FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-42  素晴らしい風船旅行

  1. 2013/10/01(火) 22:30:00_
  2. アルベール・ラモリス
  3. _ comment:2
LE VOYAGE EN BALLON  (素晴らしい風船旅行)  1960年・フランス



素晴らしい風船旅行




 
.


2013年10月1日(火)  レンタルVHS

監督 アルベール・ラモリス
主演 パスカル・ラモリス

感想
「赤い風船」のラストシーンが、いまいち好きにはなれなかった私ですが、
この映画は良い意味で、そのラストシーンから始まっているように思え、


その(映画的な)魔法が、
最後の最後まで引っ張ってくれて、
細かいことなど、もうどうでも良くなり、
楽しい鑑賞となりました☆

  

  (細かいこと・・・やっぱ食べ物の事や衣装の事や
   気球に付いて行く車がある設定なのは分かっているけど、
   撮影丸出しが悲しかったことや、
   ご都合主義で、間違って乗ってしまったヒトを無事におろせたこと、  
   それに第一、あの子を途中で降ろさなかったことなどです・笑)


途中で、狩りをする軍人のような人々がいたのですが、
その人達を見ていたら、「白い馬」のシーンのように見えて、
あの映画は かなりショックだったけど、
それさえも浄化してくれるようでした。

全体的に「HOME 空から見た地球」を思い出しました。
現代の美しい映像と、素晴らしい技術で綴ったあの「天使の目線」と比べては
この古い時代の映像と、あの飛行船からの「天使の目線」は
お話にもならない程度なのかもしれません・・・。

でも、私はいつも、古い映画を見る時には「なるべく」
その製作年より後に作られた映画を見ていないと思って見ているので
今回もそういう気持ちを心がけて見ました。

なので、結構イイ線いってるじゃん、と、
パスカル君の成長に目を細めたりして?


南の暑い海の方や、北の寒いところや
いろんなな場所に行けて、その時々を楽しめて、
この当時としては(スタジオではないから)素晴らしい作品だと思いました~!

ラストシーンがすっごく印象的で、
「赤い風船」や「白い馬」とは全然違って、
その少し前からパスカル君だけで、しかも低空で無事で、
砂(浜)の上におりられて、

とうとう去ってゆく・・・
その姿を見送るパスカル君と同じ気持ちになれて、

ものすごく不思議な感じで、怒りも悲しみもなく、
「行ってしまうんだな~」と。
胸の中で納得できて終われた事が、一番良かったです☆




追記1:
そう、この映画は、現代の目線で見ると、
ひたすら眠たくて、寝てしまうヒトも多いと思います。
そのゆったりとした時間を、天使の目線に合わせて、ノレた者勝ちで、
「赤い風船」のとても良いリベンジになりました♪


追記2:
せっかくの映像ですので、前から考えていたように
VHSはアナログテレビで見ようと、
ロフトから引っ張り出して見て大正解でした☆




<<5-43  天使の入江 | BLOG TOP | そんなつもりは 全く なかったのに・・・トリュフォー祭り?>>

comment

  1. 2013/10/05(土) 13:03:16 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
こんにちは!
「赤い風船」で引っかかっていた部分も忘れて楽しめたようで良かったです。
観る順番的に正解でしたね。
にしても、アナログテレビを引っ張り出してきての観賞ですか~。
アナログテレビにもまだ役目があってよかった(笑)
わたしもいつかこの作品を観て、パスカル君と天使の目線で空の旅を楽しみたいと思います♪

あと、ジェンマさまの思い出、毎日読ませて頂いてますよ~。
”一緒に登校”に胸キュンです!

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2013/10/05(土) 18:58:20 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 「赤い風船」で引っかかっていた部分も忘れて楽しめたようで良かったです。
> 観る順番的に正解でしたね。

ハイ、私的にはこれが良かったです♪

> にしても、アナログテレビを引っ張り出してきての観賞ですか~。
> アナログテレビにもまだ役目があってよかった(笑)

前からVHSを見るにはデジタルテレビは良くないと知っていたのですが
面倒で今まではスルーしていたのですが、
せっかくの「天使の目線」なので・・・。

ロフトの一番手前に置いてあったし、
とても綺麗な小さいテレビなので(数年しか使用していなかった)
スーッと出して持って来られて、見て納得して良かったです☆

> わたしもいつかこの作品を観て、パスカル君と天使の目線で空の旅を楽しみたいと思います♪

ハイ、是非いつか♪
その時にはお話しいたしましょう~!

> あと、ジェンマさまの思い出、毎日読ませて頂いてますよ~。
> ”一緒に登校”に胸キュンです!

いつも有難うございます!
きっと宵乃さんにも そういうスターがいらしたのでは?



 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -