映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


ヤマダさん

  1. 2012/02/10(金) 06:18:48_
  2. 旧 goo 記事 世間のこと
  3. _ comment:0
2012年02月10日 06時18分48秒 | 世間のこと

「寅さん」の監督の山田洋次さんは、大御所ですけど、
私はあんまり作品も見ていないし、好きでもない方です。

この記事で書かせて頂きたいヤマダさんとは、
脚本家の山田太一さんの事です。

先日の「スタジオパークからこんにちは」にご出演でした。
お元気そうで良かったです☆

私は「ふぞろいの林檎たち」のリアル同世代なので、
面白く拝見していました。
(大学生や看護婦さんが主演だったので、ちょっと引いて見ていましたが)

でももっと子供(若い)のころに、たくさん、このヒトの作品をテレビで見ていました。
「高原へいらっしゃい」「沿線地図」「獅子の時代」「想い出づくり。」なんかは、ホントに好きでした☆

一昨年でしたか?「遠まわりの雨」も、見ましたが、
老いても、ますます、個性光る脚本を書かれるな~と思いました。

先日の「スタパ」で、こころに残った言葉は、下記の2点です。

誰もが色々なハンデを背負って生きていて、
(他人から見ると良いと思える事もハンデな事もあり)
良くないと思えるそういう点も、あるとき、
年齢を重ねた時に、良い点に変わる事がある、という事と、

年寄りは「もうこのくらいで良い」と思って生きていても
自殺するわけにはいかないから、という、
そういう内面を描くのが、脚本家としての仕事・・・という事でした。

これからも、山田さんの書かれるドラマを
なるべく見てゆきたいと思います。



コメント (0) | トラックバック (0) |





暮らしの道具6・ストーブ

  1. 2012/02/08(水) 06:11:11_
  2. 旧 goo 記事 日常のこと
  3. _ comment:0
2012年02月08日 06時11分11秒 | 日常のこと

とうとう今年は一台壊れました。
長い間使っているし、仕方ないのですが、
そのストーブは着火装置は良くて、チャッカマンは不要でした。

でも、不燃焼?をおこして、煤をまきちらし、あえなく「おサラバ」です。
もう2月なので、この冬は新しいのは買わず、12月頃に買う予定です。
(他に数台あるので、使いまわせるから)

灯油のストーブにも、他の暖房器具と同じで、一長一短がありますが、
何と言っても、煮焚き出来る事が、最高です☆

しかも、ストーブの上に乗せて作るモノは、どのお料理も「まぁるく」火が通ります。
カレー・各種のシチュー・おでん・各種の汁物・・・
どれもこれも、ジャガイモの形を崩さずに、でも、シッカリと芯まで火が通るのですよね~。

あと、これはちゃんと目で見ていなくてはならない事ですが、
洗濯モノを、あと少し、というところで取り込んで、
最後にストーブの上でちょっと温めると、それは春のようにふんわりと、乾ききります。

ストーブを使うほどではない寒さの頃は困るけど、
厳寒期の方が、洗濯モノはよく乾きます。

これらは、大昔、自分が子供の頃から目にしてきて
自分も結婚後に当たり前のようにしてきた日常です。
もしかしたら、こういう生活は、もうこれからの若い世代には
受け継がれないのかもしれませんね・・・昭和チックかも?

ストーブの良くない点、は、あまり浮かびませんが、
灯油の補給方法が、昔から変わらない点は(今は自動ポンプですが)
もう少し何とかならないかと思ったりします。



コメント (2) | トラックバック (0) |



※頂いたコメントは探して復活させます





暮らしの道具5・日めくりカレンダー

  1. 2012/02/05(日) 06:11:35_
  2. 旧 goo 記事 日常のこと
  3. _ comment:0
2012年02月05日 06時11分35秒 | 日常のこと

「金には金を入れよ」
なんじゃそりゃ~?

我が家では2階のトイレに日めくりカレンダーを掛けてあります。
毎年12月にお米屋さんが下さるのですが、
今年のカレンダーは、格言(ひと言・ことわざ)の部分が小さくてよく見えないのです。

目が悪い私には、昨年や一昨年のように、ひと目見て意味の分かるくらい
大きな文字で書いてほしいモノです。

毎日毎日、ハッとさせられたり、
その日の心情にピッタリと合ったり、反対に合わなかったり、
楽しんだり、複雑な心境になったり、
色々思える格言を読む事が好きです。


しかし、それにしても「金には金を入れよ」って何???
・・・もうお分かりですね~?


そう「念には念を入れよ」でした~(爆)



コメント (2) | トラックバック (0) |



※頂いたコメントは探して復活させます





思い出した事

  1. 2012/02/04(土) 06:11:58_
  2. 旧 goo 記事 日常のこと
  3. _ comment:0
2012年02月04日 06時11分58秒 | 日常のこと

昔、昔、大昔、私が ものごころついたときには、
我が家は○○教の信者という事になっていました。

父は学歴は無かったけど、何でも人一倍努力するし、要領が良い人だったので、
その新興宗教団体の中でも、なかなか出世しました。
私が小学生のころには、地区の一番偉い人になっていて、
家には毎週何曜日だかに、多くの人が集まっていました。

前にも書いたけど、信じてもらいにくいけど、
4畳半の部屋いっぱいの大きな仏壇があって、
お正月には、ものすごく沢山のいろんなものをお供えして、
もう、信じられないような光景が、日常でした。

それで、今回思い出した事、とは、
映画のブログの方のお友達で、プロジェクターというモノで
映画を鑑賞なさっている方が数人いらっしゃるのですが、
不具合が結構あるようですが、

そのプロジェクターですが、
我が家には当時あったのですよ~!!!

(もちろん今現在のプロジェクターではありません、その退化版)
当時はそんなオシャレな名前ではなかったですね~。
8ミリとか???
映す方もスクリーンとか? ただ「幕」といっていたかもしれません。

家の、宗教専用の大きな部屋の片隅に、それはありました。
録画して、幕に写して見るのですが、
それは普通は家族の成長の記録だったりしますが、
我が家では違いました。

全部、その宗教関係の集まりやらなんやらを録画して、
皆で集まるときに勉強材料として使うのでした。

なので、子供心には、何の面白みもなく、興味もありませんでした。
今思うと映画が好きだったらしい父、
何でもかんでも新しいモノが大好きな父、らしい事だったとも思います。

「miriさんもプロジェクター、どうですか?」と言われて、
ふと思い出した、子供の頃の、暗闇と、人息れと、
難しい宗教のお話など・・・

もし使い方が違っていたら、
もっと早くに映画に出会えていたかもしれないのにね☆
そんな風にも思いました。



コメント (0) | トラックバック (0) |





暮らしの道具4・ゴム手袋

  1. 2012/02/02(木) 06:22:13_
  2. 旧 goo 記事 日常のこと
  3. _ comment:0
2012年02月02日 06時22分13秒 | 日常のこと

以前このブログに書きましたが、食器を手で洗うようになって
昨年の冬は何とかやり過ごしたのですが、

今年はもうずっと手洗いなので、それが嫌なのではないけど、
昨年とは比べ物にならない手荒れで、悩んでいました。

その時、ハッと気付きました。
エステーさんから送られてきた、高級そうな「ゴム手袋」の事を!

使ってみたら、ビックリするほど良い製品で、
全然蒸れないし、それなのに自分の手で洗っているような感覚・・・。
愛用していますが、1つしかないのが不安で、買いに行きました。

近所のドラッグ・ストアなので、、ショーワとかいう会社の製品しかなくて、
一番高いのを買って、交互に使っていますが、
やはりエステーの高級品の方が良いみたいです☆

食器洗いとは別に、例の片づけでも手荒れがしたので、
せっかくキレイな手になっていたのに、またバンドエイドの世界で情けなくって・・・
それでやっと気付いて、片付けにはそれ専用で、ゴム手袋を買いました。

今度は安いのにしましたがとっても良かったです。
汚れが多いので、
最初は手も服も真っ黒になっていたけど、
今は割烹着とゴム手袋で、汚れには随分勝てるようになりました。

昔のゴム手袋と違って、今は良い製品が沢山あるので、
シーンに応じて使い分けるのが良いと思いました☆



コメント (2) | トラックバック (0) |



※頂いたコメントは探して復活させます





暮らしの道具3・割烹着

  1. 2012/01/30(月) 06:22:55_
  2. 旧 goo 記事 日常のこと
  3. _ comment:0
2012年01月30日 06時22分55秒 | 日常のこと

大がかりな片づけをはじめて2週間くらい経ちましたが、
初めのころに、洋服が汚れて困りました。

山のようなノート類・プリント類・VHS・本・・・
何もかもが普通に汚れていましたが、
特に4階(小屋裏収納)は、一見はキレイなのですが、
やはり目に見えにくい汚れでいっぱいだったのです。

もちろん普通のエプロンもしたのですが、
お料理を作るのと同じというわけにはいかず、
すぐに洗濯しなければならなくなりました。

どうしよう、どうしよう、と思い、考えていたのですが、
その時、パッとひらめいたのが、割烹着!!!

昔、冬場に割烹着を着ていた事はあったのですが、
やはり腕が自由に動きにくく、面倒くさくて、
いつの間にか着なくなってしまいました。
数着持っています。

いそいそと、割烹着を出して着てみると、
寒さが防げるうえに、汚れが洋服にいかなくなり、助かりました。

結構似合うし・・・と思ったりして?

息子がひと目見て
「あぁ~それ、それ、それ着てるとお母さんみたいだね~」
それを言うなら? お婆ちゃんみたいでは???

「それなんて言ったっけ、もんぺ?」
コレにはマジ、ズッコケました。
何も知らない奴だな~(爆)。



コメント (2) | トラックバック (0) |



※頂いたコメントは探して復活させます





暮らしの道具2・包丁

  1. 2012/01/27(金) 06:22:43_
  2. 旧 goo 記事 日常のこと
2012年01月27日 06時22分43秒 | 日常のこと

長年愛用していた包丁を、高いところから落してしまい、
折れてしまいました。

もちろん包丁はまだ何本もあるのですが、
何故かお気に入りのだけを使うのですよね~人間って。

ダメになってしまった包丁は、実家で使っていて、
母がココに同居する時に持ってきたモノで、
当時、私は別の包丁を愛用していたのですが、
それがダメになり、最近8年くらいは、今回のを使っていました。

いろんな想い出がありますが・・・
仰天したのは、その包丁は、私がまだ小学生高学年のころに、
ウチで働いていた(当時、父は工務店経営でした)
事務員の男性の人(よく覚えています、優しかった)が

結婚するときに引き出物で、くれたモノらしく、
と言う事は、もう40年モノ~!!!  だった事です!!!

包丁って、というか、当時のモノって、
長持ちするんだな~と心底驚きました☆

・・・少し離れたところにあるショッピングセンターに行って、
新しい包丁を買いました。

今度のは「セラミック」
絵はカラフルな七色あって、私はポップな黄色を選びました。

ビックりするほど軽くて、一見はオモチャのような感じの包丁ですが、
切れ味が凄くて、もう、気持ち良くって、気持ち良くって、
たちまちお気に入りの大切な一本になりました。

今度は落さないように気をつけて、
40年は無理でも、長く愛用したいと思います。



コメント (0) | トラックバック (0) |





責任をとらない、気楽な仕事

  1. 2012/01/26(木) 06:14:19_
  2. 旧 goo 記事 世間のこと
  3. _ comment:0
2012年01月26日 06時14分19秒 | 世間のこと

今までは、もちろん全員ではないけど、
医者、政治家、公務員(警官、判事、検察官、役所の人間)、弁護士、
公・私立の幼稚園から大学までの教員、マスコミ、等

これらの職種は、(裁判で有罪になる場合を除いて)
仕事で失敗しても、最終的には誰も何の責任もとらないので、
お気楽だと思ってきました。

でも、最近、それらを上回る、私に言わせれば、バカなヤツらを発見しました!
それは「気象予報士」と、そうではなくても、一般的にお天気を告げる人間たち、です。

いつも言い訳ばっかり、
いつも事後に説明をするだけ、
同じデータで、同じ結論を出して、同じコメントを告げるだけ。
バカでも○○○でも出来る仕事だと思います。

雪になるのか、雨になるのか、難しいというけど、
それを考えるのが、あんたたちの仕事なのでは?

私だって天気図くらい読めますし、
地学を学んだ人間なら、誰でも多かれ少なかれ、分かる事が多い中、

天気を予報するのだ、と銘打つのなら、
それなりに責任をとりなさい。

天気予報が当たらなくて、全国で困っている皆さんがいるのに
「昨日はすみませんでした」の一言で済ませるバカばっかり。

一度でも、自分が寒い中、ものすごく辛い目にあうと良いのです。
言葉ではなく、何か、見える形で「責任」をとりなさい。

なので私は最近、気象情報は見ません。

環水平アークの事も、何回オンエアすれば気が済むのですか?
当地NHKの夕方のニュースの気象予報士の女、
私は数えたけど、半年で3回だよ、あんたの事を本当に「バカ」と言うのだよ。
(その貴重な時間を他の事に充てられるだろ?)



コメント (0) | トラックバック (0) |





暮らしの道具1・チャッカマン

  1. 2012/01/24(火) 06:22:31_
  2. 旧 goo 記事 日常のこと
  3. _ comment:0
2012年01月24日 06時22分31秒 | 日常のこと

我が家は冬期エアコンではなく灯油のストーブを使うのですが、
もう随分古くなってしまい、いくつかは着火装置が壊れているらしく、
数年前から火を点けてやらないと点火しなくなりました。

マッチではすぐに なくなるし、灰皿などの用意も要るので、
100円均一のチャッカマンを愛用していました。

今年はそのチャッカマンから火が出なくなったので、買い換えました。
同じ100円均一のお店で、同じタイプの色違いのチャッカマン、
さぁこれで良し、と思ったら、全然違うんですよ~!!!

重い重い、重いったらありゃしない!!!

もちろん、事故が続いて法律が変わった事は知っていましたが、
まさかココまで重いとは~!!!

朝一番に寒いところで、あのチャッカマンが点かないと、
イライラぶるぶるイライラぶるぶる・・・

以前のチャッカマンは、軽過ぎたので、
子供さんたちに事故があった事は容易に想像できますが、
何もココまで重くしなくても・・・。

今日もチャッカマンを両手で握りしめ、
ヨイショの掛け声で、タイミングを見計らって押す・そのスイッチ・・・。
気が重くなる私です・・・。

せめて「絶対に子供に触らせない・大人の女性専用チャッカマン」を、
作ってくれないかしら?



コメント (2) | トラックバック (0) |



※頂いたコメントは探して復活させます






消息

  1. 2012/01/21(土) 06:09:30_
  2. 旧 goo 記事 世間のこと
  3. _ comment:0
2012年01月21日 06時09分30秒 | 世間のこと

今まで一度も思った事ないけど、急に思い立って、
ある人の消息をネットで調べたら、すぐに分かってしまって本当にビックリしました☆

その人は中2の終わり(春休み)に、一緒に映画を見に行った人で、
私が映画を好きになる切っ掛けをくれた人です。

男性は、ほとんど名字が変わらないので、
今までも昔の知り合いをネットで調べてヒットした事は何回もありますが、
今回はものすごく簡単に、ズラズラ出てきました。

開業医になっていたのです!!!
しかも、中学生の時に住んでいた町(その人にとっては生まれた町)で!!!
地元で医者~!!!
腰を抜かしそうになりました。
(医者の子供ではなかったと思います)

頭が良かったので、良い高校に進学した事は知っていたけど、
私は両親のゴタゴタで引っ越しも多く、
その人だけではなく、中学の同級生の消息など、
ほんの数人の仲が良かった女子以外、高校の頃からずっと知らなかったけど、
ネットって、便利なんですね~!!!

高校卒業後、ほぼ地元の国立大学(2期校・・・ちょっと残念)医学部へ入学・卒業、
医学博士、各種病院をまわり、今から数年前に自分の医院を開業したらしいです。

クリニックの案内で、お顔も載っていて・・・面影のある・・・懐かしいです。
中2のクラスメイト、一回映画を見に行っただけで、
中3は別のクラスで、もうお話する事もなかった・・・短い想い出の人ですが、

この人がいなければ、私は多分、ここまで映画を見る人間には
ならなかったと思うので、映画のブログを立ち上げた時には感謝していました。
今回は たまたま他の人を探していて、そういえばあの人は?と思い調べました。

懐かしくて、その後の輝かしい経歴にビックリで、
ずっと地元に生きている・・・その人らしい消息に、安堵もしました。

・・・でも趣味の欄に「ドライブ・ゴルフ」って書いてあって、
「映画は~???」って、問い合わせしたいような気持ちです(爆)。



コメント (0) | トラックバック (0) |





昨日の報道について思う事

  1. 2012/01/18(水) 00:00:00_
  2. 旧 goo 記事 世間のこと
  3. _ comment:0
2012年01月18日 00時00分00秒 | 世間のこと

阪神大震災は、発生から昨日で17年、
昨年は当日に亡くなった皆さまの十七回忌であったにも関わらず、
東京発の報道は控えめというか、
当地の報道とは「ものすごい温度差」がありました。

今年は、仏教でいう「けじめの回忌」には当たらないのに、
東京発の報道も、当地との温度差が少なく、
回数も多く、時間も長く、こころも こもっていました。

東北は、関西よりも東京に近いですしね・・・。
千葉県まで ひどい被害で、
東京はその後に食品不足もあったし、

要するに、東京から見ると「他人ごと」の感じが、少ないからでしょうね・・・。
二つの震災を一緒にしての報道が多く、ふーんという感じ。

私も含めて、17年前に大した被害もなかった、こちらの人間の多くが、
(もちろんご遺族・大きな怪我等をなさった方は、もっと深くですが)
あの瞬間を覚えていて、その日一日をすぐに、再生できるように、

きっともっと多くの東北・関東方々が、そういう気持ちを持って
昨日を迎えられ、もうすぐ3月のあの日を迎えられるのだと思いますが、
東京発の報道とは、そんなもんなのだな、というのが、私の感想です。



コメント (0) | トラックバック (0) |





冬の節電について 3

  1. 2011/11/18(金) 06:37:56_
  2. 旧 goo 記事 世間のこと
  3. _ comment:0
2011年11月18日 06時37分56秒 | 世間のこと

もともと、電気をおこすのに、色々な方法がある中、
今回の出来事がなければ、
ずっと「原発さまさま」で進んで行ったと思いますし・・・。

節電自体は、
元々している・家庭や役所や会社もあれば、
元がザルのような・家庭も役所も会社もあるから、
一概に“何パーセント”とか言っても仕方ないと思いますし・・・。

昨日の記事の中の「クリスマスのイルミネーション」については、
節電要請が12月19日~3月23日なので、
時期的に少ししか入らないかもしれないけど・・・。
(神戸ルミナリエは、その期間にズバリ入っています)

・・・こんな風に色々と考えますが(私の考えでは)
普通の家庭では、それぞれの家で、
病気にならない程度に頑張る、これしかないと思います。



コメント (0) | トラックバック (0) |





冬の節電について 2

  1. 2011/11/17(木) 06:27:15_
  2. 旧 goo 記事 世間のこと
  3. _ comment:0
2011年11月17日 06時27分15秒 | 世間のこと

昨日は我が家について書きましたが、
今日は世間様について・・・。

もうずいぶん昔から 「イルミネーション」 なるモノに、疑問を持っていました。
神戸のも 「復興」 と言いつつ 「やり過ぎだ」 と思ってきました。

特に腹立たしいのが、キリスト教信者でもないくせに、
毎年、電飾で飾る貧相な家々・・・。

我が家の近くにもあります、数軒。
今年 「10パーセントの節電」を しなければ ならないの なら、
あぁいう家の電飾をやめるだけで、数軒分の10パーセントは出ると思います。

街々では、今年は全部LEDに取り替えて、ブルーのイルミネーションとか、
それさえも要らないと思うけど、経済的には必要だそうで、
(本当に必要でしょうか??? 私は要らないと思います)

まぁ街はおいといて、我が家の近所の、あの数軒、
今年の電飾をどうするかで、その家の人の
電気や世間や地球に対する考え方が分かると思うので、

私はかなり意地悪な視線で、注視してゆきたいと思っています☆



コメント (0) | トラックバック (0) |





あの会社の事

  1. 2011/11/15(火) 06:14:28_
  2. 旧 goo 記事 世間のこと
  3. _ comment:0
2011年11月15日 06時14分28秒 | 世間のこと

少し前まで、邦画では(テレビドラマでも)
若手女優では 宮崎あおい が、一番好きでした。今は好きではないけど、
同世代の誰に比べても、圧倒的な演技力はあるとは思っています。

彼女を好きでなくなった、まず第一のきっかけが、
あの会社の宣伝に出た事です。

ココロ と カラダ、
にんげん の ぜんぶ

でしたよね~! オリンパスさん!
絶対に違うよ~ってキレまくっていましたよ、私!

あれからですよ「こんな宣伝に出て、バカじゃない?」と思い、
彼女を嫌うきっかけになったのですよ~。

その頃は何も知らなかったけど、長い間世間を騙していたのよね~。
こんな宣伝する会社ですものね~!

私は早くから警告を出していたのだ、ハハハハハ~(勝ち誇った笑い)
その記事が見当たらなくて・・・表面からは削除した分にあると思いますので
探してみます。 見つけたら再アップするのだ~ハハハハハ~。

ホントに、その女優も、会社も、両方とも、愛想付きましたわ!!!



コメント (0) | トラックバック (0) |





とどろく、ドラムの音

  1. 2011/11/13(日) 06:01:45_
  2. 旧 goo 記事 世間のこと
  3. _ comment:0
2011年11月13日 06時01分45秒 | 世間のこと

前に、隣家の男の子が21歳で妻子がいて、どこかよそで暮らしている事を書きました。
それは良いのですけど・・・

多分(もったいなから)大学は卒業すると思うので、今は学生結婚状態だと思いますが、
先日、ある平日のまっ昼間。

♪ ジャガジャガジャーン!!! ドドドドーン!!! ♪~♪~・・・

あぁ、始まった~!!!
ずっと長い間聞こえなかったのに、ドラム~!!!
(真夏と真冬は、お互い窓を閉めるから聞こえないけど、春と秋はものすごく聞こえます)

ドラムは今住んでいるところに持って行かなかったんだな~ガックリ。
平日の昼間に実家に来て、好きなだけ発散してゆくんだな、非常識。

ウチの息子もドラムするけど、いつもヘッドフォンで音出さないよ~!!!
あぁ、いつまで続くのか・・・映画の音が聞こえにくいじゃんか、バカ!

きっと相手の実家に住んでいるか、相手の実家近くのアパートに住んでいると思うので
(相手のお母さんの手助けがないと、赤ちゃんのお世話が困るからね~)

ここに帰って来ては、ドラム叩いて、発散するんだわ~ゲッソリ。
(赤ちゃん連れて帰ってきたら出来ないしね)

まだ21歳、大学4年生、子供ですよ、中身は。
頑張れとも思えない、未熟なお父さん、人さまの迷惑を考えないと
ちゃんとした子供を育てる父親にはなれませんよ。



コメント (0) | トラックバック (0) |





この頃の夜空

  1. 2011/11/11(金) 06:22:50_
  2. 旧 goo 記事 空 (宇宙含む)
  3. _ comment:0
2011年11月11日 06時22分50秒 | 空 (宇宙含む)

あー、ずっと長い間、空の事、特に夜空について書いていませんでした☆
今夜あたり満月です。(雨かも・・・?)

少し前から異常に(東から南方向)光る星がありますが、
それは木星です。
惑星の中でもとても大きく、今は地球に近いところにあるので、
本当に美しく見えます。

3週間くらい前から、やっとオリオン座が姿を見せるようになり、
最近はわりと早い時間でも、東の空をゆっくりと登ってくるのが分かると思います。

オリオン座がしっかり見えるようになったら、
シリウスも見えるようになるのですが、
残念ながら東方向に大きな建物があるので、
我が家から見えるのは、もうちょっと後になりそうです。

東方向が地平線に近いところが見える場所にお住まいの方なら、
今夜でも美しいシリウスが見えると思います。
(月と被るかもしれませんが・・・)

段々寒くなるけど、毎晩、短い時間でもベランダに出て、
夜空を見上げるようにしています。

これから3ヶ月くらいは、本当に夜空が美しくなる季節ですので、
是非、皆さま、ご一緒に夜空を見上げましょう~♪

コメント (0) | トラックバック (0) |





勝手な訳詞 その3

  1. 2011/09/29(木) 06:05:43_
  2. 旧 goo 記事 映画以外に気になる事など
  3. _ comment:0
2011年09月29日 06時05分43秒 | 映画以外に気になる事など

Hasta Manana


Where is the spring and the summer
That once was yours and mine?
Where did it go?
I just don't know
But still my love for you will live forever

  あんなにアツアツだったのに、私の事嫌いになったの?
  私は違うよ、ずっとずっと大好きだからね・・・


Hasta Manana 'til we meet again
Don't know where, don't know when

  また明日、って言ってたくせに、
  どこ行っちゃたの?


Darling, our love was much too strong to die
We'll find a way to face a new tomorrow

  ねぇ、私たちは他のカップルとは違うのよ、
  これっきりだなんて、絶対にないからね!


Hasta Manana, say we'll meet again
I can't do without you

  また明日ね、っていつも言ってたじゃん!
  一人じゃ言えない言葉なんだよ!!!


Time to forget, send me a letter
Say you forgive, the sooner the better
Hasta Manana, baby, Hasta Manana, until then

  怒ってないよ、早く戻って来てね
  また明日って・・・それっきりじゃん


Where is the dream we were dreaming
And all the nights we shared
Where did they go?
I just don't know

  甘い夜、いっぱい一緒に見た夢たち
  私は諦めてないよ、待ってるよ



この訳詞では唄えません。

youtubuは、こちらです 





作詞 ANDERSSON BENNY GORAN BROR (S 1),ULVAEUS BJOERN K,ANDERSSON STIKKAN
作曲 ANDERSSON BENNY GORAN BROR (S 1),ULVAEUS BJOERN K,ANDERSSON STIKKAN



**********************************



映画音楽を二つ挟んでの第3弾・・・です。

  ムーンリヴァー  http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/blog-entry-1739.html
  トゥナイト    http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/blog-entry-1743.html


この歌は、昔からよく意味が分からないまま
「歌詞と言葉の耳に響く音」が好きで良く聞いていたのですが、
今回、シッカリと直訳も調べたうえで、勝手に訳させて頂きました。



コメント (0) | トラックバック (0) |





「時間」の使い方

  1. 2011/08/15(月) 06:05:40_
  2. 旧 goo 記事 世間のこと
  3. _ comment:0
2011年08月15日 06時05分40秒 | 世間のこと

昨日の続きです。

知っている人で、アメリカのドラマが好きな人がいます。
特に「ホワイトハウス」という、政治系のドラマに夢中のようです。

今までもオンエアを数回見て、DVDも購入して、いつでも見られるのに、
またこのたび、オンエアが始まったら、見ているそうです。

その人の事を考えると、
時間の使い方は、人それぞれだけど、
本当に、人それぞれなんだなぁ~と思います。

いや~暇な人なら良いのですよ、別に。
忙しくお仕事をして、家族もいるし、
新しいドラマ(アメリカのドラマ)も、たくさん見ているそうです。

それなのに、新番組を見るのと同じ情熱を持って
自分がDVDを持っている作品を、わざわざ見る!!!
すごい(○○)としか言いようがないです。



コメント (0) | トラックバック (0) |





今年の高校野球

  1. 2011/08/13(土) 06:26:42_
  2. 旧 goo 記事 世間のこと
  3. _ comment:0
2011年08月13日 06時26分42秒 | 世間のこと

生まれ育った県も、今現在住んでいる県(夫の出生地)も、
どちらも結構強いので(どちらもよく優勝したりします)
準決勝とかで あたる事が多かったのですが、
今年は何と1回戦であたり、どちらかが負ける事になりました。

その朝
夫 「どっちを応援するの?」
私 「そんなの、決まってるわ」
夫 「やっぱり出身県かぁ~」
私 「どっちとは言わないけど・・・」

その時、やっぱり出身県だなぁ~と思いましたが、
準決勝などで当たるのと違って、
1回戦では・・・どっちかがすぐに消えるという事なので、
どっちも応援しなくてはなぁ~と思いました。

・・・でも結局、私の出身県がボロ負けしたので、
結構怒り心頭になってしまい、もう見るもんか!と思っています☆

大昔は、自分が中学生で見ていて、
その後、同じ高校生として見て、
それからちょっと年下の子として見て
・・・
少し前には、息子と同じ高校生として見て、
今ではその息子よりもさらに下の世代になってしまいました。

この先、高校野球に燃えるなど、きっとないのでしょうね~。



コメント (0) | トラックバック (0) |





妖精の詩

  1. 2011/04/05(火) 06:12:20_
  2. 旧 goo 記事 空 (宇宙含む)
  3. _ comment:0
2011年04月05日 06時12分20秒 | 空 (宇宙含む)

昨日は快晴でした。
陽射しはあたたかかったけど、風が冷たく、気温は低かったです。

ベランダで洗濯物を取り込んでいたら、自然と、アグネスの歌が口をついて出ました。
こうして本当に“春がカタチになってあらわれてくる時”に、
毎年、この歌が、耳の奥から聞こえてきて、自分の口から出るのです。

私はアグネスがデビューした時からずっとファンでした。
中1のおこずかいでは高かったレコードも、
シングルもLPも結構たくさん買いました。

その中でも一番好きな歌は ♪妖精の詩♪ です。

youtube削除されました。



                                       作詞:松山猛
                                       作曲:加藤和彦
                                       編曲:馬飼野俊一

風の吹く草笛の さわやか青い草原を 染めあげる妖精の 姿をいつか見かけたら
春がめぐり来たしるしです 恋にめぐり合うしるしです
季節と扉のすきまから 水晶の絵具箱 そっと開くと恋の色

太陽のガス燈を 星の靴はく少年が 磨き出す今日からが あたたか色に変わるのは
春がめぐり来たしるしです 恋にめぐり合うしるしです
季節の扉のすきまから 太陽の花束が そっと開くと 恋の色

コメント (0) | トラックバック (0) |





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -