映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1530  不都合な真実

  1. 2012/02/29(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
An Inconvenient Truth  (不都合な真実)  2006年・アメリカ



不都合な真実





2-1529  黒いオルフェ

  1. 2012/02/29(水) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
ORFEU NEGRO  (黒いオルフェ)  1959年・フランス/ブラジル/イタリア



黒いオルフェ





(2-458)  ノエル  (2回目)

  1. 2012/02/28(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
再見  NOEL  (ノエル)  2004年・USA



ノエル





2-1528  ジェイン・オースティンの読書会

  1. 2012/02/28(火) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
The Jane Austen Book Club  (ジェイン・オ―スティンの読書会) 
2007年・アメリカ



読書会





トリュフォー3作品 ミニ感想

  1. 2012/02/28(火) 00:00:13_
  2. フランソワ・トリュフォー
  3. _ comment:3
※それぞれ新記事をアップします。



暗くなるまでこの恋を(1969年・フランス)

トリュフォーの思春期(1976年・フランス)

突然、炎のごとく(1961年・フランス)  →  突然炎のごとく(62・仏) ・・・ 2-1467 





2-1527  タロットカード殺人事件

  1. 2012/02/27(月) 23:00:00_
  2. ウッディ・アレン
  3. _ comment:0
Scoop  (タロットカード殺人事件)  2006年・イギリス/アメリカ



タロットカード殺人事件





「三十四丁目の奇蹟」 と 「再見  34丁目の奇跡」

  1. 2012/02/26(日) 23:00:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:3
≪ 今回これらの作品を見た、いきさつ ≫


「KYOKO」の入っていたVHSに
94年版の「34丁目の奇跡」が入っていると思い込んでいたのですが、
一時期行方不明になっていたそのVHSが今回見つかって、

よくよく見たら、それは1999年12月24日にBS2でオンエアされた
47年版の「三十四丁目の奇蹟」でした。
(これは見ないまま保存してあったので、初見です)

また、その行方不明だったVHSが、もう2度と見つからなかった場合の事を考えて、
昨年12月にムービープラスでオンエアされた
94年版の「34丁目の奇跡」をDVDに録画保存していました。

そういうわけで、新旧2作品が、今回、自分の手元にあると知り、
見るべき時が来たと思い、鑑賞しました。

なお、この2作品の間に「ターミネーター」4作品を挟んだので、
いろんな意味で、ほっこり系の作品の良さを、堪能しました。





ターミネーター 1~4 を、続けて見ました☆

  1. 2012/02/26(日) 22:30:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:8
全体の感想
25年分を数日で見ました。(全作品・初見です)


「渡鬼」ではないけど、多分、最初1作だけ作ったら、人気モノも出て、
気を良くして2作目作ったら、CGで驚かれてるんるんになって、
もう僕は作らないって感じで、
他の人が手を挙げて、一所懸命に整合性を合わそうとして、
そしたらまたまた新しい3部作の始まりとか、一体何のこっちゃ?と思ったりして?

公開されたその時に(または少し後にレンタル借りて) リアルタイム(に近く) で見る事と、
こうしてずっと後になって、若くもない人間が初見すると、
全然違う受け止め方になるのかもしれませんね~。

1作目の友人、2作目の養父母、3作目のダディ、
ターミネーターや未来を(最初は信じなくて)作品中で信じてゆく人は、
必ず身近な人や愛する人の死が切っ掛けとなっている・・・。
そう思うと、4作目は、やっぱり異質な感じがする。

色々な時間関係の整合性が合わない事は、もうどうしようもないって感じ、
ルーカスも昔あれだけ大ぼら吹いていたのに、9作品作っていないんだし、
シリーズものって難しいから、言わない方が良いと思う。

あと多くのクリスチャンの西洋人には「審判の日(裁きの日)(終末)」って
なじみ深いと思うから、私個人の意見としては、
核戦争後にマシーンが人類を滅亡させるって、全然意味不明で、
そのテーマがこのシリーズの根幹をなすなら、もう見たくない。
そうではないと祈りつつ見ていたけど、4作目は、もうほぼ義務感で見ました。





再見 KYOKO (やっと見つけた・・・)

  1. 2012/02/23(木) 23:00:14_
  2. 村上龍
  3. _ comment:0
(2-48) KYOKO 1995年・日本/アメリカ 合作 (2回目)



KYOKO





2-1521  いつか晴れた日に

  1. 2012/02/23(木) 22:30:00_
  2. アン・リー
  3. _ comment:0
Sense and Sensibility  (いつか晴れた日に)  1995年・米英合作



いつか晴れた日に





2-1520  サハラに舞う羽根

  1. 2012/02/22(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
The Four Feathers  (サハラに舞う羽根)  2002年・英米合作



サハラに舞う羽根





2-1519  汚れなき悪戯

  1. 2012/02/22(水) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
Marcelino Pan y Vino  (汚れなき悪戯)  1955年・スペイン



汚れなき悪戯





2-1518  メッセージ・イン・ア・ボトル

  1. 2012/02/21(火) 23:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
MESSAGE IN A BOTTLE  (メッセージ・イン・ア・ボトル)  1999年・米



メッセージインアボトル





2-1516  セントアンナの奇跡

  1. 2012/02/20(月) 23:00:00_
  2. スパイク・リー
  3. _ comment:2
MIRACLE AT ST. ANNA (セントアンナの奇跡) 2008年・米/伊



セントアンナの奇跡





最近見た、比較的新しいハリウッド映画のミニ感想

  1. 2012/02/20(月) 00:00:09_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:12
それぞれ、独立した記事をアップしました。

クラッシュ(05年)  こちら ・・・ 2-1496 

ファンタスティック・フォー(05年)  こちら ・・・ 2-1500 

ミルク(08年)  こちら ・・・ 2-1501

あなたは私の婿になる(09年)  こちら ・・・ 2-1502 

ニュームーン トワイライト サーガ(09年)  こちら ・・・ 2-1503 





劇場未公開 2作品 の ミニ感想

  1. 2012/02/19(日) 22:30:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:5
2-1512  2999年異性への旅 (DVDは発売されています)

2-1515  40オトコの恋愛事情 (未公開のうえに、DVDも発売されていません)



2999年異性への旅





2-1514  サガン 悲しみよこんにちは

  1. 2012/02/18(土) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
SAGAN  (サガン 悲しみよこんにちは)  2008年・フランス



サガン






2-1513  青いうた ~のど自慢 青春篇~ 

  1. 2012/02/18(土) 22:30:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
青いうた ~のど自慢 青春篇~  2005年・日本



青いうた





2-1511  エクリプス  /  トワイライト サーガ

  1. 2012/02/17(金) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
The Twilight Saga: Eclipse, Eclipse  (エクリプス  /  トワイライト サーガ)
2010年・アメリカ



エクリプス/トワイライトサーガ





2-1510  スペース・カウボーイ

  1. 2012/02/16(木) 23:30:00_
  2. クリント・イーストウッド
  3. _ comment:0
Space Cowboys  (スペース・カウボーイ)  2000年・アメリカ



スペースカウボーイ





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



映画館で驚いたこと☆

今日行った映画館で、普通にわらわら売っているDVDたちではなく、カウンターの前のガラスケースに入ってしずしずと鎮座ましましていたのは、売れ筋?の「君の名は。」の隣に・・・「エル・スール」!!! ビックリ仰天して2度見しましたよ、それもDVDとBDの両方!!! 誰が買うのか?と非常に疑問・・・私は手持ちのそれを再見しようかな?という気持ちになりました(笑)。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2012 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -