけの再会は しなくて良かったのだと思いました。

きっとそうなる事は、大人だから分かったでしょうし、
もちろん二人とも独身で、何の障害もないからね
でも、そこでまた一緒になっては、意味がないと、女性の方は分かるし
男性も、しばらく見つめて、開かないドア、納得したと思います。

本当に良い終わり方で、
その後のエンドロールも、70~80年代らしい
あの感じが良いと思いました☆



まぁそれ以外の最初からの流れとかも、若い頃は
「見た目の良い男が歌のうまい見た目の悪い女を上手に使った」
ように思っていたみたいだけど

今はそんなふうには全然見えず、「仕事 = 芸能 = 厳しい」
その構図がよく分かりました。

そして主演は断然ミネリで、デ・ニーロさんは助演と言っても良いくらいと思いました。
まぁ終盤の多くを、彼女のその後、その作られた作品、等で時間とっていたからですが、
やっぱ当時の感じではミネリの方が上だったようにも思いました。

息子がお母さんの仕事場に来ている状況、
あれは自分(ライザ・ミネリ)が、母親(ジュディ・ガーランド)の
仕事場に行っていたから、

それを再現したという意味もあるんだろうな~と思います。


なんて優しい監督さんなんだろう!!!


その部分も含めて、この監督はやっぱ、結構なヒトだな~と思いました。
近年のいくつかの映画も、内容が好きではない なりに 引っ張る力がすごくて
駄作はないし、
(「シャッターアイランド」「ディパーテッド」「ギャング・オブ・ニューヨーク」「アビエイター」)

「ヒューゴの不思議な発明」に至っては、もう大好き☆な作品で、
「タクシードライバー」の高2女子の感想だけで終わらなくて
本当に良かったです☆

あ、もちろん、彼女の歌、素晴らしいなんてモノではなく・・・
まぁ本職は歌手ですから。。。

この作品は少し長いけど、削る部分はほとんどなく、
すごく良い作品なので、機会があれば多くの方に見て頂きたいと思います♪
(大人の方に・・・ネ(笑))



初見時感想はこちら  →  ニューヨーク・ニューヨーク(77・米) ・・・ 1-303





<<5-187  ドレッサー | BLOG TOP | 5-186  天のしずく>>

comment

  1. 2014/01/21(火) 22:18:33 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
僕は大人じゃないけど大丈夫でしょうか??(笑)
探して見てみたいと思います!!(^^♪

タクシードライバーもマーティンさんだったんですね~!!
シャッターアイランド、ディパーテッドも見てますが、
確かに印象が強く残ってる映画ですよね!

上の3つの映画は「同じ監督さんですよ!」と言われても
ある程度の納得はできますが、ヒューゴはなかなか結び
つかないですね~(^▽^;)

ニューヨーク・ニューヨークでmriさんが優しい、と感じられた感じは
ヒューゴにも相通じる部分があるのだと思います!久しぶりに
ディパーテッドやシャッターアイランドも見てみようかな・・・

take51さん、こんにちは☆

  1. 2014/01/22(水) 11:41:30 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

記事からの引用がなかったのですが、
このコメントから、引用にはこだわらない事に決めましたので
今後もどうぞ宜しくお願いいたします☆

> 僕は大人じゃないけど大丈夫でしょうか??(笑)
> 探して見てみたいと思います!!(^^♪

ハイ、まぁでも、古いですからね~(笑)。

> タクシードライバーもマーティンさんだったんですね~!!
> シャッターアイランド、ディパーテッドも見てますが、
> 確かに印象が強く残ってる映画ですよね!
> 上の3つの映画は「同じ監督さんですよ!」と言われても
> ある程度の納得はできますが、ヒューゴはなかなか結び
> つかないですね~(^▽^;)

「ヒューゴの不思議な発明」は、遅くに生まれたお子さんのために作られたと聞きました。
人間、年取ってから生まれる子供は、異常に可愛いと思います。
(男性はイイですよね~女は無理です(笑))

> ニューヨーク・ニューヨークでmriさんが優しい、と感じられた感じは
> ヒューゴにも相通じる部分があるのだと思います!久しぶりに
> ディパーテッドやシャッターアイランドも見てみようかな・・・

この記事の「優しい」という意味は、
ライザミネリに対する気持ちなので・・・

でもまぁ良い監督さんだとは思います☆
「タクシードライバー」で大きらいだったんですけど
それも最近再見したら、昔のような感覚はなくって・・・
なかなか男性向けの映画が多い監督さんだと思います!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -