映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2014年10月の映画鑑賞についてのまとめ

  1. 2014/11/01(土) 00:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:2
10月のまとめ 



昨年から自分なりにつけている9段階評価のうち
(☆ → ☆◎ → ◎ → ◎〇 → 〇 → 〇△ → △ → △× → ×)
7段階を、そのまま載せたいと思います。
(真ん中らへん(「◎〇」 と 「〇」 は 、アップしません)




 
.


≪全体の感想≫ 

10月は映画館には行きませんでした。

私が利用している楽天スポットレンタルが、10月上旬に完全リニューアルして
今までなら (オンエアはほぼないので) 買うしかなかった
けっこうレアな作品群を、たくさん購入してくれたようで、借りまくりました(笑)。

もちろん、今後はいつでも借りられるけど、ソフトが新しい方が気持ち良いしね♪
実際、「これは新品のDVD!」ってハッキリわかるのを、何枚も見ました☆

なので、初見映画のレベルがものすごく高くて、
こんなことはこの5年半で初めてで、
「私にとって良い作品しか見ていない」と言っても良いかもしれません(笑)


企画では、好きな音楽系の映画という事で、沢山見ました♪
楽しい良い企画で、感謝です☆

映画ではありませんが、9月~10月にかけて
デヴィッド・ス―シェさん主演の「名探偵ポワロ」ラストシーズン5本見ました☆
本当にお疲れ様でした。 良い作品群を、ありがとう!

また、6回シリーズのドキュメンタリー番組
「BS世界のドキュメンタリー ギャレス・マローンの職場で歌おう!」を、楽しみました♪
それぞれの職場で音楽と人間関係がどんどん変わってゆくのが素晴らしかったです。

・・・11月も映画館には行けないと思います。



********************************



10月に見た映画について、
ちょっと書かせていただきたいと思います。
(各項目、50音順です)



映画館で見た作品 

  ナシ    
    


初見で一番良かった作品

洋画 (☆) 

  特にナシ  

 
洋画次点4作品 (☆◎) 

  楽天レンタル「哀しみのトリスターナ」  やっぱこの監督は凄いわ♪ (記事
  「吸血鬼ドラキュラ」  正統派良いイギリス映画でした☆  
  楽天レンタル「こうのとり、たちずさんで」  その国境がどこなのかはよく分からないけど、良い作品です。
  楽天レンタル「自由の幻想」  つながってゆく1つずつのエピソードの全部が凄いし、ラストがね~! (記事)  
 

洋画その次11作品 (◎) 

  「映画と恋とウディ・アレン」  すっごく良いドキュメンタリーでした☆
    (一番驚いたのが、1940年代前半のブルックリンが、とても安全だったというお話でした)
  楽天レンタル「エレニの帰郷」  迫力が少なかったのかな~? (記事
  「ギタ―弾きの恋」  この方の事をもっと知りたいと思うような良い映画でした☆  
  楽天レンタル「キャバレー」  ショウの世界と外の世界と、両方描くにはこれでギリギリかと。
  楽天レンタル「小間使の日記」  バッサリと断ち切る、あのやり方がね~(笑) (記事)  
  「ティンカー・ベルと月の石」  非常に心を打つ描写の多い作品でした♪
  楽天レンタル「肉体と幻想」  この監督の作風に慣れているせいか、ボワイエさんの魅力か? (記事) 
  楽天レンタル「百万円貰ったら」  こういうオムニバスも良いなと思います☆ (記事
  「フランケンシュタイン」  やっと見たぜ、アナちゃん!(「ミツバチのささやき」のアナちゃん)  
  「マイアミの月」  大した映画ではありませんが(笑)好きです☆ (記事
  「ヤング≒アダルト」  大袈裟にならない再生の話だと思います☆



邦画 (☆) 

  楽天レンタル「忍ぶ川」  とうとう邦画では今年初の 「☆」 頂きました~! (記事


邦画次点 (☆◎) 

  「GO」  
    再見と思いこんで見ていたら、その時(ずっと昔)には
    序盤の「親が子供を殴るところ」で見るのをやめていた事を思い出しましたが、
    今回はそこを乗り越えられて全部見たら、すっごいイイ映画でビックリでした☆ (一部除く)


邦画その次6作品 (◎) 

  「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」  男性監督とは驚き。 真木よう子初めて良かった☆
  「天国と地獄」  たしかに素晴らしい名作でした。
  「翔べイカロスの翼」  今見ると良い作品で、主題歌も胸にしみました。  
  楽天レンタル「日本列島」  やっぱりこの監督はこういう作品ですよね~。 (記事)  
  「僕達急行 A列車で行こう」  これが ご遺作で 本当に良かったです☆
  「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガ―の『マネジメント』を読んだら」  
        真面目に、ひたむきに・・・真摯に作られていました☆



初見で良くなかった映画たち (〇△以下4段階該当作) 

  〇△ 「恋のロンドン狂騒曲」  これは良くない! ビックリした! (途中は良かった) 
    「バルセロナ」も「ローマ」も「世界中」も普通やそれ以上に良かったし、
    「パリ」はもう特別に良かったのに、これだけが良くなさ過ぎる、本当に驚きました。
  △ 「アナと雪の女王」  しずくさんのお陰で、自分に正直になり、再評価した結果です(笑)。
  △ 「once ダブリンの街角で」  映画としてどうなん? 主演二人も歌も何の魅力もなし。  

なお、洋画と比べて、邦画の「〇△」以下4段階の、ランク付けが
どう考えてもおかしいので、今後全部見直して、11月末以降、訂正します。



再見で、一番良かった作品 
(殿堂入りは、ココには入れません)

洋画2作品 (☆)  

  「アメリカ交響楽」  芸術家の伝記映画は、見にくいのが多いけど、これは良い☆ (記事) 
  「ステイ・フレンズ」  やっぱり好きだわ、この映画♪


再見洋画次点 (☆◎) 

  「真夏の夜の夢」  この監督さんの作品群は、世界遺産だと思います☆ (記事


再見洋画その次3作品 (◎) 

  楽天レンタル「黒いチューリップ」  よく見たらこの監督らしくて良かった(笑) (記事) 
  「皇帝円舞曲」  このカップルの組み合わせが、凄い☆ (記事) 
  「パイレーツ・ロック」  あの男の子の成長物語と言えば、キレイ過ぎる??? (記事) 



邦画 (☆) 
   
  特にナシ


再見邦画次点 (☆◎) 
  
  特にナシ


再見邦画その次2作品 (◎) 

  「ジュブナイル」  
    索引になくて、自分の記録にもなくて、仰天! 
    記憶にあるので再見なので、やはりこれを見た頃は忙しくて、抜けている作品は
    他にもあるような気がします。 もしかしたら「GO」も全部見ていたかもしれないけど・・・
    とにかく、「ジュブナイル」は結構良い作品でした♪
  「トットチャンネル」  この監督ってこの頃が一番良かったよね~(笑) 




<<5-584  ジャン・ルノワールの小間使の日記 | BLOG TOP | BS世界のドキュメンタリー   ギャレス・マローンの職場で歌おう! >>

comment

  1. 2014/11/06(木) 07:55:37 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>こんなことはこの5年半で初めてで、「私にとって良い作品しか見ていない」と言っても良いかもしれません(笑)。

お~、それは素晴らしいですね。楽天もやるときはやるってところを見せてくれましたか。

「ギター弾きの恋」は前に観た事があるような気がします。ウディ・アレン監督作品だったんですね。

「GO」はきみやすさんが以前記事にしていて、観たいなぁと思っているのに、なかなかタイミングが合わなくて観られない作品です。miriさんも好感触みたいだしますます観たいです!
「天国と地獄」も近々再見したいなぁと思ってます。

>「once ダブリンの街角で」映画としてどうなん? 主演二人も歌も何の魅力もなし

それはそれは…(笑)
完全に音楽の好みが合わなかったようですね。それじゃあ仕方ないと思います。主に音楽と雰囲気を楽しむ作品なので。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2014/11/06(木) 11:07:58 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> お~、それは素晴らしいですね。楽天もやるときはやるってところを見せてくれましたか。

今まで借りたくてもない作品ばっかりだったので、
本当に有難かったです♪

> 「ギター弾きの恋」は前に観た事があるような気がします。ウディ・アレン監督作品だったんですね。

そうです。
何か今、監督の特集をしているようで、いっぱい見ました(笑)。

> 「GO」はきみやすさんが以前記事にしていて、観たいなぁと思っているのに、なかなかタイミングが合わなくて観られない作品です。miriさんも好感触みたいだしますます観たいです!

ちょっと暴力表現が酷いのですが、レイプはないです。
イイ映画、というのは、全体の映画として・・・ですが、私的には良い作品だと思いました☆

> 「天国と地獄」も近々再見したいなぁと思ってます。

宵乃さんがあんまり覚えていらっしゃらなかったようなので
コメントはしませんでした。
もし再見されたら、是非お話いたしましょう~!

> それはそれは…(笑)
> 完全に音楽の好みが合わなかったようですね。それじゃあ仕方ないと思います。主に音楽と雰囲気を楽しむ作品なので。

そうですね、ホントに申し訳ないです(笑)。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -